本文へ進みます

特長紹介:TRACER900

MENU

旅は、スポーツになる。

「ワインディングでのエキサイトメントを、思いのままに堪能したい」。
そんな想いに応える一台が、ここにあります。
TRACER900 GT & TRACER900、誕生。
ロングツーリングを、心ゆくまで楽しめる快適性はそのままに。
磨き上げたのは、卓越したパフォーマンスと
あらゆるシーンで楽しめるマルチパーパス性。

あなたが週末の旅で出会うのは、
きっと新しいスポーツです。

あらゆるステージで楽しめる、
思いのままのパフォーマンス。

01水冷・DOHC・直列3気筒・4バルブ・フューエルインジェクション搭載エンジン

水冷・DOHC・直列3気筒・4バルブ・フューエルインジェクション搭載エンジン

3気筒エンジンならではの特徴を活かし、78.0×59.0mm のボア・ストローク、11.5:1の圧縮比から優れた出力とトルク特性を獲得。粘り強く、高いトルクを引き出し、あわせてスムーズな吹け上がりを実現している。

02軽量アルミフレーム&新設計ロングリアアーム採用

軽量アルミフレーム&新設計ロングリアアーム採用

軽量アルミフレームにより、軽量化と高い剛性バランスを両立。また、従来モデルより60mm 延長したロングリアアームを新たに採用。エンジンパワーを駆動力としてしっかり伝え、高速走行時、旋回時の優れたトラクションに貢献。また、新デザインのリアフェンダーは、パワフルな駆動力を視覚的にアピールしている。

03アシスト&スリッパー(A&S)クラッチ

クラッチレバーの操作荷重を軽減するとともに、バックトルクによる車体挙動への影響を抑止。市街地などでの軽快な走りに貢献する。

042モード選択式TCS(トラクション・コントロール・システム)

路面状況、ライダーの好みに応じて、制御の強さを「1(弱)」「2(強)」「OFF」から選択できる2モード選択式。滑らかな発進性・走行性をサポートする。

05さまざまな路面状況に対応する
ショック吸収性と追従性に優れた前後サスペンション

前後サスペンション

インナーチューブ径41mm・倒立式フォークのフロントサスペンション&リンク式リアモノクロスサスペンション。プリロード調整と伸側減衰力の調整機構により、走行環境や好みに応じたセッティングが可能。幅広いシーンで快適な乗り心地をサポートする。

06優れた制動力を発揮する
対向ピストン4ポットラジアルマウントキャリパー・フロントブレーキ

対向ピストン4ポットラジアルマウントキャリパー・フロントブレーキ

良好な初期タッチ、リリース特性など、コントロール性に優れた制動力に貢献する298mm径フロントディスクブレーキ。また、ABS※を標準装備している。

車輪に付けられたセンサーがスリップを感知すると、ブレーキを制御して車輪のロックを抑制します。制動距離を短くしたり、転倒を回避するシステムではありません。コーナー等の手前では十分に減速し、コーナリング中の急制動を避けてください。

07好みに応じた自在な走りに対応するD-MODE(走行モード切替システム)

走行環境やライダーの好みにより、「STDモード」(標準モード)、「Aモード」(STDモードよりシャープでダイレクトなレスポンスを楽しめるモード)、「Bモード」(STDモードより穏やかで扱い易い出力特性を楽しめるモード)を選択可能。

08デザインと機能を両立した軽量ホイール&ラジアルタイヤ

軽量ホイール&ラジアルタイヤ

10本スポークタイプの軽量アルミ製キャストホイール。またフロント120/70ZR17M/C(58W)、リア180/55ZR17M/C(73W)のツーリング向けラジアルタイヤを装着している。

数々の装備が生みだす、ゆとりと快適。

09ライディングポジションを調整可能な新設計シート

ライディングポジションを調整可能な新設計シート

タンデムを考慮した新設計セパレートシート。メインシートは手動で2段階に高さ調整が可能で、シートの前方には柔らかいパッドを装備し、快適性を向上。またタンデムシートには、デザイン性に優れた頑丈で握りやすいグラブバーを備え、グラブバー下にはサイドケース用マウントを一体化。ロングツーリングの快適性に加え、上質なエクステリアを実現した。

10新型フロントスクリーン&新設計ブラッシュガード

新型フロントスクリーン&新設計ブラッシュガード

フロントスクリーンは従来モデルより表面積を拡大し、走行風による疲労を低減。また、片手で簡単に高さを調整(5mm 単位で10段階)できる。加えて新設計のハンドルバーと、タフさと耐久性を維持しつつ機敏な走行に貢献するコンパクトな新設計のブラッシュガードを採用した。

11さまざまな情報をひと目で把握できる
多機能マルチファンクションメーター

メーター周り

好みに応じた表示内容のカスタマイズが可能な、マルチファンクションメーター。グリップウォーマー(TRACER900は別売※1)装着時のモード調整にも対応し、メーターパネル左側には12VのDCジャック※2を装備。さらに環境への配慮から、スロットルコントロール時に点灯するECOインジケーターを装備している。

※1
適合品はワイズギア製品となります。別売/取扱い 株式会社ワイズギア
※2
DCジャックはエンジンがかかっている状態でお使いください。また、接続する機器や充電用アダプターの仕様などによっては、充電・使用できない場合があります。
メーターパネルは撮影用に点灯したもので、実際の走行状態を示すものではありません。

12新たな外装パーツでデザイン一新

新たな外装パーツ

新たな外装パーツによりデザインを一新、よりスポーティかつ洗練されたツアラーとして深化した。TRACER900には、洗練さを表現したマットダークグレーと、走りへの情熱を表現したグレーの2タイプを設定。TRACER900 GTにはヤマハブランドを強調、上級仕様としての特別感を演出したブラック。ロングツーリングを意識、より上質なスポーツイメージを表現したマットブルー。さらにはスタンダードをベースにゴールドのフロントフォーク、レッドストライプをあしらったホイール装着のグレー、3タイプのボディカラーを設定した。

TRACER900 GT 専用装備

13フルアジャスタブル式倒立フロントサスペンション

右側のフォークが伸側減衰、左側のフォークが圧側減衰の調整が可能なフルアジャスタブル式。また、リアサスペンションはプリロード調整にリモート操作機構を採用し、簡単に変更が可能。走行シーンやライダーの好みに合わせて特性を変更でき、ワインディングでの楽しさを広げる。

14リモート操作可能なプリロード調整式リアショック

リモート操作可能なプリロード調整式リアショック

特別な工具を必要とせず、簡単にプリロード調整ができるリモート操作機構を採用。

15クイック・シフト・システム(QSS)

クイック・シフト・システム(QSS)

シフトペダルの動きを検知すると、ECU演算によりエンジン出力を補正。噛み合っているギアの駆動トルクを瞬間的にキャンセルし、シフトアップ操作をサポートする。

16クルーズコントロールシステム

クルーズコントロールシステム

ツーリングでの快適性向上に貢献する、クルーズコントロールシステムを採用。なお、4速以上のギアで、走行時(約50km/hから)にセット可能。

17グリップウォーマーを標準装備

秋冬期のロングツーリングなどで威力を発揮する、グリップウォーマーを標準装備。

18フルカラーTFTマルチファンクションディスプレイ

フルカラーTFTマルチファンクションディスプレイ

走行モード(D-MODE)、ギアポジション、外気温、水温、時計、燃料計、グリップウォーマーなど。トータルな情報を表示する、フルカラーTFT 液晶マルチファンクションディスプレイを採用。

メーターパネルは撮影用に点灯したもので、実際の走行状態を示すものではありません。

こちらのモデルもチェック

ページ
先頭へ