本文へ進みます

特長紹介:トリッカー

MENU

FULL of TRICKS

軽量・スリム・コンパクトなボディ。
扱いやすく、キビキビした走りを生むエンジン。
ビギナーにやさしく、それでいてベテランが乗っても奥が深い。
「フリーライド・プレイバイク」 トリッカーは、いつでもどこでも楽しめる可能性に満ちている。
思いのままに、もっと気軽に、さらにアクティブに。
さあ、出かけよう。
自由自在のライディングで、マチを遊びつくそう。

『気軽に楽しめる』には、理由がある

01コンパクトで力持ち

コンパクトで力持ち

軽量・コンパクトな空冷・SOHC・249cm3エンジン。フューエルインジェクションにより、始動性やアイドリングの安定性に貢献。加えてキャニスターの装着等により第3次排出ガス規制に対応、環境に配慮するとともに燃費の向上も実現している。

02コントローラブルで扱いやすい

コントローラブルで扱いやすい

フロントにピンスライド式異径2ポットキャリパー・220mm径、リアは203mm径のディスクブレーキを装備。リアのサブタンク一体式マスターシリンダーは、マスの集中化に貢献している。

03路面の凸凹をスムーズに吸収

路面の凸凹をスムーズに吸収

初期作動はソフトに、高負荷時には踏ん張りの効く理想的な特性のフロントサスペンション。また、ボトムリンク式モノクロスリアサスペンションはリンクのレバー比をトリッカー専用設定とし、快適な乗り心地を得るとともに、アクティブな走りも可能にしている。

04キビキビした走りを支える、タフな骨格

マスの集中化を徹底した、デュアルチューブ式セミダブルクレードルフレーム。フューエルタンクやエンジンなどの重量物をマシンの中心部に集中させ、あわせて横剛性に優れたデュアルチューブはキビキビとした操作性、軽快なハンドリングに貢献している。

05思いのままの、軽快なハンドリングを

フロント19インチ&リア16インチのホイールが、軽快なハンドリング性能に貢献。またホイールベースは1,330mm と短めに設定、BMXのような軽快なフットワークと扱いやすさに寄与している。加えて、サスペンションやフレームの特性に合わせた専用のブロックパターンタイヤを装着。

06気持ち良くスパッと決まる

太くフラットなトルク特性にあわせ、シフトチェンジが軽快に行える5速トランスミッション。頻繁なシフトチェンジを必要とせず、ひとつのギアでグングン引っ張れる楽しさを与えてくれる。

07コンパクトなヘッドランプ

コンパクトなヘッドランプ

トリッカーのデザインにぴったりフィット。コンパクトながら夜間走行における視認性、被視認性に貢献している。

08ライポジ、自由自在

無駄を排して機能を追求した、フラットでコンパクトなサイズのシート。表皮は滑りにくいフロステッドパターンで、良好なヒップグリップを実現。ニーグリップしやすいスリムなタンクとも相まって、自由度の高いライディングポジションに貢献している。

09パッと見て、わかりやすい情報

パッと見て、わかりやすい情報

シンプルで視認性に配慮した小型スピードメーター。ヘッドランプやフラッシャーとともに、ステアリングヘッドまわりにレイアウトし、軽快なハンドリングに寄与している。

メーターパネルは撮影用に点灯したもので、実際の走行状態を示すものではありません。

10足着き良くて、取り回しも良し

足着き良くて、取り回しも良し

810mmのシート高と角を丸めたシートデザインが、優れた足着き性を実現。また、スタンディング状態でも車体をホールドしやすい大型サイズのフットレストを装備している。

11個性際立つ、2つのカラー

個性際立つ、2つのカラー

カラーは、トリッカーの代名詞ともいえるオレンジのタンクにホワイトのタンクカバーを組合せた、ディープオレンジメタリック7(オレンジ)。またマットブラック 2(マットブラック)は、マットブラックのタンク&フレームにマットチタンのタンクカバーを組合せ、シンプルながらもストリートイメージを強調している。

12デザインにも、こだわり

デザインにも、こだわり

テールランプをフラッシャーとともにコンパクトに集約。リアまわりのデザインを、すっきりと見せている。

こちらのモデルもチェック

ページ
先頭へ