本文へ進みます


特長紹介:WR250R

MENU

オフで走る、この開放感がたまらない。

全力を、愉しもう。
ともかく、走り出したその瞬間から愉しい。意思に即座に反応する、リニアなレスポンス。スムーズでパワフル、かつシャープな吹け上がり。そして何より、全域で体感できるその圧倒的なパフォーマンスが。オフロードで、さらにストリートでも。思いのままに、自在にマシンを操る事の愉しさを、WRは日常にもたらしてくれる。

01変化する路面状況に応じて調整可能。
リンク式リアサスペンション

リンク式リアサスペンション

イニシャル荷重調整機構に加え、伸び側・圧側双方の減衰力調整機構を装備。走行条件やライダーの好みに応じたきめ細かなセッティングが可能。

02力強い走破性を実感。
水冷・4ストローク・DOHC・4バルブ・単気筒・フューエルインジェクション搭載エンジン&ダウンドラフト・ストレート吸気

水冷・4ストローク・DOHC・4バルブ・単気筒・フューエルインジェクション搭載エンジン&ダウンドラフト・ストレート吸気

低中速域での豊かなトルク特性、アクセルワークに対するリニアなレスポンス、さらにはスムーズかつシャープな吹け上がり。心地よいエキゾーストノートとともに、ライダーに刺激的な時間を提供する。始動はセルモーターのみとして軽量化を図るとともに、オートデコンプとトルクリミッターを装備し、優れた始動性を実現。また環境にも配慮し、エア・インダクション・システム、ハニカム触媒を装着。平成18年国内排出ガス規制に適合。

03走行距離や時間計測も簡単。
小型液晶マルチファンクションディスプレイ

小型液晶マルチファンクションディスプレイ

「計測モード」ではストップウォッチ・距離補正トリップなどを表示。「基本モード」では、時計・トリップ機能に加え、フューエルインジェクションシステムの自己診断機能を装備。

メーターパネルは撮影用に点灯したもので、実際の走行状態を示すものではありません。

04オフの多様な路面状況に対応。
ミッションシャワー機能付6速ミッション

さまざまな走行条件に対応する、ミッションシャワー機能付6速ミッション搭載。ギアの潤滑を促進させることで、信頼性に貢献。

05逞しい走りをサポート。
鍛造ピストン&ピストンクーラー+メッキシリンダー

フリクションロスとオイル消費を低減。優れた冷却性・信頼性を確保。

06オフでのコントロール性に貢献。
ブレーキ&タイヤ

ブレーキ&タイヤ(フロント)
ブレーキ&タイヤ(リア)

フロントに外径250mm、リアに外径230mmのウェーブディスク装備。タイヤはオフロードの走破性はもちろん、オンロードでの走行にも適した仕様。

07優れたショック吸収性を実現。
大径46mm・倒立式フロントフォーク

大径46mm・倒立式フロントフォーク

270mmのストロークに加え、伸び側・圧側双方の減衰力調整機構を装備。さまざまな走行シーンで、優れた走行安定性とニュートラルなステアリング特性を達成。

08オフの走破性に貢献。
3分割セミダブルクレードルフレーム&アルミ製リアアーム

3分割セミダブルクレードルフレーム&アルミ製リアアーム

メインフレームは前後2つの鋳造アルミパーツと鍛造アルミパーツを高精度で溶接した構成。ストレート吸気方式を最大限に活かすフレームワークを実現し、あわせて十分な最低地上高・300mmを確保。また、軽量・高剛性を実現した異型断面形状のアルミ製リアアームを装備。

09YZを彷彿とさせるブルー&ビッグロゴが新鮮なホワイト。2つのボディカラー

ディープパープリッシュブルーソリッドE (ブルー)
パープリッシュホワイトソリッド1 (ホワイト)

ディープパープリッシュブルーソリッドE (ブルー)はコンペティションモデル2017年YZシリーズ同様、「Simple & Bold」デザインにクール感を取り入れた新グラフィック採用でレーシーなイメージを演出。継続カラーのパープリッシュホワイトソリッド1 (ホワイト)は、WR250Xと共通のビッグロゴをあしらった斬新なグラフィックが、スポーティ感と存在感をアピール。

こちらのモデルもチェック

ページ
先頭へ