本文へ進みます

特長紹介:YZ250/YZ125

MENU

Legendary “2stroke YZ”

軽くて、スリムで、コンパクト。鋭いハンドリングと胸のすく加速が、ライダーを高揚させる。
熟成を重ねた「モーターサイクルの原点」2ストロークエンジンを搭載。
このマシンを操ることは、モトクロスの、そしてモーターサイクルの伝統を知ること。オフロードを駆けるダイナミックなライディングには、その魅力のすべてが詰まっている。

01ライダーの意志に素早く反応する豊かなトルク(YZ250)

ライダー走行写真
エンジン

YZ250のエンジンは水冷 2ストローク・ピストンリードバルブ吸気。低中回転域から発生する豊かなトルクが、ライダーの意志に素早く反応する。高圧縮比、軽量ピストン&ピストンピン、軽量設計シフトカム、低フリクション設計クランクシャフト、カーボン製リードバルブ、最適セッティングを施したキャブレターなどのイクイップメントにより優れたパワー特性を発揮。マグネシウム製クラッチカバーの採用など、軽量化も重視している。

写真は全てYZ250
写真はプロフェッショナルライダーによる海外のクローズドコースでの走行を撮影したものです。仕様が国内とは一部異なります。ライダーのヘルメット・ウェア類は国内では販売しておりません。

02瞬発力と伸びやかさを両立したパワー特性(YZ125)

aaaaaaaa
写真はYZ125

YZ125のエンジンは水冷 2ストローク・クランク室リードバルブ吸気。クランク~ドライブ軸間を短くした設計により大きな前傾角でのエンジン搭載が可能になり、吸排気がよりストレートに。スカート部を軽量化したフラットヘッドのピストン、高い1次圧縮比をもたらす102mmのショートコンロッド、高速追随性に優れたカーボン製リードバルブ、レスポンスに優れるキャブレターなどにより、低回転域からの瞬発力とオーバーレブ域での力強さを両立。スタートダッシュやコーナーからの脱出で強みを発揮しながら、ストレートでも伸びやかな走りを見せ、全域で優れたパワー特性を生み出している。

03優れたトルク特性に寄与するYPVS搭載(両モデル)

ヤマハ 2ストロークエンジンの伝統、YPVS(ヤマハパワーバルブシステム)を搭載。YPVSはシリンダーの排気ポート部にバルブを設け、エンジン回転数に連動してバルブを開閉。実質上の排気タイミングをコントロールし、エンジンのトルク特性を向上するシステム。長年の技術の蓄積に基づくYPVSにより、低中回転域での厚いトルクと高回転域でパンチ力のあるパワー感が高次元で両立している。

04ハンドリングの軽快感と操縦安定性をもたらすシャシー設計

走行イメージ
写真はYZ250

軽量アルミ製セミダブルクレードルフレームを採用。ヘッドパイプ部は精度に優れた鋳造材、メインパイプやピボット周辺は強度に有利な鍛造材、ダウンチューブ下側は衝撃吸収力に優れる押出し材と適材適所を徹底し、優れた剛性バランスを実現している。これらのシャシー設計により、バンキングやコーナリング時の軽快なハンドリングと、ストレート、ブレーキング、ギャップなどでの操縦安定性を両立。ライダーの疲労軽減にも寄与している。

05クイックかつ安定の専用セッティングを施した前後サスペンション

ライダー走行写真
写真はYZ250

前後サスペンションともに2ストロークのエンジン特性に合わせて専用セッティングを施している。しっかりとした減衰感がありつつクッションの作動性は穏やか。クイックなコーナリングの中にも安定感をもたらしている。倒立式フロントサスペンションは高剛性なインナーチューブ径 48mm。気液分離タイプの採用によりカートリッジ室への空気混入を防ぎ、高性能を安定して発揮する。リアのリンク式モノクロスサスペンションは、優れたショック吸収性と良好なトラクション特性を両立させている。

写真はプロフェッショナルライダーによる海外のクローズドコースでの走行を撮影したものです。仕様が国内とは一部異なります。ライダーのヘルメット・ウェア類は国内では販売しておりません。

06戦闘力を高めるディテールの追求

ハンドル
エンジン
ボディ

戦闘力をひときわ高めるべく、装備の細部まで配慮している。繊細なクラッチワークに寄与するクラッチレバーアジャスター、マシンホールド性を高めるワイドフットレストを採用。また、ドリブンスプロケットガード、フロントサスペンションガード、リアブレーキディスクガード、キャリパープロテクターなどを装備。悪路走破性を高めている。

写真は全てYZ125

07伝統のブルーをよりスタイリッシュに

ハンドル
エンジン

伝統のヤマハレーシングブルーをベースに、クロームグラフィックの面積を拡大。新たにシアンカラーをアクセントに加えることで、ひときわスタイリッシュにスピード感を表現したニューグラフィックを採用している。

こちらのモデルもチェック

ページ
先頭へ