本文へ進みます

800人のファンのみなさんとYZF-R1誕生20周年を祝福。おいし〜くて楽しい♫ YZF-Rオーナーズミーティング開催レポ(その3:ステージ)

2018年7月5日

みなさん、こんにちは。ヤマハ発動機販売・荒木です。
前回前々回とまだまだ続く「YZF-R1 20th Anniversary YZF-R オーナーズミーティング」レポート。今回はステージイベントです。

【ステージイベント】
◆ライダーメッセージ&チャリティーオークション

Monster Yamaha Tech3のJ・ザルコ選手、H・シャーリン選手
ステージ上では、Monster Yamaha Tech3のJ・ザルコ選手、H・シャーリン選手による、R1誕生20周年へのお祝いメッセージが紹介されました。

チャリティーオークションを実施。
その流れでMotoGPライダー4人のサイン入りグッズを巡ってのチャリティーオークションを実施。

チャリティーオークションを実施。

福岡からお越しのR1オーナーさん
4人全員のサインが入ったTシャツを競り落としたのは、福岡からお越しの R1オーナーさん

全額ヤマハナイスライド募金
オークションでの売り上げ184,460円は全額ヤマハナイスライド募金

◆開発者トークショー

◆開発者トークショー
つづいて、雑誌『RIDERS CLUB』の小川編集長を進行役にお迎えし、歴代の開発プロジェクトリーダーによるトークショー。今だから話せるエピソードなどが披露され、みなさん真剣に耳を傾けていました。

お客さまに支持いただけるよう
お客さまに支持いただけるよう、毎回最高・最新のものを目指して開発を続けてきた結果、20年という節目を迎えることができたんですね。

◆YZF-R1生誕20thセレモニー

懐かしい話題で盛り上がったタイミングで登場したのが、ジャッジャジャ〜ン!
ジャッジャジャ〜ン!

ジャッジャジャ〜ン!
R1誕生20周年を祝う特製オリジナルケーキです!!!

取材に来られていたメディアの方も
取材に来られていたメディアの方も

来場下さったお客さまも
来場下さったお客さまも夢中でケーキを撮影

配布用にプチ・ショートケーキ
さすがにR1を壊して食べるのは忍びないので、配布用にプチ・ショートケーキを用意!
事前エントリーくださった方への記念グッズがフォークだったのは、このケーキを食べるためだったんですね〜。

ただ、ご来場くださった全員分を準備できず、
ただ、ご来場くださった全員分を準備できず、受付で抽選を行ない、当選された方のみお配りさせていただきました。もれてしまった方、本当にゴメンナサイ......。

このケーキはみなさんに喜んでいただけた
このケーキはみなさんに喜んでいただけたようで本当によかったです。
今回の「YZF-R1 20th Anniversary YZF-R オーナーズミーティング」レポートはここまで。次回は、いよいよアレが登場します。

【関連リンク】
・「YZF-R1 20th Anniversary YZF-R オーナーズミーティング」レポート:オープニング編

・「YZF-R1 20th Anniversary YZF-R オーナーズミーティング」レポート:車両展示編

・製品サイト:YZF-R3/YZF-R25

 


2018年7月5日
ページ
先頭へ