本文へ進みます

ヤマハ バイクレンタル おすすめショートツーリングコース 仙台版

2018年12月27日

今回は、仙台を起点としたショートツーリングコースの紹介です。

こんにちは、ヤマハ発動機販売 井下田です。
ヤマハが運営するレンタルバイクサービス「ヤマハ バイクレンタル」
旅先でレンタルバイクを活用することで、ツーリングを楽しめるエリアが一気に広がります!今回は、仙台を起点としたショートツーリングコースの紹介です。
最初に仙台で紹介しようと思ったのは松島でした。
日本三景のひとつ「松島」
日本三景のひとつ「松島」

本当に美しいです。
本当に美しいです。

しかし、仙台の街中から松島までは片道30㎞程と近く、渋滞する市街地を抜けてから海岸線を走るようになるので、折角ならもう少し足をのばそうと思い、山方面のコースを選定することにしました。目的地だけを楽しむなら有料道路ですぐに行ける松島でよかったのですが。
美味しい牡蠣が食べられる牡蠣小屋がある松島はまたの機会に・・・

そこでYSP仙台のスタッフに相談したところ、比較的交通量も少なく、バイクで走って気持ちよく、観光も出来るルートということで秋保温泉(あきうおんせん)経由、目的地は定義山(じょうぎさん)になりました。仙台市街地から往復80km前後のコースになります。
走行時間で往復2時間ほど、途中食事や休憩などに寄っても3~4時間で帰ってこられます。

出発地はこちら「YSP仙台」です。


出発地はこちら「YSP仙台」です。
もちろんヤマハ バイクレンタルの加盟店です。
もちろんヤマハ バイクレンタルの加盟店です。

「店長の藤木です。

「店長の藤木です。
今回ご紹介するコースは、仙台では定番のツーリングコースでもあります。
秋保温泉以降は信号もほとんどなく、初心者の方や、しばらくバイクをお休みしている方でも安心して走ることが出来ると思います。
その他にもツーリングコースは沢山ありますので、ツーリングプランでもヤマハバイクレンタルでもお気軽にお問い合わせください!」

ここからは、YSP仙台のイケメンスタッフ関本さんが実際のツーリングルートをご紹介いたします。

今回の相棒はバイクレンタルの車両にもあるMT-07です。
今回の相棒はバイクレンタルの車両にもあるMT-07です。
ヤマハバイクレンタルならではのツーリングでの即戦力となる様に、スクリーン・ETC・リアキャリアなども装備済み!

それでは出発しまーす!
まずは西に向かって国道286号線に出ます。
国道286号線に出たら仙台南部道路沿いをさらに西に向かいます。

仙台南部道路の下を通ります。
仙台南部道路の下を通ります。


そして仙台南部道路が東北自動車道に合流する
そして仙台南部道路が東北自動車道に合流する
仙台南インターの手前で高架をくぐって山形方面へ向かいます。

286号線から右方向62号線(秋保温泉)に分岐します。
286号線から右方向62号線(秋保温泉)に分岐します。

こけしがお出迎え。ここから秋保温泉郷。

こけしがお出迎え。ここから秋保温泉郷。
こけしがお出迎え。ここから秋保温泉郷。

ランチは秋保温泉郷観光案内所がある秋保・里センターに寄りました。
ランチは秋保温泉郷観光案内所がある秋保・里センターに寄りました。

秋保・里センター内にあるCafé HACHIでは、なんと「ナポリタンスタジアム」で日本一になったナポリタンが食べられます。

秋保・里センター内にあるCafé HACHIでは、なんと「ナポリタンスタジアム」で日本一になったナポリタンが食べられます。

麺が太くてボリューム満点です。
麺が太くてボリューム満点です。ハンバーグもおいしかったです。

甘いものは別バラということでランチの後はデザートに「秋保おはぎ」を食します。
地元の小規模のスーパーのおはぎと思いきや、テレビでも紹介される名店の味なのです。
甘いものは別バラということでランチの後はデザートに「秋保おはぎ」を食します。

地元の小規模のスーパーのおはぎと思いきや、テレビでも紹介される名店の味なのです。

大粒のつぶあんの食感と歯応えのあるお餅がマッチしていました。
大粒のつぶあんの食感と歯応えのあるお餅がマッチしていました。

近くには格安の公共温泉もありますので、ツーリングプランのバリエーションとして温泉を楽しむことも可能です。
近くには格安の公共温泉もありますので、ツーリングプランのバリエーションとして温泉を楽しむことも可能です。

入浴料 大人 300円
入浴料 大人 300円

秋保温泉郷を抜けて、62号線をそのまま山形方面に進み秋保大滝を目指します。
このあたりから見通しも良く、信号もほとんど無くなりますので気持ちよく走ることが出来ます。
このあたりから見通しも良く、信号もほとんど無くなりますので気持ちよく走ることが出来ます。ちょっとヒンヤリとした風を受けながらのんびりと走るのはバイクの醍醐味です。

途中、フィギュアスケートの羽生選手も祈願に来るという秋保神社を通りました。
途中、フィギュアスケートの羽生選手も祈願に来るという秋保神社を通りました。


そしてこちらが秋保大滝、記念にぱちり。
そしてこちらが秋保大滝、記念にぱちり。
滝の高さが55mもあってこの距離でも迫力がありました。

さて一度62号線を戻りまして国道457を北上、そして48号線を左折、すぐに右折して263号線に入ります。
さて一度62号線を戻りまして国道457を北上、そして48号線を左折、すぐに右折して263号線に入ります。

62号線から457号線に左折
62号線から457号線に左折
48号線から263号線に右折
48号線から263号線に右折

ここから先は一本道です。途中大倉ダムの横を通ってさらに進むと

定義山(じょうぎさん)の看板が見えます。
定義山(じょうぎさん)の看板が見えます。

そして今回の目的地「定義とうふ店」に到着

そして今回の目的地「定義とうふ店」に到着

そして今回の目的地「定義とうふ店」に到着
さらに目的は宮城県のご当地グルメ「三角あぶらあげ」です。
ここのは「三角定義あぶらあげ」で三角定規と定義山とかけてるんですね。

あげたての大きな三角形のあぶらあげ

たしかに三角定規のようです。
あげたての大きな三角形のあぶらあげ
たしかに三角定規のようです。

それに

それに
それに"七味にんにく"と醤油をかけて、いただきまーす!
おいしい~。
冷えた体に、あげたて熱々のあぶらあげの温かさが染みわたります。
ほっと一息した後は復路を帰ります。
帰りこそ温泉に寄るぞ~。

今回のプランは、総行程80kmで、午前中にYSP仙台を出発して、帰路に温泉を堪能しても夕方にはYSP仙台に戻って来るプランとなります。
下の動画ではコースの主要部分を早回しで体験することが出来ますので
是非ご覧ください。
見ただけで満足!と言わず、ぜひバイク旅をお楽しみくださいね。


ヤマハバイクレンタルは全国27店で展開中。詳しくは下記ホームページでご確認ください。まずは会員登録をお願いします。登録は無料です。
ヤマハバイクレンタルは全国27店で展開中。
ヤマハ バイクレンタル ホームページ



2018年12月27日
ページ
先頭へ