本文へ進みます

YZF-R7で淡路島を楽しむ!ヤマハ バイクレンタルツーリング

2022年4月15日

こんにちは。
ヤマハ発動機販売の小早川です。

春になりポカポカ陽気な今日この頃。本格的なバイクシーズン到来ですね!

今回は2022年2月14日に発売されたYZF-R7をヤマハ バイクレンタル大阪箕面でレンタルし、淡路島ツーリングを楽しみたいと思います。(淡路島までは休憩なしで約1時間、片道の高速代は約2,500円程度で行けちゃうんです)

YZF-R7は、シート高835mm、車両重量188kg。スポーティなライディングポジションです。

足つきはこんな感じです。
足つきはこんな感じです。

足つきはこんな感じです。※身長173cm体重60kg
ステップが後方にある為、足を降ろしやすく車体はスリム。両足のつま先が地面にしっかり着くので安心です。

ETC車載器はレンタル車両に標準装備されています。自分で用意したETCカードをセットします。

出発前の準備です。ETC車載器はレンタル車両に標準装備されています。自分で用意したETCカードをセットします。

スマホホルダーはレンタルしました。自分のスマホを取り付け、最初の目的地を設定します。

スマホホルダーはレンタルしました。自分のスマホを取り付け、最初の目的地を設定します。
※スマホホルダーはヤマハ バイクレンタル大阪箕面独自のオプションです。(2022年3月29日時点)

準備が出来ました。ヤマハ バイクレンタル大阪箕面を出発して淡路島へ向かいます!

準備が出来ました。ヤマハ バイクレンタル大阪箕面を出発して淡路島へ向かいます!ツーリングを楽しみましょう!!

まずは国道171号線から箕面有料道路に向かい、箕面とどろみインターチェンジから新名神高速道路に乗ります。ETC専用レーンを通り、料金所もスムーズに通過。

まずは国道171号線から箕面有料道路に向かい、箕面とどろみインターチェンジから新名神高速道路に乗ります。ETC専用レーンを通り、料金所もスムーズに通過。

本線合流後、ギアチェンジして加速していきます。ヤマハ バイクレンタル大阪箕面でレンタルしたYZF-R7は、オプションのクイックシフトキットが装備されているので、スムーズなシフトアップが可能です。

※YZF-R7のクイックシフトキットとは?
・アクセルを戻さず、クラッチレバーも握らずにシフトアップができ、公道使用においても疲労を低減できます。
・シフトダウンには対応していません。

こちらがクイックシフトキットです。
↑こちらがクイックシフトキットです。

クラッチレバーを握らずシフトアップができるので、ツーリングが楽になりますね。

クラッチ操作なしで滑らかなシフトアップを楽しみながら、淡路島方面へYZF-R7を走らせます。

クラッチ操作なしで滑らかなシフトアップを楽しみながら、淡路島方面へYZF-R7を走らせます。

すると、見えました!明石海峡大橋です!

明石海峡大橋です!
全長3,911mと長く、片側3車線もあります。

全長3,911mと長く、片側3車線もあります。

この日の明石海峡大橋は風が少し強めでしたが、フルカウルのYZF-R7は空力特性に優れている為、楽に走行することができました。
この日の明石海峡大橋は風が少し強めでしたが、フルカウルのYZF-R7は空力特性に優れている為、楽に走行することができました。

この日の明石海峡大橋は風が少し強めでしたが、フルカウルのYZF-R7は空力特性に優れている為、楽に走行することができました。

※明石海峡大橋は強風などで二輪車通行止めとなる場合があります。事前に確認しておきましょう。

少し疲れたので淡路ハイウェイオアシスで休憩です。

少し疲れたので淡路ハイウェイオアシスで休憩です。

少し疲れたので淡路ハイウェイオアシスで休憩です。

疲れたな、と感じたらすぐに休憩しましょう。

疲れたな、と感じたらすぐに休憩しましょう。

明石海峡大橋は別名「パールブリッジ」と呼ばれており、日が沈むと真珠を連ねたような美しいライトアップが海峡にまたがることに由来しているそうです。

さて、お腹も減ってきたので、そろそろ出発しましょう!

淡路インターチェンジで高速を降りて、淡路島の西海岸に向かって走り、最初の目的地「miele(ミエレ)」に到着。ここでランチタイムです。

最初の目的地「miele(ミエレ)」に到着、ここでランチタイムです。

【公式】ミエレ - 淡路島西海岸のはちみつカフェ (miele-da-scuola.com)

リゾート気分を味わえるお洒落なカフェ&レストランです。海を眺めながらのランチは最高です。

店員さんにお勧めは何ですか?と聞いたところ、「淡路島産しらすピッツァ」と「ミエレ淡路牛プレミアムバーガー」です。
とのことなので、さっそく注文してみました。

海を眺めながらワクワクして待っていると・・・

きました!

美味しそう!!

美味しそう!!

ちなみに、この淡路島しらすピッツァの「しらす」は、店員さんがたくさん乗せてくれます。

この淡路島しらすピッツァの「しらす」は、店員さんがたくさん乗せてくれます。

欲張り過ぎました。笑

しらすとピッツァの組み合わせは相性も良く、抜群に美味しかったです!!ミエレ淡路牛プレミアムバーガーも、淡路牛を100%使っておりとてもジューシーで、淡路玉ねぎもとても甘くて絶品でした!

淡路島名物を堪能し、お腹もいっぱいになったところでツーリング再開です!
次は淡路島ならではのフォトスポット、AWAJIオブジェのある「ラウレアカフェ&テラス」を目指します。

次は淡路島ならではのフォトスポット、AWAJIオブジェのある「ラウレアカフェ&テラス」を目指します。
国道28号線は信号が少ないので走りやすく、潮の香りが気分を高揚させてくれます。

国道28号線は信号が少ないので走りやすく、潮の香りが気分を高揚させてくれます。

心地よい風を感じながらYZF-R7でツーリングを楽しんでいるうちに、AWAJIオブジェのある「ラウレアカフェ&テラス」に到着です。

心地よい風を感じながらYZF-R7でツーリングを楽しんでいるうちに、AWAJIオブジェのある「ラウレアカフェ&テラス」に到着です。
有名なAWAJIオブジェで記念撮影。高さ2メートル以上、幅10メートルほどの巨大オブジェです。

有名なAWAJIオブジェで記念撮影。高さ2メートル以上、幅10メートルほどの巨大オブジェです。この日は少し曇り空なのが残念でしたが、晴れの日に来ると映える写真が撮れそうです。この近辺にも撮影スポットがあるので、ツーリング仲間と訪れると楽しめそうですね。

この近辺にも撮影スポットがあるので、ツーリング仲間と訪れると楽しめそうですね。

写真には写っていませんが、さすが若者に人気のスポット!学生やカップルが多い中、アラフォーおじさんは一人寂しく・・・


さて!気を取り直して次に行きましょう!目指すは「ドラゴンクエスト記念碑」です!

「ラウレアカフェ&テラス」から10分くらいで到着しました。

気を取り直して次に行きましょう!目指すは「ドラゴンクエスト記念碑」です!

淡路島の洲本市民広場にあるドラゴンクエスト記念碑。広場を散策していると・・・

ありました!ドラゴンクエスト記念碑!

ありました!ドラゴンクエスト記念碑!アラフォーおじさんの私には妙な安心感とワクワク感があります。
自然とドラゴンクエストのBGMが頭の中に流れます♪

そもそも、なぜ淡路島にドラゴンクエスト記念碑があるのかと言うと・・・

記念碑に書いてある「人生はロールプレイング」素敵な言葉です。

ドラゴンクエストの生みの親である堀井雄二さんが淡路島の洲本市出身であることから、この地に記念碑が設置されたそうです。

記念碑に書いてある「人生はロールプレイング」素敵な言葉です。

子供の頃、夢中でプレイしていたドラゴンクエスト。「楽しむ」という点ではゲームもバイクも同じですね。

久しぶりにドラゴンクエストがやりたくなってきたところで、春を感じに兵庫県立公園あわじ花さじきに向かいます。

道中、ワインディングも楽しめました。YZF-R7は力強く加速し、軽やかにコーナリングしてくれます。

道中、ワインディングも楽しめました。YZF-R7は力強く加速し、軽やかにコーナリングしてくれます。

ついついアクセルを回したくなりますが、安全運転を心掛けましょう。

ついついアクセルを回したくなりますが、安全運転を心掛けましょう。

兵庫県立あわじ花さじきに到着です。

あわじ花さじきホームページ (hyogo-park.or.jp)

兵庫県立あわじ花さじきに到着です。

ここは季節によって様々な種類のお花畑を楽しむ事ができます。

満開の菜の花畑でした。美しい。

満開の菜の花畑でした。美しい。(※2022年3月29日撮影)

これはもう、記念撮影するしかないですね。

おもわずヤマハ バイクレンタルの「レ」のハンドサイン。

おもわずヤマハ バイクレンタルの「レ」のハンドサイン。

・・・

ヤマハ バイクレンタルを利用した際の記念写真ポーズ、是非みなさんもやってみてくださいね!

菜の花畑で癒されているうちに、気づけば日が傾いてきました。

菜の花畑で癒されているうちに、気づけば日が傾いてきました。YZF-R7を返却する為、ヤマハ バイクレンタル大阪箕面へ向かいましょう!

YZF-R7を返却する為、ヤマハ バイクレンタル大阪箕面へ向かいましょう!
YZF-R7を返却する為、ヤマハ バイクレンタル大阪箕面へ向かいましょう!
神戸淡路鳴門自動車道、東浦インターチェンジから高速に乗り、神戸方面へ。明石海峡大橋を渡ります。

神戸淡路鳴門自動車道、東浦インターチェンジから高速に乗り、神戸方面へ。明石海峡大橋を渡ります。
ここからは来た道を戻るルートです。

ヤマハ バイクレンタル大阪箕面に車両を返却する前に、ツーリングを満喫した最後はガソリンスタンドで給油します。

ヤマハ バイクレンタル大阪箕面に車両を返却する前に、ツーリングを満喫した最後はガソリンスタンドで給油します。
YZF-R7はレギュラーガソリンです。
給油量は11.8L、本日の走行距離は267km。丸1日楽しめました。


今回のレンタルプラン(全て税込) ※2022年3月29日時点での料金です。

・車両レンタル料金(8時間レンタル) 13,000円
・用品オプション料金(スマホホルダー) 300円
・免責オプション料金 3,300 円
・安心補償プラス料金 1,500円

レンタル料金合計 18,100円

※上記料金の他に、ガソリン代、高速道路利用代、昼食代などがかかります。

YZF-R7は大型自動二輪免許が必要ですが、普通自動二輪免許でレンタルできるバイクもたくさんあります。お気軽にお問い合わせくださいね。

それではまた。

最後までお付き合いいだだき・・・おおきに!!

最後までお付き合いいだだき・・・おおきに!!

本日のツーリングルートはこちら
https://goo.gl/maps/mBhVJJa7Jr6p84XG8

2022年4月15日
ページ
先頭へ