本文へ進みます

25周年のヤマハPAS人気の秘密

乗りやすくて、安心!使いやすくて、快適!ヤマハPASの人気の秘密を紹介します。

作り手のこだわりが詰まった2018年モデル!

アシスト性能で選ぶならヤマハPAS

乗りやすくて、安心! 使いやすくて、快適! ヤマハPASの秘密

ヤマハPASの秘密
  1. 01 小さくても、高性能。
    安心・快適な乗り心地を実感できます。

    PASの秘密 進化・熟成を重ねる[ドライブユニット]

    パワフルかつ自然なアシストフィーリングこそ
    長年研究を積み重ねてきたヤマハの強みです。

    ドライブユニットとは?

    電動アシスト自転車のアシスト力を生み出す心臓部と言える重要なパーツ。
    センサーから“人の漕ぐ力”を検知し、それに見合った“アシスト力”を出力します。
    その間わずか約1/100秒。
    人間感覚に違和感のない、なめらかでパワフルな乗り心地を実現します。

    [写真] ドライブユニット
  2. 02 “乗り手の気持ち”を最大限に活かす。
    パワフルだけど、なめらかな走り心地。

    PASの秘密 [トリプルセンサーシステム]

    PAS開発当初から“人間感覚の乗り心地”にこだわり続けた
    ヤマハが生んだシステムです。

    トリプルセンサーとは?

    乗り手の動きを瞬時、かつ繊細に把握し
    アシストにつなげるための3つのセンサーです。
    「もっと自然なアシスト感覚にするために・・」
    乗っている人の状況をよりリアルに把握できれば
    よりきめ細やかなアシストにできるのでは、そう考え
    2013年国内で業界に先駆け採用しました。
    漕ぐ力が弱い時でもきちんとアシストする、など
    よりなめらかで快適なアシスト走行を実現しています。

    [写真] トリプルセンサーシステム

    [トリプルセンサー]
    ①トルクセンサー【ペダルを踏む力を感知】
    ②スピードセンサー【走行中の車速を感知】
    ③クランク回転センサー【ペダル(クランク)を回す速さを感知】

  3. 03 発進時から加速、巡航時まで
    いつでも最適なアシストを得られます。

    PASの秘密 ヤマハのカシコイ仕組み[S.P.E.C.]

    走り出し、加速などパワーが必要な場面から、スピードに乗って巡航する場面まで。広範囲に渡って常に最適なアシストを可能にします。

    S.P.E.C.とは?

    電動アシスト自転車は道路交通法により、アシストできる比率の基準が決められています。
    S.P.E.C.は、決められたアシスト可能範囲を最大限活用しようと、国内で初めてヤマハが採用したシステムです。
    従来のモーター回転数のみによる制御では、例えば坂道登坂中にシフトダウン(軽いギアに変速)した際に、
    本当はパワフルなアシストが欲しいはずがアシストが弱まってしまうことがありました。
    そこで、ヤマハが開発したS.P.E.C.機能搭載により、あらゆるシーンでなめらか、かつパワフルな走行を可能にしています。
    ※S.P.E.C.:Shift Position Electric Control

    内装3段変速:S.P.E.C.3
    内装5段変速:S.P.E.C.5
    内装8段変速:S.P.E.C.8と表現します。

ページ
先頭へ