本文へ進みます

特長紹介:PAS With DX

PAS With DXの特長をご紹介します。

MENU

01 細部までデザインにこだわったファッショナブルモデル

ナチュラルだけど個性的。いつだってセンス良く、私らしくオシャレでいたい。機能的だけじゃ満足できないとう方も納得の、ヴィジュアルでも差がつく一台。

特長のイメージ

毎日の使いやすさが抜群に違う!たくさんの荷物もしっかり収納。デザイン性にもこだわった籐風ナチュラルバスケット。(約20リットル)
[バスケット寸法]446×242×219mm
(注)収納物の形状、大きさにより収納できない場合があります。

特長のイメージ

サドルとコーディネートされたオシャレなレザーテイストグリップ。

特長のイメージ

新設計フレームで跨ぎやすさ向上!さらにワイヤー内蔵だから見た目もスタイリッシュ!

特長のイメージ

荷物の乗せ降ろしの時も安心!スタンドをかけるとハンドルがロック(半ロック)されるスタンド連動式ハンドルストッパーを採用。

特長のイメージ

チャイルドシート装着可能だからオシャレにお子様を一人乗せることができます。

特長のイメージ

時計機能付き!急いでいるときも、携帯電話を取りだしたりする手間がなく便利!画面が大きくて見やすい液晶5ファンクションメーター。

02 お出かけを快適にする充実の装備と機能をまとめてご紹介

feature_004
かるっこスタンド写真

1.かるっこスタンド

  • てこの原理でラクにスタンドがかけられます。
砲弾型バッテリーランプ(サイドカットあり)写真

2.砲弾型バッテリーランプ
(サイドカットあり)

  • 1灯ホワイトLEDバッテリーランプ。バッテリーランプだから点灯時に重たくならず、球切れの心配もなし。ライト遮光部のサイドカット配光により横からの被視認性も良い。スタイリッシュな砲弾型バッテリーランプ。
LED1灯ソーラーテールランプ写真

3.LED1灯ソーラーテールランプ

  • 太陽光で充電し、夜になると自動点滅するテールランプです。
クラシカルテリーサドル写真

4.クラシカルテリーサドル

  • デザイン性を追求したクラシカルテリーサドルです。
内装3段変速写真

5.内装3段変速

  • 快適な走りをサポートする3段変速。平らな道、ちょっとした坂やキツイ坂など、道の状態に合わせて最適なギアを選べます。上手に使うとラクに走れ、走行距離を伸ばします。
    動画で紹介
ドレスガード写真

6.ドレスガード

  • 後輪の上部に取り付けられたガードで、スカートなどの巻き込みを抑止します。女性の方に配慮したやさしい装備です。
ステンレスリム&スポーク写真

7.ステンレスリム&スポーク

  • 耐久性に優れたステンレスパーツです。
リヤキャリア写真

8.リヤキャリア

  • フレームと同色のおしゃれなパイプリヤキャリヤです。
    (注)リヤキャリヤのクラス値は、JIS D 9453によるものです。許容積載容量は27kgです。
2ピボットFブレーキ写真

9.2ピボットFブレーキ

  • 軽い操作で、雨の日も確かな効き目のフロントブレーキです。
ハンドルグリップ写真

10.ハンドルグリップ

  • サドルとコーディネートされたオシャレなレザーテイストグリップ。
1キー2ロック写真

11.1キー2ロック

  • 1つの鍵で車輪とバッテリーの2箇所を各々ロックできます。カギには盗難抑止力に優れたディンプルキーを採用。

03 快適さを手に入れよう。パワフルかつ自然なアシストフィーリング。

パイオニアのヤマハは、PAS誕生以来、人間感覚に違和感のない自然なアシストフィーリングにこだわっています。
こぎ出しはなめらか、坂道や重い荷物の時はパワフルにアシスト。長年、研究を積み重ねてきたヤマハならではのアシスト性能です。

快適ポイント1自然なこぎ出しなめらかアシストで怖くない!
快適ポイント2平地でもしっかりアシスト
快適ポイント3重い荷物の時も快適アシストですいすい進む!
快適ポイント4きつい坂道はパワフルな頼れるアシスト実感!
特長のイメージ
小さくても高性能。安心の走り心地を実感
GREENCORE思想に基づいた次世代ドライブユニットは、レアアースなどの使用量を大幅に削減し、軽量コンパクトながら、スムーズかつ力強いアシスト性能が特長です。
車体の低重心化、軽量化による取り回しのしやすさも実現しています。
特長のイメージ
パワフルだけど、なめらかな乗り心地
自然なアシスト感覚を目指して、2013年業界に先駆けてヤマハが採用したシステム。漕ぐ力が弱い時でもきちんとアシストするなど、よりなめらかで快適なアシストを実現します。
特長のイメージ
ヤマハのカシコイ仕組み[S.P.E.C.] 
走り出し・加速でパワーが必要な場面から、スピードに乗って巡航する場面まで。広範囲に渡って常に最適なアシストを可能にします。

04 大容量バッテリーで、なが~く走れる。充電時間もコンパクト。

PASはコンパクト・高容量のリチウムイオンバッテリー。
PAS Withは容量と重さのバランスがちょいうどいいサイズの12.3Ahバッテリーを採用しています。

大容量でも短時間充電が可能!お急ぎの時も大活躍の充電器

充電忘れ・忙しい朝の短時間充電(注3)にも対応。
時間を有効に使え、とても便利。フル充電時間も約3.5時間(注4)と使いやすい。

動画で紹介

feature_battery
(注3)
短時間充電とはバッテリー残量がほぼ無い状態から30分での充電状況を指します。
環境や条件によって充電時間が異なる場合があります。
(注4)
フル充電に記載されている時間は、バッテリー残量がほぼ無い状態から満充電までの時間を指します。
feature_battery

経済的なリチウムイオンバッテリー

耐久性に優れたバッテリー搭載。700~900回(注5)繰り返し使えてとても経済的です。

700〜900回繰り返し充電
(注5)
1回=バッテリーを使いきってから満充電にした場合。目安として700~900回の充放電で購入時の約半分の走行距離になります。

05 見やすい、使いやすい。時計表示付きの液晶5ファンクションメーター

大型の液晶表示画面を採用し、走行時も見やすい「液晶5ファンクションメーター」を採用。「バッテリー残量」「残りアシスト走行可能距離」「速度表示」「時計表示」「電源ロック」機能を搭載しています。

液晶5ファンクションメーター

常時バッテリー残量表示&時計表示

走行中ボタン切り替えなしで、速度を確認しながら、バッテリー残量・時計が常に表示され、走行中も安心・便利です。

①時計表示機能
走行中、常時時計表示機能が確認できます。
液晶5ファンクションメーター

より詳しい情報も、かんたん切り替え

機能表示切替ボタンを押すことで、「バッテリー残量(%)」「残りアシスト走行可能距離(残km)」「現在の速度(km/h)」の表示切替えができます。

バッテリー残量
残りアシスト走行可能距離
現在の速度
②バッテリーの残量表示
バッテリー残量%が確認できる
バッテリー残量が20%になるまでは10%単位20%以下は1%で表示じます。
また、バッテリー残量の常時表示(5段階表示)もあり ボタン切り替えなしで、気になるバッテリー残量をいつでも確認できます。
③残りアシスト走行可能距離
残りアシスト走行可能距離が確認できる
(注)走行状況はバッテリー劣化状態により変化します。
④速度表示
残りアシスト走行可能距離が確認できる
現在の速度が確認できます。
(注)
バッテリー残量は、20%になるまでは10%単位、20%以下は1%単位で表示します。
(注)
残りアシスト走行可能距離は走行状況やバッテリー劣化により変化します。

突然のアシストオフを抑止

⑤電源ロック機能
機能表示切替ボタンを長押し(3秒)すると電源のみロックできます。電源ボタンの誤操作によって電源が切れることを防ぎます。
お子様による誤作動防止や、ハンドルカバー装着時の誤作動を抑止します。

まだまだ便利な機能!ライトが自動点灯!オートライト付!

センサーが明るさを感知し、暗くなったら自動でライトが点灯。夜間走行に安心のオートライトです。

(注)
オートライト機能は電源がONの時のみ作動します。「アシスト オフモード」でアシストを切った際のライト点灯も可能です。
オートライト機能

06 ご購入後も安心

安心・充実の長期保証

ico_warranty

電動アシスト自転車にとって、とても重要な構成部品であるバッテリー、ドライブユニット、フレーム・フロントフォークが長い期間、より快適にご使用いただける安心の長期保証です。

feature_guarantee

2017年11月28日より通常2年のバッテリー保証が1年延長され、3年保証となります。

※3年保証には、製品保証登録(兼盗難保険登録)が必須です。
対象機種、保証内容、条件など、詳しくはWEBサイトをご確認ください。

(注1)
使用年数2年以内でかつ総充電回数700回以下で初期容量の50%未満となったもの。
但し、3年保証対象の場合、期間は3年以内とする
(注2)
ドライブユニット内の構成部品の修理が対象となります。

3年間の盗難保険

PASをお買い上げ後、万一、3年以内に盗難にあわれても下記のご負担額で同型車の新車をお求めいただける盗難保険付き。加入無料の安心システムです。

2年以内なら本体価格の30%のご負担
3年目なら本体価格の50%のご負担

(注)
盗難保険が適用されない場合もあります。
詳しくはコチラ

チャイルドシートの装着について

リヤチャイルドシートのみ取付可能です。>詳しくはコチラ

※お子様を同乗の場合は、ヤマハ指定のチャイルドシートをご装着ください。
※リヤチャイルドシートを使用する場合は、ドレスガードを必ず装着してください。

このモデルを見た方はこちらもチェック!

ページ
先頭へ