本文へ進みます


古宇利島〜美ら(沖縄)YPJ-C

サイクリストに愛される日本全国のおすすめロードをYPJで巡ります。

心地よい海風を感じ、一年中サイクリングが快適に楽しめる沖縄。エメラルドグリーンの海を視界いっぱいに感じて極上の爽快感が楽しめる絶景ロード「古宇利大橋」をはじめ、沖縄を存分に感じられる名所を巡ります。

  • 古宇利島/古宇利大橋
  • 今帰仁城跡
  • On the Beach CAFE
  • 備瀬のフクギ並木
  • 沖縄美ら海水族館
  • 走行距離:23.9km

沖縄随一の絶景スポットへ

青い海、白い砂浜、美しい大自然。誰もが憧れる日本のリゾート、沖縄。心地よい海風を感じ、一年中サイクリングを快適に楽しめる沖縄は、見て、感じて、とことん楽しむ、そんなスポットが盛りだくさん。

今回は本島北部、本部半島をメインに、古宇利島や世界遺産の今帰仁城跡、沖縄美ら海水族館といった人気の高い観光スポットをぜいたくに組み入れ、沖縄の魅力をYPJ-Cと存分に味わってみた。

スタートは古宇利島。2005年に名護市の屋我地島とを結ぶ「古宇利大橋」が開通し、より身近になった今帰仁村にある島だ。なんといってもその魅力は、これでもかというぐらい美しいエメラルドグリーンを眼下に望む古宇利大橋、走りながら「うぉぉ!」と声が出るほどテンションが上がってくる。しかも橋の長さは1,960mもあり、左右に広がる想像を超えた絶景を思う存分堪能、橋の入口にあるビーチは遠浅の海で白い砂浜と水の透明度の高さに魅了される。

世界遺産、極上のランチと旅は続く

古宇利島を離れ、次の目的地まではアップダウンが続くが、美しい海、山々の景勝地や、琉球建築といったその土地を感じる景観を眺めサイクリング旅の醍醐味を堪能しながら快走。国道505号線を沖縄美ら海水族館方面に進み、県道115号線に入ると今帰仁城跡(なきじんじょうあと)に続く長い上り坂、ここはYPJ-Cの本領発揮。軽快にグングン登っていく!

世界遺産にも登録されている今帰仁城跡に到着。沖縄のグスク特有の曲線を描いた石垣の長さは全長1.5km、その美しい城跡と標高100mから望む壮大な海の眺めは圧巻だ。

再び国道505号線に戻り、お腹が空いてきたので海が見えるカフェを探し、On the Beach CAFÉへ立ち寄る。このカフェは全席オーシャンビューという贅沢な空間。店内の開け放たれた窓からは心地よい潮風と波の音、これぞ極上といえるロケーションで食べるランチは格別だ。

癒しスポット、備瀬のフクギ並木

ランチを終え、向かったのは備瀬(びせ)地区。およそ2万本ものフクギが立ち並び、古き良き沖縄の原風景が残る備瀬のフクギ並木へ。中に入ると沖縄の強い日差しはうそのようで、やさしい木漏れ日と心地良い風が流れ、どこか懐かしい気持ちも感じる幻想的な雰囲気だ。古いものは樹齢300年以上と推定される物もあるようで、この自然のトンネルをYPJでくぐってみる。まるで時間が止まったかのようなひとときが心を癒してくれる。

そして今回の旅のゴールは沖縄美ら海水族館、言わずもがな沖縄観光の定番施設。世界最大級の水槽で優雅に泳ぐジンベエザメやマンタの姿にまた癒される。

ここまで23.9km。日常を忘れて素晴らしい景色や豊かな自然を感じ、そして癒されて。沖縄の魅力、醍醐味を思う存分味わえたサイクリング旅だった。

コース周辺のおすすめスポット!

今回立ち寄ったスポットをご紹介。

古宇利大橋

沖縄本島北部、古宇利島と名護市の屋我地島を結び、海の上に延びる古宇利大橋はサイクリストなら一度は訪れたい絶景スポット。エメラルドグリーンの海が広がり透明度もピカイチ、橋の長さも1,960mあるので走りごたえ十分です。

今帰仁城跡

世界遺産にも登録されている今帰仁城(なきじんじょう)は、沖縄県内最大級の城(グスク)です。沖縄のグスク特有の曲線を描いた美しい石垣の長さは約1.5kmもあり、また毎年1月末~2月始めに開花するカンヒザクラの並木は、沖縄県の桜の名所として知られています。

●開園時間
通常期間(1月~4月、9月~12月) 8:00~18:00
夏季延長期間(5月~8月) 8:00~ 19:00
●閉館日/年中無休
※但し、予告なく特別な理由により一部の施設を閉館する事もあります。

公式サイトnew window
On the Beach CAFE

プライベートビーチのような空間で、マリンブルーの海と空のコントラストを満喫できる開放的なおしゃれなカフェ。全席オーシャンビューで波の音や潮風を感じながらお食事やカフェを楽しめます。

●営業時間/11:00~18:00 (ラストオーダー17:00)
年中無休

公式サイトnew window
備瀬のフクギ並木

海洋博公園近くの本部町備瀬にあるフクギ並木は、一本通りを入るとやさしい木漏れ日が差し込み、心地良い風と相まってまるで時間が止まったように感じられます。このフクギは古くから防風や防潮のために植えられたものです。数千本に及ぶとみられる備瀬のフクギのなかで、もっとも古いものは樹齢300年以上と推定される物もあります。

本部町観光協会new window
沖縄美ら海水族館(海洋博公園内)

沖縄美ら海水族館は、浅瀬から水深700m付近までの沖縄の海の世界を再現。その中でも世界最大級の水槽に巨大なジンベエザメやマンタが優雅に泳ぐ姿は圧巻です。また様々な角度から楽しめる水槽や館内プログラムも充実しています。

●営業時間
通常期(10月~2月) 8:30~18:30 ※入館締切17:30
夏期(3月~9月) 8:30~20:00 ※入館締切19:00
●休館日/12月の第1水曜日とその翌日(木曜日)
※海洋博公園内へ自転車の乗り入れはできません。

公式サイトnew window
ページ
先頭へ