本文へ進みます


那須高原(栃木) YPJ-C

サイクリストに愛される日本全国のおすすめロードをYPJで巡ります。

爽やかな風を浴びて自然溢れる雄大な那須高原を夫婦でサイクリング。那須連山を望む絶景ロードをはじめ、観光スポット巡り、ご当地スイーツまで、地元のガイドツアーで旅の魅力を存分に味わいます。

  • ライドエクスペリエンス
  • チーズケーキ工房MANIWA FARM
  • 那須どうぶつ王国
  • 八幡崎
  • 那須高原展望台(恋人の聖地)
  • こんばいろの湯
  • 那須高原 南ヶ丘牧場
  • 道の駅 那須高原友愛の森
  • アイス工房ももい
  • 走行距離:50.8km

裾野に広がる酪農地帯で大自然を満喫

都心から約180km、東京と仙台のほぼ中間に位置する観光と農林業の町、栃木県那須町。今回は、JR東北本線黒田原駅近くにある「ライドエクスペリエンス」でYPJ-Cをレンタルし、地元を知り尽くしたショップのガイド付きでサイクリングコースを走行。那須高原の絶景ロード、観光スポットを巡り、途中ご当地スイーツも楽しむ欲張りなコース設定で存分に楽しみたい。

まずはツアーガイドのライドエクスペリエンス山本さんに、正しい乗り方や操作方法を丁寧にレクシャーしていただく。電動アシスト自転車なのでこれからの山道には頼もしい存在であってくれること間違いなし。走行ルートや注意事項なども聞いていざ出発!ガイド付きということで途中ルートの迷いも心配なく、思いっきり風景やサイクリングを楽しむぞ!県道28号線を北上し、しばらくすると緑の木々や里山の田園風景が目の前に広がる。なんとも清々しい空気だ。思いっきり深呼吸をしながら、さらに上り坂を軽快に進んでいく。

最初に訪れたのは牧場直営のチーズケーキ工房MANIWA FARM。やはり那須高原といえば乳製品。天気もいいのでオープンテラスで牧場の牛たちを見ながらオススメのチーズケーキを味合う。絶景と絶品で極上なひとときを体感。

カントリーロードもすっかり馴染んできたころ、県道305号線に入ると長い上り坂が見えてきた。この先に見える那須連峰までの道のりはどこまで続いているのだろう。その途中、那須どうぶつ王国へ立ち寄りしばし普段見ることができない動物たちに癒された。カピバラやアルパカに触れる経験はそうないだろう。隣接する牧場からは、緑豊かな森や田畑に抱かれた那須の街並みを見渡すことができ、しばしその雄大な景色に見入ってしまう。

長い上り坂も心地よくアシスト!

ここで予備バッテリーと交換しさらなる上り坂へと備える。勾配は10%あるだろうか。途中、ロードバイクユーザーの一行とすれ違ったが、相当苦しそうな表情が伺えた。私たちは呼吸を整えながらではあったが電動アシストの恩恵を最大限に感じグングン上っていく。さすがYPJ!

ここから一気に八幡崎へ向かう。アップダウンの道を越え目の前にはピンクや薄紅色したツツジのつぼみが目に付く。八幡崎の石碑と記念撮影。気づけば標高1,040m!出発地点では標高300m位らしい。自分がここまで上れたのもYPJのアシストのおかげだ。もうひとつ素晴らしい展望があるということで、恋人の聖地(那須高原展望台)にも立ち寄った。パノラマビューで、那須連峰や関東平野を眺めることができ、どこまでも続く地平線を見つめ、飽きることのないひと時をしばし過ごした。

ここからは下り坂が続き、爽快な風を全身に浴びながら旅も後半に。途中一帯、硫黄の香りが漂う山麓地帯を通ったがどうやら那須湯本の温泉源がある場所のようだ。旅の疲れを癒そうと、地元観光協会が管理している無料の足湯へ立ち寄ってみた。ここまでの足の疲れが一気に解きほぐされていく。

新緑のトンネルには心地よい風と木漏れ日

次に向かったのは南ヶ丘牧場、ここで乾いた喉を潤す。日本に約200頭しか飼育されていない希少なガーンジィ牛からしぼった新鮮な牛乳を味わったが、なんとも格別な1杯だ。帰路、ブレーキコントロールに気を使いながらガイドさんの程よいスピードで安心して下り、お洒落なコテージや高原らしい緑のトンネルを爽快に走る。新緑はみずみずしい色合いで空気もとてもおいしく感じる。道の駅友愛の森では、採れたての新鮮な野菜や花木が種類豊富に立ち並んでいた。

ゴールまであと少し。普段走ることのない高原にも相棒のYPJにも急に寂しく感じてきた。牧場直営店のアイス工房ももいでは、素材の味が生きているジェラートを。クールダウンにはぴったり。今日一日の道中の話をして振り返りながら、牧草地帯りんどうラインへと入り黒田原へと戻る。今回走行したルートは、交通量や信号も少なく快適な道であった。自転車で走るのはもってこい。ガイドツアーを120%楽しめ、自分の体力でも長い上り坂を上りきれた満足感は最高の旅の記憶になるだろう。

那須の自然と食と暮らしを体験するサイクリングガイドツアー

那須の自然と食と暮らしを体験するサイクリングガイドツアーを開催。那須の里山エリアを自転車で巡り農家の暮らしを体験する「那須里山ファームライド」や、早朝の静かな高原を自転車で楽しむ「那須高原モーニングライド」、未舗装の林道で冒険を味わう「林道グラベルライド」など、貸切プライベートツアーも承っています。自転車やヘルメットのレンタルは全てツアー料金に含まれます。

ライドエクスペリエンス

〒329-3222 栃木県那須郡那須町寺子丙3-105 那須ブラーゼンベース内
営業時間 : 9:00〜17:00(事前予約制・ガイドツアー)
定休日 : 水曜日
アクセス :
[電車]JR東北本線「黒田原駅」より徒歩3分
[お車]東北自動車道 那須高原スマートICより黒田原駅方面へ12分
駐車場は那須町役場駐車場をご利用ください(無料)
TEL : 0287-69-6331

コース周辺のおすすめスポット!

今回立ち寄ったスポットをご紹介。

チーズケーキ工房MANIWA FARM

自家牧場の生乳だけで作られたフレッシュチーズで1つ1つ手作りしています。作業工程もケーキを食べながら見ることができ、原材料の生乳を提供してくれている牛たちを工房のデッキから雄大な那須連山を背景に望むことができます。

●営業時間/
11:00〜17:00(平日)
10:00〜17:00(土日祝)
●定休日/木曜日

那須どうぶつ王国

驚きと感動を提供する那須どうぶつ王国では、動物たちによるショーやパフォーマンスを毎日開催、動物本来の能力や知能の高さを間近で見ることができます。

●営業時間/
10:00〜16:30(平日)
9:00〜17:00(土日祝・特定日)
10:00〜16:00(冬期:12月上旬~3月中旬まで 土日祝日・年末年始のみ営業)
●休園日/
水曜(春休み・GW・夏休み・祝日は営業)

公式サイトnew window
八幡崎

環境省「かおり風景100選」にも選ばれた、23ヘクタールに20万本のヤマツツジの群生地。5月中旬〜6月上旬が見頃。木道も整備されているので、安心して散策を楽しめる。認定名称は「那須八幡のツツジ」

那須高原展望台(恋人の聖地)

県道那須高原線沿いの標高1,048m地点にあり、茶臼岳などの那須連山が見渡せるほか晴れている日には関東平野、筑波山などを一望することができます。

那須町観光協会ホームページnew window
こんばいろの湯

那須温泉神社境内の前にある那須観光協会が管理している無料の足湯です。木造の建物内に湯船が2つあり、周りの風景を楽しみながらのんびりとごくつろげるスポットです。「こんばいろ」とは那須地方でカタクリのことを意味します。

●営業時間/通常9:00〜18:00
●定休日/無休

那須高原 南ヶ丘牧場

酪農を中心とした入場無料の観光牧場です。動物とのふれあいや、おいしいグルメ、日本で約200頭の希少なガーンジィ牛の恵みで作る乳製品の販売やアイスクリームづくり体験などが楽しめます。

●営業時間/8:00〜17:30
●休園日/年中無休

公式サイトnew window
道の駅 那須高原友愛の森

標高470m。那須高原の入口に位置する「道の駅 那須高原友愛の森」は、那須の観光・芸術の中心地として発展し続けてきました。広い構内には緑が溢れ、お買い物・お食事・体験と皆様で楽しんでいただける場所となっております。

【観光交流センター】(総合案内所)
営業時間/
8:00〜18:00(4月〜9月)
9:00〜18:00(10月〜3月)
定休日/年中無休
【ふれあいの郷 直売所】
営業時間/
9:00〜16:00(1月〜6月、9月〜12月)
8:30〜16:00(7月〜8月)
定休日/12月〜2月の木曜日、年始
【なすとらん】
営業時間/
11:00〜14:30(L.O)
11:00〜14:00(冬季)
定休日/12月〜3月上旬の火曜日、年始
【工芸館】
営業時間/
9:00〜17:00(4月〜10月)
9:00〜16:00(11月〜3月)
定休日/12月〜3月の水曜日、年末年始
【ふれあい物産センター】
営業時間/
9:00〜17:00(4月〜10月)
9:30〜16:00(11月〜3月)
定休日/12月〜3月中旬水曜、年末年始
※冬季営業時間が、各施設異なります。

公式サイトnew window
アイス工房ももい

桃井牧場直営店。しぼりたてのフレッシュな牛乳と地の素材をふんだんに使って作った手作りアイスクリーム。素材の味が生きています。オススメは何と言ってもミルク。牛乳の味そのままのおいしさです。

●営業時間/9:00〜17:00(夏季〜17:30)
●定休日/水曜日

公式サイトnew window
ページ
先頭へ