本文へ進みます

リニューアル・リユース

ヤマハリニューアル工法によって生まれ変わったプールの事例をご紹介します。

リニューアルヤマハリニューアル工法によって生まれ変わったプールの事例をご紹介します。

協栄スイミングクラブ町田(2009年)

プールフロア面に「アクウォーク」を全国で初めて導入。これにより、足元の安定感が増して利用者へのサービスが向上し、高い安全性も確保。プールサイドは排水性が高く保温性もある柔らかなラバー素材を採用し、スイミングとフィットネス両方に使いやすいプールです。

プールの仕様
サイズ 25m×12m
水 深 1.1m
コース 6コース
材 質 FRP

米原市大原小学校(2008年)

プール本体工期約45日でリニューアルしました。25メートルプールのリニューアルに伴い、新たに低学年用プール(サイズ:63m2 水深:0.7m)が設置されると共に、プールサイドにヤマハのFRPシャワーユニットを導入するなどプールサイド設備も改善し、きれいで安全なプールを実現しました。

プールの仕様
サイズ 25m×11m
水 深 0.9m~1.1m~0.9m
コース 5コース
材 質 FRP

リユースヤマハFRPプールを解体して移設するリユースの事例をご紹介します。

安城市桜井小学校(2007年)

FRPリユース工法により、旧校舎のプール本体を移転して、環境にやさしい再利用を実現しました。段差も含め、形状はまったく同じ仕様で、リユースとは気付かないクオリティを確保しています。

プールの仕様
サイズ 25m×14m
水 深 浅手側 / 0.75m~0.8m
深手側 / 1.0m~1.2m~1.0m
コース 5コース
材 質 FRP

プール事業推進部営業部 ヤマハ発動機株式会社 ビークル&ソリューション事業本部
〒431-0302 静岡県湖西市新居町新居3078

TEL:053-594-6512
※電話受付 9:00~12:00、13:00~17:00 (祝日、弊社所定の休日等を除く)

ページ
先頭へ