本文へ進みます

補修用ブレーキシューに係る自主改善の実施について

 補修用部品として、ヤマハ発動機(株)が販売したブレーキシューにおいて、以下の通り自主改善を実施いたしますので、ご案内申し上げます。
 対象となるお客様には、販売店より通知させていただきますので、ご多忙のところ大変恐縮ではございますが、点検・交換をお受けいただきますようお願い申し上げます。


不具合の内容 ドラム式の制動装置において、ブレーキシューの製造が不適切なため、ブレーキシューとライニングの接着が不十分なものがある。そのため、ブレーキ操作を繰り返すとライニングが剥がれ、制動時にドラムとシューの隙間に噛み込み、意図した以上の制動力が加わることがあるため、低速時に走行安定性を損なうおそれがある。
改善の内容 当該ブレーキシュー一式を良品と交換する。
部品名称 部品番号 自主改善対象部品の出荷期間 自主改善対象数
ブレーキシュー 一式 5SW-WF53E-10 平成23年4月27日~
平成24年6月28日
150セット
備考:車両に装着して販売したものは、リコール届出(届出番号3113)を行います。
改善箇所説明図

詳しくは、お客様相談窓口にお問い合わせください。

ヤマハ発動機販売(株)お客様相談窓口

受付時間:10:00~12:30 / 13:30~18:00
月~金曜日(祝日、弊社所定の休日等を除く)

フリーダイヤル 0120-133-120
ページ
先頭へ
ページ
先頭へ