本文へ進みます

電動車いすのリチウムイオンバッテリーの不具合による自主回収について

2006年10月5日

 

 この度は、弊社のバッテリー自主回収に関しまして、ご愛用者の皆様には多大なご心配とご迷惑をおかけ致しましたことを、深くお詫び申し上げます。
 現在、回収対象バッテリーを保有されているお客様には直接ご連絡のうえ、無償修理を実施致しております。ご多忙のところ大変恐縮ではございますが、何卒ご協力賜りますようお願い申し上げます。

 

自主回収開始日

平成18年10月6日

基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因

電動機の駆動用バッテリーにおいて、製造工程が不適切なため、当該バッテリー内部の正極の端子部分にバリを生じたものがあり、充電時等に負極板が膨張し、バリがセパレータを破り、両極板が接触して短絡することがある。そのため、短絡部の発熱により、電解液等が気化し内部の圧力が高くなり、高温の白煙とともに電解液が噴き出し、最悪の場合、火災に至るおそれがある。

改善措置の内容

当該バッテリーを対策品と交換する。なお、対策品を供給するまでの間、当面の措置として、バッテリー容量の少ないもの、又は、既存のニッケル水素バッテリーと交換する。

 
          

対象製品名

品番

対象製品の製造期間

対象製品の個数

備考

X0Cリチウム
イオンバッテリー

X0C-8212A-00

平成17年10月販売開始~平成18年9月22日

1078個

 
    

内訳

 

JWX-1用(型式 X0C1,X0C2)

平成18年販売開始~平成18年9月22日

566個

JWアクティブ用(型式 X0C1,X0C2)

平成18年販売開始~平成18年9月22日

193個

リチウムイオンバッテリーキット

平成17年10月販売開始~平成18年9月22日

158個

パーツ販売用

平成18年販売開始~平成18年9月22日

161個

 
改善箇所説明図
 

ヤマハ発動機株式会社 JWお客様相談フリーダイヤル


 
 

◆受付

0120-808-208 フリーダイヤル 
(携帯電話からでもご利用になれます)

 

◆受付時間

9:00 ~ 17:30

 

◆開設曜日

月曜日~金曜日(祝日、弊社所定の休日等を除く)


※通話内容の確認とご連絡のため、ナンバーディスプレイを採用しておりますので、あらかじめご了承ください。
※お伺いするお客様のお名前やご住所は、本自主回収対応にのみ使用させていただきます。

ページ
先頭へ