本文へ進みます

第3回名古屋機械要素技術展 出展のご案内

製造現場の“これから”を支えるAdvanced Robotics Automation Platformをご提案いたします。

製造現場の“これから”を支えるAdvanced Robotics Automation Platform。無価値時間 限りなくゼロへ。搬送工程をフルロボット化。

ヤマハ発動機のAdvanced Robotics Automation Platformは、
作業を行うロボットだけでなく搬送部分もロボット化することで、
ワークを運ぶだけの無価値な時間を最小化し、
全体最適のアプローチから課題を解決し、製造業の可能性を広げます。

ぜひヤマハ発動機ブースへ足をお運びください。

第3回名古屋機械要素技術展 ヤマハ発動機ブースのご案内

会期:
2018年4月11日(水)~13日(金)
時間:
10:00~18:00[最終日のみ17:00終了]
会場:
ポートメッセなごや 第1展示館 15-60
出展機種:
リニアコンベアモジュール LCM-X 小型部品自動組立装置
リニアコンベアモジュール LCM-X 連結 5mライン
リニアコンベアモジュール LCM-X 新型スライダ循環システム
AFV(オートノーマスファクトリービークル)
壁掛けディスペンスロボット

リニアコンベアモジュール LCM-X

小型部品自動組立装置

1000mm内に5工程配置したコンパクトでハイスピードな組立装置です。

  • 省スペース
    スライダ間ピッチ210mmで各工程を高密度に配置可能
  • 生産性向上
    高加速度を誇るリニアコンベアによる高速搬送で搬送時間の最小化
  • 個別ID認識でトレーサビリティ管理が可能

リニアコンベアモジュール LCM-X

連結 5mライン

5mのロングストロークラインの上を12個のスライダが高速・高精度に動作します。

  • サーボ制御によるダイレクト駆動
    スライダの狭ピッチ動作、一括高速動作が可能
  • モジュール本体にモータドライバ内蔵
    コントローラはホストとパワーの2ユニットのみの超小型化
  • 完全アブソリュートで原点復帰不要

リニアコンベアモジュール LCM-X 参考出品

新型スライダ循環システム

水平循環のスライダを90度回転させます。

  • 装置のレイアウト自由度の向上
  • サイクルタイム向上

参考出品

AFV(オートノーマスファクトリービークル)

製造現場を自律走行する無人搬送車です。
将来的には工場内監視や物流の最適化を実現します。

壁掛けディスペンスロボット

垂直面(壁面)への高品質なディスペンスが可能です。

  • 速度が変化してもディスペンス量は一定
  • 液ダレの心配は一切なし
  • RCX340コントローラ+HMIのシンプルな構成で高機能でありながら低価格

受付時間 8:45~19:45 月~金曜日 / 9:00~17:00 土曜日 (祝日、弊社所定の休日等を除く)

〒433-8103 静岡県浜松市北区豊岡町127番地

TEL / 053-525-8350 (営業) FAX / 053-525-8378

ページ
先頭へ