本文へ進みます

ロボットトレーニング 大宮会場

ヤマハ発動機の産業用ロボットをご購入いただいたお客様を対象に行っているロボットトレーニングについてご紹介します。

コースNo:オ-5RCX340基本操作とiVY2操作コース

定員 日数 受講料 申込書
4名 3日 ¥50,000

※ 金額は各会場で受講される場合のお一人様あたりの参考価格です。

コース概要

このコースは、オ-3「RCX340基本操作コース」にiVY2操作を追加したトレーニングコースになります。
プログラミングボックスおよびサポートソフトにおける基本操作に加え、ビジョンシステムの基礎操作、カメラセッティング方法、サポートソフト「iVY2 Studio」の操作(品種登録)、ビジョンシステムに関するプログラミング基礎を習得できます。

※このトレーニングは法令に準拠した特別教育の内容を含みません。

カリキュラム

  • 安全について(特別教育の必要性)
  • ヤマハロボットの概要
  • プログラミングボックスの基本操作
  • ティーチング操作方法
  • プログラムの入力方法(サポートソフト操作含む)
  • 自動運転操作方法
  • プログラミング方法(ロボット言語説明)
  • プログラミング実習
  • ヤマハビジョンシステムの概要
  • 初期セットアップ(配線・通信接続・設定)
  • iVY2 Studioによる品種登録
  • カメラキャリブレーション
  • ビジョンシステムにおけるプログラミング
  • ロボットプログラミング実習

使用機材

コントローラ:RCX340
ロボット:YK250XG/SXYx
プログラミングボックス:PBX
ビジョンシステム:iVY2
サポートソフト:RCX-StudioPro, iVY2 Studio

開催予定日

1ユーザー様ごとに個別で日程予約をいただいております。複数の希望日程をご用意の上、ご連絡ください。
希望日程をご連絡いただきましたら、担当者より折り返しご連絡いたします。

トレーニング予約についてのご連絡先

E-mail im_robottr@yamaha-motor.co.jp
電話 053-525-6930

申込書

受講日が確定しましたら、コース申込書に必要事項をご記入の上、E-mailまたはFAXにてお送りください。

※申込書送付前に必ずご予約ください。

申込書の送り先

E-mail im_robottr@yamaha-motor.co.jp
FAX 053-525-8398

申込書を受け取りましたら、翌稼働日中に受領連絡をいたします。

申込書受領から受講日当日まで

受講日1週間前までに案内資料をメールまたはFAXにてお送りいたします。
受講日時、参加者氏名、開催場所などについて明記されておりますので、必ず内容をご確認の上ご来場ください。

持ち物:筆記用具
服装:実習でロボットを動かすこともございますので、動きやすい服装が望ましいです。

受付時間 8:45~19:45 月~金曜日 / 9:00~17:00 土曜日 (祝日、弊社所定の休日等を除く)

〒433-8103 静岡県浜松市北区豊岡町127番地

TEL / 053-525-8350 (営業) FAX / 053-525-8378

ページ
先頭へ