本文へ進みます

小型静音除雪機 YS-1070J

小型静音除雪機YS-1070Jをご紹介します。

ベーシックタイプ

※写真はYS-1070Tです。

家の周りや
駐車場でも
らくらくスムーズ
フルパワー除雪。

[ 小型静音除雪機 ]
YS-1070J

頼れるパワーと
ジェットシューター装着の
エントリーモデル。

YS-1070J
メーカー希望小売価格
税込 489,240円
(税抜 453,000円)
最大除雪高60cm※1/除雪幅71.5cm/15分の作業面積P約25台※2静音モデル

搭載する主な機能と装備

  • フリーロック式
  • 電磁クラッチ
  • 雪かきジョーズ
  • ジェットシューター※3
  • 2段ロングシュート
  • 電動シュート
  • らくらくワンレバー
  • HST
  • 燃料コック
  • シャーボルトガード
  • オイルウォーニング
  • 静音設計
  • オートチョーク
  • セルスタータ
  • 安心停止機構

上の機能・装備アイコンをクリックすると、その内容の説明画面を表示します。ビデオで説明をご覧いただける項目もあります。

※1:
新雪の場合。チルト機構でオーガを最大限上げた場合の最大除雪高。
※2:
高さ20cmの新雪を15分で除雪できる広さ。1台分を15m2(3m×5m)とした場合の目安。(ヤマハ調べ)

●価格は参考価格です。詳しくは販売店にお問い合わせください。●メーカー希望小売価格には消費税が含まれています。

除雪高の目安

除雪高の目安51cm/最大除雪高の目安60cm※1/固まった雪35cm※3
新雪 湿った雪 しまった雪 固まった雪
二重丸
二重丸
二重丸
丸
※1:
新雪の場合。チルト機構でオーガを最大限上げた場合の最大除雪高。
※3:
しまった雪・固まった雪にはオーガの高さ(35cm)が除雪目安となります。

朝の除雪でも、
静かで快適、あんしん。

静音設計
静音設計ヤマハ独自※4
ヤマハならではの設計技術で音量66.8db(A)※5と、今までの約1/2※6の運転音を実現。また吸気サイレンサー大型マフラーやエンジンの振動を抑えるなどの技術で、除雪作業時の運転音を低減しました。
※写真はYS-1070Tです。
※4:
2016年4月現在。
※5:
YT-1070Tの計測値。7m離れた地点で4方向より測定した平均値。(ヤマハ調べ)
※6:
YT-1070Tの計測値。同クラスの除雪機との比較。(ヤマハ調べ)

レバー操作で速度を自在に調整。

HST
HST(無段変速機構)
操作レバーを前後に動かすだけで前後進の切替えと速度調整が無段階で行えます。

石噛みの衝撃からオーガを守る。

シャーボルトガード
ゴムダンパー式シャーボルトガードヤマハ独自※4
異物の噛みこみによる衝撃をゴムダンパーが吸収。動力伝達部分の損傷を防ぎます。
※4:
2016年4月現在。

オーガクラッチ操作は、スイッチひとつ。

電磁クラッチ
電磁クラッチ
オーガクラッチの操作が、スイッチひとつでラクラク。

手を離せば、除雪機がストップ。

安心停止機構
安心停止デッドマンクラッチ機構
走行クラッチレバーから手を離せば、オーガの回転と除雪機の走行が自動停止します。
取扱説明書(PDF:8.90MB)

YS-1070J(製造番号:7VY-4150101~)購入時に付属している取扱説明書を、PDFファイルでダウンロードできます。購入後の緊急メンテナンスや購入前のご検討にお役立てください。

  • ※YS-1070Jで製造番号が上記に該当しない場合は、取扱説明書ページに記載の同機種「生産終了モデル」をご確認ください。
  • ※YT-1070Jの製造番号がどこに表示されているか不明な方は→こちら

仕様諸元

YS-1070J
全長×全幅×全高 (mm) 1,505×730×1,105
装備重量 (kg) 169



除雪幅 (mm) 715
除雪量 (t/h)※1 60
最大投雪距離 (m) 17
除雪高 (mm) 510
除雪機構 2ステージオーガ・ブロワ



走行装置 エンドレスゴムトラック
変速装置 無段変速 HST




エンジン形式 空冷4ストロークOHV
使用燃料 無鉛ガソリン
エンジン出力 (kW[ps]/rpm)※2 6.9 [9.4] / 3,600
燃料タンク容量 (L) 6.7
エンジンオイル容量 (L) 1.0
始動方式 セルスタータ(エレクトリック)
※1:
除雪量とは、高さ20cmの雪を60分間除雪した場合の仕事量。雪質などの作業条件により除雪能力や運転時間は異なります。
※2:
仕様諸元表に表示したエンジン出力は、回転数3,600rpmでの代表的なエンジンのネット出力値です。除雪機に搭載された状態での実出力値はエンジン回転数、使用環境やその他の条件により変化します。
ページ
先頭へ