本文へ進みます

ブレード搭載 小型静音除雪機 YSF1070T-B

ブレード搭載小型静音除雪機YSF1070T-Bをご紹介します。

ベーシックタイプ

※写真はYSF1070T-B(オプション装着品)です。

ローアイドルガバナ搭載。
ブレード装備で
一台二役の
NEW 静音除雪機。

[ ブレード搭載 小型静音除雪機 ]
YSF1070T-B

「新イージーターン」機構搭載の
高性能静音モデルにブレードがついた!

YSF1070T-B
メーカー希望小売価格
税込 638,064円
(税抜 590,800円)
最大除雪高60cm※1/除雪幅(ロータリー使用時)71.5cm/除雪幅(ブレード使用時)77.5cm/15分の作業面積P約25台※2静音モデルイージーターン装備

搭載する主な機能と装備

  • フリーロック式
  • 電磁クラッチ
  • 雪かきジョーズ
  • ジェットシューター※3
  • 2段ロングシュート
  • 電動シュート
  • らくらくワンレバー
  • イージーターン
  • HST
  • 燃料コック
  • シャーボルトガード
  • オイルウォーニング
  • 静音設計
  • ローアイドルガバナ
  • オートチョーク
  • セルスタータ
  • 安心停止機構

上の機能・装備アイコンをクリックすると、その内容の説明画面を表示します。ビデオで説明をご覧いただける項目もあります。

※1:
新雪の場合。ロータリー使用時に、チルト機構でオーガを最大限上げた場合の最大除雪高。
※2:
ブレードではなくロータリー使用時に、高さ20cmの新雪を15分で除雪できる広さ。1台分を15m2(3m×5m)とした場合の目安。(ヤマハ調べ)

●価格は参考価格です。詳しくは販売店にお問い合わせください。●メーカー希望小売価格には消費税が含まれています。

除雪高の目安

除雪高の目安51cm/最大除雪高の目安60cm※1/固まった雪35cm※3
新雪 湿った雪 しまった雪 固まった雪
二重丸
二重丸
二重丸
丸
※1:
新雪の場合。ロータリー使用時に、チルト機構でオーガを最大限上げた場合の最大除雪高。
※3:
しまった雪・固まった雪にはオーガの高さ(35cm)が除雪目安となります。

一台二役。
ひと冬通して、大活躍!!

ブレード
少ない雪やロータリーで飛ばしにくい水を含んだ雪にこそ、本領発揮。ブレードを下げて雪を押すだけでササッと除雪、さらに省エネで静か…と、使って実感の便利さです。
※写真はYT660-Bです。

朝の住宅地でも、静かに除雪。

静音設計
静音設計ヤマハ独自※4
優れた防音効果で作業時の運転音を軽減。静かな朝の快適を守ります。
ローアイドルガバナ
ローアイドルガバナ
ヤマハ独自※4
エンジンの回転を抑えた低速での作業性向上。また除雪機始動時の暖機運転がほぼ不要になり除雪作業がすぐに始められます。
※4:
2018年5月現在。

滑らかに旋回、
進化したイージーターン。

イージーターン
新イージーターンヤマハ独自※4
イージーターン機構に加え、コントローラーが旋回時のショックを軽減、従来モデルに比べ除雪が滑らかでスムーズに行えます。
手元のスイッチ操作でスムーズな旋回が可能。小回りがきき、狭い場所での除雪作業を強力にサポート。
※4:
2018年5月現在。

石噛みの衝撃からオーガを守る。

シャーボルトガード
シャーボルトガード[ゴムダンパー式]ヤマハ独自※4
除雪時の石や木片などの異物の噛みこみの衝撃を逃がし、シャーボルトにかかる負担をおさえることで、動力伝達部分の損傷を防ぐヤマハならではの技術です。
※4:
2018年5月現在。

狙ったところに、らくらく投雪。

らくらくワンレバー
らくらくワンレバー
投雪方向を片手でコントロール。上下・左右の狙ったところにサッと投雪できます。

仕様諸元

YSF1070T-B
全長×全幅×全高 (mm) 1,838×780×1,105
装備重量 (kg) 190



除雪幅 (mm)/ブレード使用時 (mm) 715/775
除雪量 (t/h)※1 60
最大投雪距離 (m) 17
除雪高 (mm) 510
除雪機構 2ステージオーガ・ブロワ



走行装置 エンドレスゴムトラック
変速装置 無段変速 HST




エンジン形式 空冷4ストロークOHV
使用燃料 無鉛レギュラーガソリン
排気量 (cm3) 296
エンジン出力 (kW[ps]/rpm)※2 6.9 [9.4] / 3,600
燃料タンク容量 (L) 6.7
エンジンオイル容量 (L) 1.0
始動方式 セルスタータ(エレクトリック)
※1:
除雪量とは、高さ20cmの雪を60分間除雪した場合の仕事量。雪質などの作業条件により除雪能力や運転時間は異なります。
※2:
仕様諸元表に表示したエンジン出力は、回転数3,600rpmでの代表的なエンジンのネット出力値です。除雪機に搭載された状態での実出力値はエンジン回転数、使用環境やその他の条件により変化します。
ページ
先頭へ