本文へ進みます

森林計測実施の流れ

ご依頼から計測実施、データ・報告書納品までの流れをご紹介します。

森林計測実施の流れ 森林計測実施の流れ

森林計測実施フロー

初回ヒアリングから報告書ご提出まで、最短で約3ヶ月。
計測の目的など、ご要望に応じて、最適な計測プランをご提案いたします。

01ヒアリング

計測の目的や獲得したいデータ、対象エリアなど、ご要望をヒアリングさせていただきます。

02プロポーザル

必要期間:2週間
ご要望を反映した具体的な計測プラン、スケジュール、概算費用などをご提案いたします。

03現地下見(見積・契約)

必要期間:1週間
計測エリアの下見を行い、正式な見積を提示します。詳細を確認し、契約書を交わします。

04計測計画作成・
航路設計・申請

必要期間:2週間以上
無人ヘリの航路設計を行います。地元自治会など関係先との調整・連絡、申請などを行います。

05計測実施

必要期間:1週間
計測を実施します。計測面積や地形、天候条件などにより、計測日数は異なります。

06データ解析

必要期間:7週間
データの解析を行います。計測データに不備・不足などがあった場合には再計測を行います。

07報告書・データ提出

【ヒアリング~報告書提出まで最短で約3ヶ月】
解析結果を報告書にまとめ、ヒアリング時に確認させていただいたご要望に応じて納品いたします。

※現地の地形や環境によっては、計測できない場合があります。ご了承ください。
※記載している期間は、弊社実績をもとに、標準的な条件下で計測を行った場合の目安です。

森林計測サービス お問合せ窓口

ヤマハ発動機株式会社
ソリューション事業本部 森林計測グループ

0538-32-9646

受付時間 9:00~11:30 / 13:00~17:00 月~金曜日
(祝日、弊社所定の休日等を除く)

「森林計測ホームページを見た」とお伝えください

お問合せをする
ページ
先頭へ