ヤマハ発動機とヘラルボニーのコラボレーションによる車椅子用アートスポークカバー

輪を彩る。輪が広がる。

車椅子の車輪が、アートをまとう。
それは乗る人の個性を彩るのはもちろん、
人々が車椅子に注目する機会を創出し、
社会における車椅子の存在をより身近なものに変えていく。
ヘラルボニーのアーティストによるスポークカバー。
多様な個性を認め合う人の輪を、
もっともっと、社会に広げることを目指して。

LINE UP
製品ラインナップ

2021年9月24日(金)販売開始
(ご予約は9月21日よりお受け致します)

HISTORY
ヒストリー

より多様な個性で彩られた
社会づくりへの貢献を目指して。

私たちヤマハ発動機は25年以上にわたり、電動車椅子の製造・販売を通じて、障がいのある方々や高齢者の方々が行動範囲を広げ、生き生きと毎日を楽しむお手伝いをしてきました。

今回、私たちとのコラボレーションが実現したヘラルボニーは、“異彩を、放て。”をミッションに掲げる福祉実験ユニットです。障害のイメージを一新することを目指し、障害のあるアーティストが描く作品をプロダクトにして社会に提案。収益の一部を、アーティストに還元しています。

ヤマハ発動機 × ヘラルボニーのアートスポークカバーは、車椅子の車輪を美しく彩り、乗る人の個性を表現します。それによって人々が車椅子に注目する機会を創出することで、社会における車椅子の存在を、より身近なものにしたいと考えています。さまざまな環境下の方々がつながり、より多様な個性で彩られた社会づくりに貢献することを、このコラボプロジェクトは目指しています。

ヤマハ発動機 電動車椅子 ヤマハ発動機 スポークカバー ヘラルボニー

MESSAGE
メッセージ

車椅子ユーザーの皆さまへ

個性を表現するファッションの一部として。

車輪は、車椅子の中でも大きく目立つ場所です。ヤマハ発動機のスポークカバーは、そこに取り付けるだけで車椅子をドレスアップし、雰囲気を大きく変えることができます。選ぶデザインによって個性を表現するファッションの一部となり、毎日のお出かけをもっと楽しくします。

貸し出し用車椅子を配備している
施設の皆さまへ

彩りの効果で、より利用しやすく。

施設を利用するお客さまの中には「車椅子を借りたいけど、何となく借りづらい」と感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか。スポークカバーは車椅子のイメージを、より明るく、よりおしゃれに変えます。それは利用のハードルを下げること、そして、利用者以外のお客さまに「多様な人への優しさを持つ施設」と感じていただけることにつながります。

HOW TO BUY
購入方法

2021年9月24日(金)販売開始(ご予約は9月21日よりお受け致します)

ヤマハ電動車椅子を取り扱う全国の販売店でお求めいただけます。

※補装具費支給制度の申請を行うことで、購入費用の一部が支給される可能性があります。適用条件など、詳細については販売店にご相談ください。

現在、車椅子をお使いの方

車椅子を購入された販売店へお問い合わせください。
もしご不明な場合は、下記「販売店情報」ページでお近くの販売店の連絡先をご確認いただき、お問い合わせください。

これから車椅子の購入を検討される方

下記「販売店情報」ページでお近くの販売店の連絡先をご確認いただき、お問い合わせください。

施設などの備品車椅子への装着をご検討の法人さま

下記の問い合わせ窓口までご連絡ください。

ヤマハ発動機株式会社 JWビジネス部

フリーダイヤル0120-808-208

受付時間 10:00~12:00 / 13:05~16:00(土曜・日曜、弊社所定の休日を除く)