ヤマハ発動機株式会社

閉じる閉じる

ヤマハマルチローターアカデミー農薬散布のためのドローンスクールヤマハマルチローターアカデミー農薬散布のためのドローンスクール

YMR−08

ヤマハマルチローターアカデミーDrone School

ヤマハマルチローターアカデミーでは、
ヤマハ産業用無人ヘリコプター教習「ヤマハスカイテックアカデミー」で培ったノウハウを活かし、農薬散布のポイント、安全に係わることなど、農業の現場で即戦力となる教習を提供いたします。

無人ヘリの実績を活かした
実践的な教習(学科/実技)

教習はEラーニングだから、
いつでもどこでも学習可能

シミュレーターで慣れた後の
実機トレーニングだから安心

5日間コースで、
農薬散布パターンも練習

全国25ヶ所で教習

教習情報はこちらから

YMR-08製品情報

アカデミーの特徴

01散布実績に基づく実践的な教習
(学科/実技)

  • オリジナルの教材/講習
    産業用無人ヘリコプターのノウハウ
  • 現場経験豊富な教官
    「ヤマハスカイテックアカデミー」の指導教官が中心

02学科教習に効果的なEラーニングを採用

  • 小テストにより、理解度に応じて進むことが可能
  • 法規制など、ドローンを取り巻く周辺情報も網羅

03実技講習に、ヤマハ独自開発の専用シミュレーターを導入、より多くの疑似体験が可能に

  • YMR-08専用シミュレーターにて基本操作を習得
  • 異なるほ場条件での農薬散布を想定したトレーニングが可能

04専用シミュレーターはひとり1台

  • 技能教習の順番を待っている間にも、自身で操作確認が可能

05ヤマハマルチローターアカデミーの教習は全国25ヵ所で展開します。お近くの教習施設で受講して頂きます。

YMR-08

ヤマハマルチローター
アカデミー教習内容Training Content

学科教習

対面教習/Eラーニング学科試験

教習・Eラーニング
学科試験

技能教習

シミュレーター/実機技能検定

シミュレーター・実機使用
技能検定

オペレーター教習受講要件

  • 満16歳以上であること
  • 視力と聴力が正常であること
  • 運転免許証その他の身分を証明できる公的書類を提出できること
  • 心身ともにオペレーターとしての適正があると認められること

教習費用

教習料260,000円(税別)

<銀行振り込み>

開講日の3週間前までの入金をお願いします。

振込手数料はお客様のご負担でお願いします。

教材費込み

認定証交付料など15,000円(税別)

<受講当日現金でのお支払い>

(一社)農林水産航空協会へお支払いいただく教材費、認定評価料、認定証交付料です。

開講日に教習施設にて、現金でお支払いください。

「産業用無人ヘリコプター、またはマルチローターオペレーター技能認定証/(一社)農林水産航空協会発行」をお持ちの方は、別途ご相談ください。

「産業用無人ヘリコプター技能認定証/(一社)農林水産航空協会発行」の取得をご希望の方は、別途ご相談ください。

お申し込みから卒業までの流れ

  • お申し込み(郵送/ インターネット)
  • 受講日・場所・振込先等のご連絡
  • ご入金
  • スクールからのご連絡
  • 受講
  • 検定(学科/実技)
  • 認定証取得

よくある質問Q&A

アカデミーの修了検定に合格すると、どんな資格を得ることができますか?

『産業用マルチローターオペレーター技能認定証(操作機種:ヤマハ YMR-08)/(一社)農林水産航空協会交付』が取得できます。

教習を受けるときに、必要なものは?

運転免許証その他の身分を証明できる公的書類、認定証用の写真、筆記用具、認定証交付料などが必要です。
詳しくは申込み後にご連絡致します。

受講時の服装は?

動きやすい服装・運動靴(長靴等含む)での受講をお願いします。
冬場は冷え込みますので、暖かい服装でお越しください。

支払い方法は?

銀行振り込みでお願いします。

  • 振込先はお申込み後、ご連絡いたします。
  • 振込手数料はお客様のご負担でお願いします。
  • クレジットカードはご利用いただけません。

散布パターンは実機のみの練習ですか?

専用シミュレーターを使用して、散布パターンや、実機ではできない突発対応まで練習していただきます。

「産業用ヘリコプターオペレーター技能認定証」もしくは「産業用マルチローター技能認定証」を持っており、本スクールを受講したいのですが?

別コースを用意しておりますのでご相談ください。

教習はいつ、どこで受けられますか?

こちらをご参照ください。

教習開催情報

ページ
先頭へ