ヤマハ発動機株式会社

ヤマハ発動機・産業用マルチローター

YMR-01

散布性能を、極める。

現場のプロが必要とする性能を
これが、YMR-01に対するヤマハの設計思想。
農業の現場で本当に必要なものは何なのか?
30年に及ぶ産業用無人ヘリコプターの
防除ノウハウをもとに開発された国産マルチローター、登場です。

目指したのは、
無人ヘリコプターに
匹敵する散布品質
効率的なだけではない、効果的な薬剤の散布。最大の課題は、無人ヘリに比べ軽量な機体でも散布品質を確保するために充分な降下気流(ダウンウォッシュ) を生み出すこと。そのため、噴霧ノズル上部には細部まで専用設計された二重反転ローターを採用。前後進とにも同一のダウンウォッシュ特性により薬剤が風に流されにくく、適切な強さのダウンウォッシュで作物の根元まで薬剤を届け、狙い通りの散布と薬剤効果が期待できます。

作物の根元までしっかり届く
ダウンウォッシュを二重反転ローターで実現
ドリフト(※)が起こりにくく、薬剤を対象作物に的確に散布できます。 ※ドリフト:散布された薬剤が目的外の作物に付着してしまうこと

6軸レイアウト試作機

YMR-01 ※飛行速度10km/hでの試験

前進、後進でも
散布品質を損なわない設計
ローターの回転方向を前後対称とすることで、前後進でダウンウォッシュの強い
エリアも対称となるよう設計しました。赤い部分が前進時にダウンウォッシュが
強くなるエリア、青い部分が後進時に強くなるエリアです。

6軸レイアウト試作機

YMR-01

YMR-01はプロトタイプモデルです。仕様は製品版とは異なる場合があります。