ヤマハ発動機株式会社

閉じる

1flight 1ha 15min.
1ha1枚のほ場を散布するために必要な希釈農薬8リットルを搭載。
離陸して散布スタート位置までの移動に約30秒。
散布幅4mを維持し、時速15kmで飛行。
自動オートクルーズモードと自動ターンアシストモードを使った時、
1haのほ場で散布時間は約10分。
ほ場の終端(エンドライン)でターンに必要な時間は約3分。
散布終了後、着陸までが約30秒。
ここまでおおよそ14分。フライトに必要な時間は余力を持たせ15分。
この仕事をスムーズかつ確実に行うこと、
それがヤマハ産業用マルチローター【YMR-08】の使命です。
現場のプロが
必要とする性能を実現
産業用無人ヘリコプターを通じて、
日本の農業の現場と共に培った
防除ノウハウをもとに開発された、
ヤマハ産業用マルチローター【YMR-08】。
無人ヘリコプターと同様な散布品質をはじめ、
操作性、作業性、信頼性を最新のテクノロジーで実現。
効率だけではない、ヤマハの設計思想
「散布現場で本当に必要なものは何なのか?」
その問いを幾度となく繰り返し、
現場で求められる農業用マルチローターが誕生しました。

小規模ほ場、中山間地、市街地でも、
効率の良い防除作業を実現。
「新しい農業スタイルを空から創る」。

力強いダウンウォッシュが
農薬を作物の根元まで届ける
散布ノズル上部には、新たに設計した二重反転ローターを採用することで、小型軽量ながら力強いダウンウォッシュ(降下気流)を生み出すことに成功。散布農薬が風に流されにくく、狙い通りの散布と高い薬剤効果が期待できます。また、ローターの回転方向を前後対称にすることで、前後進時どちらでも同じ位置(ノズル付近)のダウンウォッシュを強くすることができました。

ユーザーフレンドリーな3種のフライトモード
フライトモードは、ノーマルモード、自動クルーズコントロールモード、自動ターンアシストモードの3種類を設定。ほ場やオペレータの状況に合わせた操縦が選択できます。初心者からベテランまで様々なスキルのオペレーターにベストな散布作業を可能にします。
4m幅ターンと並行飛行をアシストする
自動ターンアシストモードが農薬散布ムラを解消
熟練した技能が必要とされる機体操作を効果的にサポート。ほ場内を均一でムラなく散布し散布精度が向上します。また、オペレーターやナビゲーターの負担を減らし、疲労の低減に繋がります。

スピーディーな交換作業ができる
カートリッジ式バッテリー
カートリッジ式バッテリーは結線の必要がなく、ショートする心配も無用。手袋をしたままでも簡単に脱着ができ、すぐに作業に移れます。
バッテリーには状態を監視するHBMS-SL1※(ハイパワーバッテリー用マネージメントシステム)を完備。

効率だけではない、信頼の機体設計
樹脂をコーティングしたカーボン製ハイブリッドローターは、高い剛性がありながら、接触事故などでの衝撃・飛散低減に貢献します。

国内メーカーと開発した
バッテリー&モーター
高い信頼性を誇るジャパン品質
大容量で高出力を求められる専用バッテリーはTDK株式会社(ATL)と、小型で軽量及び、高性能な産業用モーターは日本電産株式会社と共同開発しました。国産メーカーのモノ造り技術で生産し、信頼性が高く高品質な機体です。

散布作業前後のストレスを無くし、
スムーズに行える機体設計
液剤が入るタンクは薬剤散布装置として機体とセパレート設計。分割構造にしたことにより、散布装置の清掃性と別装置装着といった作業がスムーズに行えます。機体はコンパクトに折り畳むことができ、可搬性に優れ、作業車へ簡単に積み込むことができます。

スムーズな散布作業を実現する
大型ボディとワーニングランプ
大型ボディを採用することにより、フライト時の機体姿勢の視認性を向上させました。また、大型のワーニングランプは、判別しやすい色と点灯方法により、フライト時の状態がはっきりと認識できるようになりました。

ヤマハ発動機のモノ創り哲学が流れる
所有する喜びを感じられる機体デザイン
「造形美」と「機能美」が融合し、洗練された躍動感あふれるデザインは、これからの農業分野への提案でもあります。機動性や爽快感といった、モビリティメーカーの発想とノウハウが、所有する満足感を満たしてくれます。

主要諸元

機体
機体名称 YMR-08
最大離陸重量 (kg) 24.9以下
ローター枚数 8
ローター配置 4X+サイド二重反転
フライト時最大全幅(mm) 2181
フライト時最大全長(mm) 1923
全高(mm)※最大離陸重量目安 669
収納時最小全幅(mm) 1799
収納時最小全長(mm) 559(フレーム部) 573(スキッド部)
フレーム形式 モノコックシェル
アーム収納形式 ストレート
ロータ
ローター径 (inch) 26
ローター形式 ハイブリッドローター
機体電力・バッテリー
平均消費電力(kW) 2.5
バッテリー定格容量 (Wh) 852
定格電圧 (V) 44.4
サイズ (mm) L:360 W:149 H:166
バッテリーマネージメントシステム HBMS-SL1
※ハイパワーバッテリー用マネージメントシステム
充電器
充電時間 (時間) 通常充電:2.5 急速充電:1
液剤散布装置・性能
液剤散布装置名称 SP1-10
最大タンク容量(㍑) 10
ノズル数 2
散布幅 (m) 4
散布速度 (km/h) 10~20

同梱品

送信機
送信機
送信機バッテリー/充電器
送信機バッテリー/充電器
機体バッテリー
機体バッテリー
機体バッテリー充電器
機体バッテリー充電器
機体バッテリー用充電ケーブル
機体バッテリー用充電ケーブル
薬剤ジョッキ
給薬ジョッキ
>> オペレーターを育成する
ヤマハマルチローターアカデミー開校中
産業用マルチローターで薬剤散布を行うためには、操縦はもとより、航空法等の関連法規と薬剤散布に関する技能と知識が必要です。
無人ヘリコプターの教習で実績のある全国の指定教習施設が教習を行います。