本文へ進みます

【無償修理】 2014年モデル「Brace XL」「VIENTA 5」 液晶マルチファンクションメーター 消費カロリー表示プログラム修正について

 この度、2014年モデルのヤマハ『PAS Brace XL(パスブレイスエックスエル)』と『PAS VIENTA5(パスヴィエンタファイブ)』において、以下の不具合があることが判明しました為、無償修理を実施させていただきます。ご愛用の皆様には多大なご心配とご迷惑をおかけ致しますことを深くお詫び申し上げます。
 現在、対象製品を保有されているお客様には、ダイレクトメールにてご案内致しますので、大変恐縮ではございますが、何卒ご協力賜りますようお願い申し上げます。
 ※2013年モデルまでの『PAS Brace』、『PAS Brace XL』と『PAS VIENTA』は対象外です。


無償修理開始日 2014年11月5日
不具合の部品名(部位) コントローラアセンブリ(ドライブユニット内部部品)
不具合の内容 液晶マルチファンクションメーターの消費カロリー表示機能(※1)において、制御プログラムが不適切な為、アシストオフモード(※2)で走行中、消費カロリーが計算されず表示が変化しない。
 (※1)消費カロリー表示機能:取扱説明書P26参照
 (※2)アシストオフモード:メーター機能を活かしたまま普通の自転車として走行できるモード
無償修理の内容 対象製品のドライブユニットを対策品のコントローラアッセンブリを搭載したドライブユニットへ交換する。
無償修理対象製品の製造期間 2014年5月から2014年9月
対象台数 934台
機種名 モデル名 年式 対象車両のPAS号機番号 対象車両の台数 対象車両の製造期間
PM26B PAS Brace XL 2014年 X973-0001001~0001500 437 2014年8月~2014年9月
PM26V PAS VIENTA5 2014年 X966-0001001~0001717 497 2014年5月~2014年9月
合計 934  

・号機範囲内には対象外のものも含まれます。
※対象車両の確認についてはこちらから検索いただけます。

対象車両の特徴

詳しくは、ヤマハPASコールセンターにお問合せください。

ヤマハ発動機販売㈱ヤマハPASコールセンター

受付時間:10:00~12:30 / 13:30~18:00
月~金曜日(祝日、弊社所定の休日等を除く)

フリーダイヤル 0120-022-744
ページ
先頭へ
ページ
先頭へ