本文へ進みます

免許を取る

ボート免許(小型船舶免許)の取得や更新は、トータルサポートのヤマハボート免許教室で

免許を取る Boat License

ヤマハボート免許教室からマリンライフをはじめよう

免許ラインナップ・メニュー

免許取得に関するよくある質問

よくある質問の一覧

01

すべてのボートやヨットに免許が必要なの?
自転車に免許が要らないように、小型のヨットや手こぎボート等で推進機関のない船に乗る場合、免許は必要ありません。でも、自転車もいいけど、だれだってクルマやバイクにも乗りたくなりますよね。海でも同じことが言えると思います。
※推進機関つきの船舶の場合でも、長さ3m未満、推進機関の出力1.5kW(約2.04馬力)未満のものを操縦する場合はボート免許は必要ありません。

02

クルマの免許と同じように、ボートライセンスにも種類があるの?
ボートライセンスは、航行区域と総トン数で表される船の大きさによって、4段階のクラスに分けられます。もっとも取得者数が多い2級小型船舶操縦士では、総トン数20トン未満のボートやヨットで陸岸より5海里(約9km)までの海域を自由に航行することができます。

03

ビギナーにお勧めのライセンスは?
一般的な海の遊びなら「2級小型船舶操縦士免許」がおすすめです。海の普通免許と呼ばれ、取得も簡単なので、もっとも人口が多いライセンスです。

ヤマハボート免許教室開催エリア

会場紹介

北海道・東北エリア

  • 北海道(小樽・札幌)
  • 宮城県(仙台・塩釜)
  • 福島県(猪苗代)

関東エリア

  • 茨城県(土浦・潮来)
  • 栃木県
  • 群馬県
  • 埼玉県
  • 千葉県(木更津)
  • 神奈川県(横浜・横須賀)
  • 東京都(羽田・葛西)

中部エリア

  • 石川県(金沢)
  • 福井県 (三国)
  • 三重県(河芸)
  • 岐阜県
  • 静岡県(浜名湖・湖西・浜松)
  • 愛知県(蒲郡・半田・知多・名古屋・四日市)

関西エリア

  • 滋賀県(琵琶湖・大津)
  • 京都府
  • 大阪府(高石・いずみさの)
  • 兵庫県(西宮・神戸)
  • 奈良県
  • 和歌山県

中国エリア

  • 岡山県
  • 広島県

九州・沖縄エリア

  • 福岡県(博多)
  • 長崎県(大村湾)
  • 熊本県(上天草)
  • 沖縄県(那覇)
ページ
先頭へ