Advanced Robotics Automation Platform

mouse
Advanced Robotics Automation Platform
INTRODUCTION

ヤマハだからできる、生産設備に対する全体最適のご提案

ヤマハ発動機は、自動化生産ラインを短期間、効率的かつ低コストで構築可能、かつIoTとの親和性を飛躍的に高めた、
「Advanced Robotics Automation Platform」を、新たにラインナップします。
搬送、ハンドリング、組立、画像認識、あらゆる自動化工程で使用される各種ロボット製品を全て刷新、
新型リニアコンベアモジュールLCM-Xシリーズ、新型スカラロボットYKXシリーズ、単軸ロボットGXシリーズ、YLEシリーズ、
およびロボットカメラYFAEYEの各新製品とともに、これらのロボット商品群を包括して協調および、
同期制御できる統合型のコントローラ、YHXシリーズを新たにリリース。
これらは、工場における課題を解決し、自動化を飛躍的に加速し、お客様における投資対効果を最大化します。

リニアコンベアモジュール LCM-X

搬送時間短縮
生産量UP
コストダウン
省スペース
原点復帰不要
停止精度±5μm、最高加速度5G、最高速度3m/sec
リニアコンベアモジュール LCM-X

さらに進化したユーザビリティ
統合コントローラ1台で集中制御

FEATURE.01

統合コントローラによる集中制御

循環動作を含めた全てのスライダの動作を統合コントローラ1台で集中管理が可能です。
周辺ロボットとの協調動作も可能となり、高度な搬送工程が実現できます。
FEATURE.02

橋脚構造でスピードセッティング

コネクションユニットにより、モジュールの高精度な機械的連結がボルトを締めるだけで実現します。また同時に電気接続も行われ、連結ケーブルも不要です。
設置作業が大変簡単に短時間で完了します。
FEATURE.03

モジュール内蔵型モータドライバ採用で
省配線化

モジュール本体にモータドライバを内蔵した機電一体構造のため、
統合コントローラからYQLinkケーブル1本でつなぐだけでLCM-X全体を制御できます。制御盤内の省スペース化にも寄与します。
FEATURE.04

薄型構造

新開発のリニアモータ採用により、モジュールの高さが従来モデルの約半分となりました。架台下部のスペースを有効活用できます。
FEATURE.05

スライダのID識別が可能

マルチトラックマグネティックセンサにより、搬送工程上の任意の位置でのスライダのIDを認識することができます。
不用意にスライダを入れ替えた場合でも、各スライダを正しく識別できます。

統合コントローラ YHX series

制御盤内専有面積削減 65%
配線工数 50%削減
制御可能ロボット数 64台
統合コントローラ YHX series

「装置」「周辺装置」「オペレーション」の統合制御の実現

FEATURE.01

ロボットと周辺機器を統合的に制御可能

「Advanced Robotics Automation Platform」対応のロボット、リニアコンベア、画像処理カメラなどと周辺機器を統合的に制御することで、高度な自動化システムの構築を可能にします。

【同時制御軸数】64軸
【同時制御ロボット数】64ロボット&スライダー
【同時制御モータ数】255モータ
FEATURE.02

国際基準に準拠したPLCを内蔵、IoTへの対応も万全

高機能かつ高速な汎用PLCを内蔵しており、IEC61131-3に準拠した5種類の言語が使用可能で、ロボットや周辺機器を含む自動化装置全体を制御できます。さらにIoT、Industrie4.0などにも発展可能な柔軟性と拡張性を備えています。
FEATURE.03

業界初のスタッキング構造

モータドライバとモータ駆動電源まで含めたスタッキング構造により、圧倒的な省配線化を図りました。
制御電源やモータ駆動電源、高速ネットワーク通信、セーフティ回路全てをスタック構造にすることでユニット間の配線を不要とし、配線コストおよび配線工数を従来の30%~50%に削減できます。
FEATURE.04

全面タッチパネルで操作しやすい
「プログラミングパッド」

「プログラミングパッド」は、安全機能を備えた約10インチ液晶の全面タッチパネルに操作しやすいインターフェイスを採用。「日本語」「英語」「中国語」の3言語に対応しています。
FEATURE.05

制御盤内占有面積 最大65%削減

単軸ロボット GX series/YLE series

単軸ロボット GX series/YLE series
GX series
FEATURE.01

研削ボールネジを全てに採用

高効率で高精度な研削ボールねじを全機種標準採用しました。
リード精度はJIS規格の精度等級C5、繰返し位置決め精度は従来比約2倍の±5μmを達成しています。
高精度な位置決めを行えるため歩留まり向上を可能にします。
さらに、静音化や長寿命化も実現しています。
FEATURE.02

全長業界最短

ストロークに対する全長を業界最短にしました。
生産設備の省スペース化に大きく貢献します。
FEATURE.03

クリーン仕様 標準対応

全機種の本体上面に耐久性に優れた防塵ステンレスシートを標準装備、外部からの異物混入を抑止します。
また、エアー吸引タップを標準装備しているので、配管継手を取り付けて吸引するだけでクリーン環境での使用も可能となりました。
FEATURE.04

仕様変更が簡単

“後からでも何とでもなる”コンセプトで設計時の確認作業工数が大幅減少します。
・折り曲げタイプへの変更
折り曲げユニットを開発し、標準モ-タにユニットを装着するだけで左右のモ-タ折り返しが可能となり、装置の高密度化が図れます。
・ロボットケーブルの取り出し方向の変更
ケーブル取出し方向がお客様によって変更可能です。
FEATURE.05

原点復帰不要 / バッテリレスアブソ対応も可能

完全アブソリュート方式を採用しているため、移設時や起動時に原点復帰作業を行う必要はありません。バッテリレスアブソ対応も可能です。
YLE series
FEATURE.01

充実のラインナップにより、自由な組み合わせが可能

スライダタイプ YLEF

11種
YLEFS
【ボールネジ駆動】
YLEFB
【ベルト駆動】

ロータリテーブルタイプ YLER

6種

ロッドタイプ YLEY

16種
YLEY
【ロッドタイプ】
YLEYG
【ガイド付きロッドタイプ】

ミニチュアタイプ YLEP

4種
YLEPY
【ミニチュアロッド】
YLEPS
【ミニチュアスライドテーブル】

スライドテーブルタイプ YLES

12種
YLES
【薄型タイプ】
YLESH
【高剛性タイプ】

電動グリッパタイプ YLEH

20種
YLEHZ
【2爪】
YLEHZJ
【2爪ダストカバー】
YLEHF
【2爪ロングストローク】
YLEHS
【3爪】

スカラロボット YKX series

高速・高剛性・高性能
ユーザーフレンドリー設計
メンテナンスフリー
標準サイクルタイム 0.28s
スカラロボット YKX series
FEATURE.01

高速・高剛性

当社独自のモータ減速機直結構造(完全ベルトレス構造)と駆動系の強化により、さらなる高剛性かつ高速な動作を実現しました。
これによりツールやワークを保持した実用状態での動作性能が向上し、
アーム長400mmモデルでは、標準サイクルタイムが0.28秒と業界最速を誇ります。
※当社調べ アーム長400mmモデル標準サイクルタイム0.28秒
FEATURE.02

接続ケーブルは本体と完全分離

ロボット接続ケーブルはロボット本体から容易に脱着できるため、ロボットの設置作業やケーブルの長さの変更作業をスムーズに行うことができます。
また、ロボットアームには、ユーザーツールなどの周辺機器を取り付けるためのユーティリティスペースや取り付けネジをあらかじめ用意するとともに、
エア機器や電磁弁、カメラ機器など、さまざまな用途を想定した内部配線・配管を標準装備しているのでロボットの導入がスムーズです。
FEATURE.03

原点復帰不要 / バッテリ交換レスアブソ

モータは完全アブソリュート方式を採用しています。
移設時や起動時の原点復帰作業は必要がなく作業時間が大幅に削減できます。
またバッテリ交換レスアブソ搭載のため、バッテリ交換も不要です。
FEATURE.04

メンテナンスフリー

全ての関節をモータ減速機直結構造とすることで、ベルトなどを一切使用せず定期的なベルト張力の調整を不要としており、長期間において高い精度を維持します。

ロボットカメラ YFAEYE

高性能 500万画素 / CMOSセンサー搭載
高速処理・高フレームレートの実現 撮像速度 : 70fps(12bit), 105fps (8bit)
多様な画像処理に対応「有無検査」 「位置検出」 「文字 / コード認識」 「計測」 「色判別」
ロボットカメラ YFAEYE
FEATURE.01

画像処理に関わる一連の処理を1台で実現

「YFAEYE」は、撮像を始め、画像処理回路やCPU、ソフトウェア全てを内蔵し、外部ボードが一切不要でロボットやPLCなどに直結可能な画像処理機能一体型のカメラです。
撮像・画像処理・位置検出・文字/コード認識などに加え、同時に照明制御も可能としており、画像処理に関わる一連の作業を1台で実現できます。
FEATURE.02

パラメータなど自動設定可能

操作は、タッチオペレーション対応の「プログラミングパッド」にて行います。
画像登録やフィルタ適用などの前処理、サーチ手法の決定に必要な特徴の抽出、パラメータ決定など、熟練が必要な処理は、目的を選択するだけで、カメラが自動で適切な設定を行います。
必要に応じて、自動設定された数値を参考にして、さらにチューニングすることも可能です。
FEATURE.03

オートキャリブレーション機能

2軸以上の全てのロボットおよびカメラの取り付け方法はオートキャリブレーションに対応しています。
ウィザードに従うだけの簡単操作で高精度なキャリブレーションが完了します。設置位置がズレたとしても、即実行、即復旧が可能です。
FEATURE.04

統合コントローラとのシームレスな連携

統合コントローラYHXシリーズとはEthernetケーブル一本で接続可能です。YHXコントローラのユーザーインターフェースの一部として表示され一体感のある操作が行えます。プログラム作成やポイントデータ編集と同様に品種登録も可能です。

YAMAHAのロボットについてのお問合せはこちら

INTERVIEW

生産設備の自動化・全体最適が簡単に!
統合制御型ロボットシステム
※外部サイトへ移動します

IM事業部 ロボットビジネス部 ロボット営業グループ

お問合せ先 (フリーダイヤル) ※携帯電話からでもご利用になれます。

〒433-8103 静岡県浜松市北区豊岡町127番地

TEL/053-525-8350(営業) FAX/053-525-8378

受付時間/ 8:45 ~ 19:45 月~金曜日
9:00 ~ 17:00 土曜日・日曜日 (祝日、弊社所定の休日等を除く)