本文へ進みます

埼玉県「しらこばと水上公園」様 電動スクーター(E-Vino)納入レポート

お客様への納入レポートを紹介します。

基本情報

写真 公益財団法人 埼玉県公園緑地協会 しらこばと公園管理事務所の青山さん、氏原さん
公益財団法人 埼玉県公園緑地協会 しらこばと公園管理事務所の青山さん、氏原さん

平成28年10月、埼玉県越谷市にある県営「しらこばと水上公園」様に、電動スクーター(E-Vino)を2台納入しました。この水上公園は、総面積21.5haの広さを持ち、プールやアスレチック、バーベキュー施設、グラウンドなど備える多目的アミューズメント施設です。
その広い施設内の連絡や巡回業務用途にE-Vinoを採用。これも優しい環境づくりに積極的に取り組む埼玉県のこだわりとの事です。

お客様埼玉県「しらこばと水上公園」様
商品名E-Vino
納入年月日2016年10月

使用目的・商品の特徴

写真 優しい環境づくりに貢献
優しい環境づくりに貢献

今までは広い施設内の巡回は自転車を使用していましたが、緊急時など迅速な対応が困難であったため今回、電動スクーターの導入を決定いたしました。
埼玉県では、2014年に東松山市にある「こども動物自然公園」で、ヤマハの電動スクーターEC-03を5台導入してとても便利に活用した経緯があり、また県としてエコ活動にも力を入れ推進していることから、今回も電動スクーターであるE-Vinoを選びました。
従来の自転車に比べ移動がとても簡単になり、緊急時には迅速な対応が取れるようになりました。
環境に優しくスタイリングもカワイイと、お客様や職員からもとても好評です。

写真 施設俯瞰
施設俯瞰
写真 広い施設内の移動に
広い施設内の連絡や巡回に使用

お客様の使用状況に応じたソリューションプランを提案します。お気軽にご相談・お問合せください。

ページ
先頭へ