本文へ進みます

レースレポート

2019年全日本カート選手権 FP-3部門 西地域 第5戦のレースレポート

2019年全日本カート選手権 FP-3部門 西地域 第5戦

■開催日:9月14〜15日■開催場所:中山カートウェイ■天候:晴れ■路面状況:ドライ■参加台数:22台

第5戦リザルト

Pos. No. Driver Team タイムトライアル 予選ヒート
1位 96 森岡泉美 Ash 4位(33.716) 1位
2位 55 岡本旬司 メカニコwithFeGパワー 9位(33.894) 2位
3位 16 宮地健太朗 Ash with ACE 3位(33.852) 3位
9位 12 藤井亮輔 Formula Blue ぶるーと 1位(33.662) 2位

 全日本カート選手権FP-3部門西地域の第5戦は9月15日に岡山県・中山カートウェイで開催されました。シリーズ転戦組と関西、中四国、九州からのスポット参戦組を含めて22台のエントリーがあり、第2戦の鈴鹿大会に次ぐ台数の多さとなった本大会では、女性ドライバーの森岡泉実選手が、全日本初優勝を遂げました。また、ヤマハ「Formula Blue」KTサポートドライバーの藤井亮輔選手は、タイムトライアルで1位を獲得し、速さと存在感を示しました。次回の東西統一戦では、東西に分かれてシリーズ戦を戦っていた選手が一堂に会し日本一を決定します。全日本格式での初代チャンピオン獲得の行方と、東西統一戦ワンマッチでのウィナーが誰になるのか、その両方に期待が高まります。

Formula Blue ぶるーと

#17 藤井 亮輔(愛知県・27歳)

 タイムトライアルでは1位を獲得し、非常に流れは良かったのですが、予選ヒートでは競り負けて、2位になってしまいました。決勝ではスタート直後の展開が悪く、順位を落としたところから、バトルの中でフェアリングを落としてしまいました。その後、混戦の中で、何度かの抜きつ抜かれつの展開に終始してしまいました。結果的には予選までの良い流れをフイにしてしまった悔しいレースでした。
 もてぎには事前に練習に行って来ましたが、その時はタイムも良かったので苦戦するコースではないと感じています。あとはレースの仕方だと思いますので、その辺りを修正して東西統一戦に臨みます。

チーム代表:高橋 和則【カートショップ ぶるーと】

 中山らしいレースになってしまいました。シャシーセットなどは決まっていた感じがありましたが、あとはレースの仕方、抜きにくい中山特有のレース展開ということもありますが、いろいろな点で精度を上げていく必要性があると感じました。最終戦へ向け、そういった精度や精神面も含め、一年の総まとめとして納得できる形でもてぎでの東西統一戦を迎えたい、そのために頑張っていきたいと思います。

©JAPANKART

ページ
先頭へ