本文へ進みます

今月のJW女子(2019年6月)

ヤマハ車いす用電動ユニット(JWX-1 PLUS+)を購入された雲川寿恵さんにお話をうかがいました。

今月のJW女子 6月

ヤマハのJWにした決め手!

ヤマハのJWにした決め手は介助操作部があることでした。
家の周りは長くて急な坂が多くて、母もヘルパーさんも押すのはしんどくなってしまいます。

私は地元の枚方市で「障害のある人もない人も、赤ちゃんからお年寄りまで住みやすい街にしよう」というのがスローガンの会で活動しています。
その会には電動車椅子の方が何人もいたので、電動車椅子は以前から身近なものに感じていました。
動くことがしんどくなり始めてからはこんなのがあれば色々出歩けるだろに、、、と思い始めて、電動車椅子が欲しくなったのがきっかけです。

その知り合いにも購入時にはたくさんアドバイスをいただきました。最新のデザインに特徴がある製品も検討しましたが、ヤマハの電動車椅子なら乗せようと思えば自動車のトランクに乗せられる重さとコンパクトさで、簡単に折り畳みが出来るところや介助操作部を付けれる点が私にとっては重要でした。

ヤマハのJWで気に入っているところ

  • ・下り坂で必要以上にスピードが出ないところ
  • ・転倒防止バーが折りたたまれているのをお知らせしてくれる機能
    ⇒もしたたまれていたとしても、お知らせ機能がなかったら自分じゃ気がつかないです
  • ・リチウムイオンバッテリーの持ちが良くて、毎回充電しなくてもいいところが便利
  • ・電動と手動の切り替えが手元でワンタッチでできるところ
  • ・電池の残量が手元でわかるところ
  • ・USB充電ができるところ!
  • ・ジョイスティックの位置を簡単に調整できるところ
    ⇒今日みたいに机に簡単に近づくことが出来て便利

ヤマハのJWで改善して欲しいところ

  • ・酸素ボンベを運ぶ必要があるので、バッテリーの大きさを小さくしてほしい
  • ・バッテリーと電動車椅子本体に盗難防止用のカギをかけたいです
  • ・車椅子に固定できる酸素ボンベの台がほしいです
    ⇒今はバッグに入れてぶらさげているのですが、揺れると重心が後ろにいってしまうことがあります
  • ・座面の高さを上げ下げする機能がほしい
    ⇒体調によって立ち上がるのがしんどい時があります
  • ・下り坂の途中で横にも傾斜がある道で危ないと感じることがあります
  • ・車いすをもっと簡単に広げたり折りたためるようになってほしい

メッセージ

一昨年の冬に呼吸機能が悪化して、常時酸素吸入が必要になりました。
私の呼吸状態だと、歩く場合は酸素がたくさん必要で、ボンベが4時間しか持たないし息も絶え絶えになります。電動車椅子での移動であれば8時間はもつし、呼吸が苦しくなることなくお出かけも楽しめます。

病院にも一人で行くので、先生に「(ここまで)どうやって来たの!?」と驚かれることがあります。
先生も驚いているように、内部障害の人は他の四肢障害の方と比べて電動車椅子を使っている人が少ないように思います。手動車椅子を後ろから押してもらっている人が多いと思いますが、内部障害の人にも電動車椅子という選択があり、これがあると自由に動けるんだ、ということをもっと知ってもらいたいです。
きっと元気だったころのようなウキウキした気持ちで外出を楽しめると思います。

手動車椅子を使っていた時にも、もし電動車椅子を使えてたらよかったなぁと思うことがあるので、内部障害の方でも移動するのが大変と感じていたならぜひ電動車椅子を検討してもらいたいです。

電動車椅子に乗る前は、ちょっとした動きでも頭の中で移動経路をシミュレーションして、最短距離で動けるように考えていました。誰かに後ろから押してもらえればいいのですが、結局お願いするのも躊躇してしまい、出かけるのをやめようかなぁという考えになってしまうことも多かったです。

病気の影響で、当たり前が出来なくなっていくのを「仕方がない」と思っていたけど、電動車椅子を使うことで元に戻りました。今まで何をするにもしんどかったり人の手を借りないといけなかったのが、好きなところに自分の好きなように行けるというのが楽しくて仕方ないです。

20歳で病気になるまでは何も考えていなかったんですけど、命には限りがあるねんなぁとすごく強く意識するようになって、後悔しないように「やりたいことはやっとかな」と思うようになりました。
先日はディズニーシーへ行ってきましたし、今は枚方市を住みやすい街にしようという会のお手伝いで、みんなにありがとうと言ってもらえるのが嬉しいです。他にもまだまだやりたい事が沢山あります!

今は以前よりもさらに息苦しくなるようになっていて、もう外を歩くことはできません。もし電動車椅子がなければ、自宅に引きこもり、外に出るのは通院くらい、という生活を送っていたと思います。

それを思うと、電動車椅子は今の私には絶対必要なもので、こんな良いものを作ってくださっているヤマハさんには感謝でいっぱいです。

来月のJW女子を紹介してください!

来月のJW女子は、友人の川満 円さんを紹介します。

撮影協力:Cafe & Dining Y
URL:https://cafe-dining-y.com/
住所:〒573‐0063
大阪府枚方市走谷2丁目31-1 BOUCLIER HIRAKATA 2F

今月は、オープンから3ヵ月のお洒落できれいなお店での取材でした。
店内の通路は広く、車椅子でも通りやすいレイアウト。さらにはトイレも広くて段差もなく、跳ね上げ式の手すりも付いているバリアフリー対応のお店でした。また、お店は2階にありますがエレベーターで来店可能です。(インターホンで店員さんを呼んでください)
そして、シェフこだわりの食材を利用したランチメニューはどれも見た目が綺麗でとても美味しく、素敵な時間を過ごすことが出来ました。また、定番のメニュー以外にも、お店に食材があればお客様の希望・気分にあったメニューも提供いただける(HPのコメントより)ということで、次回はぜひ希望を伝えてみようと思います。

ページ
先頭へ