本文へ進みます


今月のJW女子(2018年11月)

ヤマハ電動車いす(JWX-1)を使用されている工藤瑠香さんにお話を伺いました。

今月のJW女子 11月

ヤマハのJWにした決め手!

ん~正直なところ、自分で選んだ記憶が無くて…(笑)
業者さんに「電動車いすならヤマハのJWがいいのでは?」と薦められて、選んで使い始めました。今年6年目になります。

以前は手動車いすに乗っていたのですが、高校生になった時に体力的にしんどくなってきて…
周りの方に押してもらう機会も増えてきて…
ふと電動車いすに乗っている人を見たとき、私もああいう風に自由に動けたら楽しいだろうな~と、電動車いすに興味を持ち始めました。

両親も賛成してくれて、買換えの手続きなど含め、全面的にサポートしてくれました。
おかげで通学に加えて、外出全般が格段に楽になりました。

ヤマハのJWで気に入っているところ

私にとって初めての電動車いすなので、比較が難しいのですが・・・
こんなところでしょうか。

  • ・手動車いすの時と比べて、動ける範囲が広がったところ。
  • ・走行音が静かなところ。
  • ・ジョイスティックの設定が細かく出来るところ。
    購入時に設定してもらって以来、変更はしていませんが、とても操作し易いです。
  • ※前進・後進速度やジョイスティックの有効範囲などをお客様の個別状況にあわせて、設定が可能です。Byヤマハ担当者

ヤマハのJWで改善して欲しいところ

  • ・走り出すときと、停車するときに鳴る「カチン」という音が気になるため、鳴らないようにして欲しい。
    仕事中に静かなオフィスの中で気になってしまいます。
    ※現行のJWX-1 PLUS+では音の頻度を下げる設定を入れています。また、JWX-1でも設定や部品交換にて変更が可能です。Byヤマハ担当者
  • ・スピードがもう少し出るようにして欲しい。
    朝遅刻しそうなときに、小走り程度のスピードが出てくれると有りがたい。
    ※工藤さんの仕様は4.5km/hで、6.0km/h仕様も発売しております。Byヤマハ担当者
  • ・バッテリーのもちを長くして欲しい。
    現在はニッケル水素バッテリーを使用中で、今度リチウムイオンバッテリーを購入するので、届くのが楽しみです。
  • ・折り畳んだときに、もっとコンパクトに出来るようになればいい。
  • ・カーブのときにスピードが落ちないようにして欲しい。

メッセージ

私はやりたいことはどんどんやった方がいいな~と最近は昔以上に思っていて、中には周りに迷惑をかけるのでは?と、気になる人もいるかもしれませんが、私は迷惑をかけてでもやった方がいいと思っています。それがきっかけで周囲の方たちも考えるきっかけになるかもしれませんし、当事者としてもっと外出して、自由にのびのびとやった方がいいと思います。

私が岩手から名古屋へ来た時も、不安が大きくて介助を全く知らない人にしてもらったり、時間通りに来てくれるのかギリギリまで分からなかったりと、困ったことも多くありました。
それでも、来てみてよかったと思っています。家族と離れて一人暮らしをすることができて、親の干渉から離れることが出来ましたし(笑)仕事に就くことも出来ましたし。

現在仕事はデザイン関係を中心に行なっていて、具体的にはパンフレット作りなどをしています。これからは、もっと自分のデザインを発信していきたいな~と思っています。デザインについては、もともと全くの素人だったので、月曜~土曜までフルタイムで勤務した後、週に2回夜間学校に通って勉強をしました。これからは情報関係も強くなれるように、WEBの勉強もして、ホームページの整備などを出来るようになりたいと考えています。

病気については、難病指定と分かっても、なかなか受け入れられませんでした。そのせいで、最初は出来るだけ普通の人と同じようにしよう!と思っていて、プライドが高かったというか…
自分の中で線を引いて、頑張れる範囲で頑張って、周囲の方にお願いする時もすごく気にしていましたね。もしも手動車いすに乗ったままでいたら、人に押してもらうように依頼をすることが嫌だっただろうし、今ほど外出が出来ていなかったと思っています。1人で外出することで、初対面の方に依頼することにも抵抗が無くなりました。精神的にタフになったと思っています。

名古屋に引越しをしてみて、とても海外の方が多くて驚いています。
話しかけ易いせいかよく道をきかれたり、介助しようとしてくれたり、エレベーターを開けて待っていてくれたりと、海外を身近に感じるようになりました。でも私が英語を話せなくて、会話が出来ないのが残念です(笑)

その経験もあって、今後は留学もしたいと思っていますし、まだ海外旅行に行ったことがないので、まずは行ってみたいな~と思っています。せっかく名古屋での暮らしにも慣れてきたところではありますが、色々と知らないところで生活をして、ゼロから人脈を作っていきたいな~という考えもあります。具体的には三大都市は制覇して!でも九州も憧れますね…(笑)
私には、地方よりも公共の交通機関が整備されている都会の生活があっているようです。

もともとJW女子の取材もどんなインタビューかあんまりイメージがわかなくて、戸惑っていたのですが、単純に楽しそうだと思って受けました(笑)

まだ電動車いすに乗っていない方も、私のように手動車いすから電動車いすへの乗換えがきっかけで、予想していなかったような体験や経験が出来ると思いますよ。新しい世界に飛び込む不安はあるかと思いますが、ぜひこの自由を楽しんで欲しいと思います!

来月のJW女子を紹介してください!

来月は、石田優花さんを紹介します。

撮影協力:
HIDE&SEEK 雑貨・植物・Cafe
〒446-0015 愛知県名古屋市昭和区御器所通1-18-1 新翠明ビル1F
電話番号 052-746-1196
http://hideandseek1853.com/

今月は名古屋市昭和区にあるお店にお邪魔しました。
店長さんこだわりの雑貨は、海外の一点もののアクセサリーから日本の古道具・美濃焼中心の器までと、魅力的なアイテムに溢れています。見とれて時間が経つのを忘れてしまいそうな気分になりました!

カフェは各種飲み物に加えて、人気の高いランチプレートでは、季節のキッシュか季節のスープを選ぶことが出来ます。数量限定のため、事前予約がお勧めです。!

工藤さんは当日、普段お世話になっているというヘルパーの平松裕美子さんとお店に来て下さいました。
平松さんは、インタビュー中もずっと工藤さんのお話に相槌をうちながら、横に寄り添って下さっており、お二人の日頃の信頼関係が伺えました。

ページ
先頭へ