本文へ進みます


今月のJW女子 番外編 JW女子1日体験レポート

supported by Co-Colife☆女子部

supported by Co-Colife☆女子部

JW女子は「もっと遊びたい」を絶対諦めない!噂のJW女子1日体験企画!

「長時間のお出かけができない」「路面の状況がよくないとダメ」そんな車いす女子に朗報です!
JWだったら、手動車いすでは大変な場所でもスイスイ!もっと快適に生活できちゃうんです!

今回ロケしたのはココ↓

品川シーズンテラス
東京都港区港南1丁目2番70
JR品川駅から徒歩6分、ショッピングやお食事はもちろん、東京タワーを臨む広大な庭でお散歩が楽しめる複合施設です。
谷美英 (たに・みよん)
1996年生まれ。事故により右下肢機能障がいに。現在は治療をしつつステッキモデルとしても活動中!
Twitter
→@miyozy101064
Instagram
→@miyozy101064

超アクティブな車いすユーザーの美英(みよん)ちゃんの休日は……

街へお買い物へ行ったりアウトドアでのんびりしたり、好きなところへお出かけ!

だけど!やっぱり1日中車いすを漕ぐのは疲れてしまう……だけど!やっぱり1日中車いすを漕ぐのは疲れてしまう……
そんなある日、お友達のμ(みゅう)ちゃんから
ナイスな情報が!!「それなら電動アシストが楽ちんだよー」
電動アシスト車いすって?

漕ぎ出す力を電動でアシストしてくれ、ラクラク漕げる車いすです。だけど余計なスピードは出ない安心設計!

下り坂制御/こぎ出しスムーズ、上り坂ラクラク、下り坂はゆっくり

いつまでも乗っていたい!
1度みんなも試乗してみて!

今回試乗したのは新機能搭載の「JWスウィング」/[NEW]片流れ制御:横に傾斜している道でも、真っ直ぐに走れる![NEW]アシスト距離制御:アシストが作動する距離を調整できる!

美英ちゃんはJWに乗った途端、もう離れたくない様子。いったいどうして?
「座ったときのフィット感がすごくいいんです。包み込まれている感じ」
意外なところに一番感動したみたい。でも実はこれ、背もたれの調節ベルトに秘密があります。左右からマジックベルトで微調整できるんです。
「それから、地面に凹凸があっても振動がぜんぜんないんです。レンガ道などをずっと走っていると、体に負担がかかって神経痛が出てしまうことがあるんですが、滑るように動くので、これならきっと大丈夫!」
乗り心地の良さだけで1時間は喋れそうな美英ちゃん。ところで漕いだ感じはどう?
「車いすの運転があまり上手じゃなくて、いつも行きたい場所になかなか車いすを移動できないんだけど、行きたい方向へぶれることなくスッと行けます! 方向変換もラクラク♪」
これも、電動アシストのなせる技。細かい操作をしたい時も小さな力を逃さず反応してくれるから微調整もバッチリ。
「車いすになってからジェットコースターに乗ってなかったけど、この風を切る感じが懐かしい!」
撮影が終わってからもあたりを疾走し、ランチの会場でも乗ったまま。
「これならμ(みゅう)ちゃんの言ったとおり全然疲れ知らず。どこへでも行けそう!」
そんな魅力たっぷりのJW、まずは乗ってみよう、話はそれからだ!

「JWスウィング」を使ってみてココがよかった!フィット感がいい!思い通りに動かせる!でこぼこ道でも振動がない!私もJW女子になっちゃおうかな
JWスウィング

写真:鈴木智哉 デザイン:紅林弘美 編集:守山菜穂子 文:和久井香菜子
服:モデル私服 バッグ:Co-CoLife☆女子部コラボ車いす専用バッグ「ADOM(鈴木工芸所)」12,980円(税別)

ページ
先頭へ