本文へ進みます

Formula Blue スカラシップ:カート

ホビーカーターから4輪レースステップアップユーザーまで多くの人に親しまれています。

MENU

Formula Blue スカラシップ

Formula Blueスカラシップとは、ヤマハモーターパワープロダクツ株式会社がSLレースから上級カテゴリーへのステップアップを志向し、やる気と才能に溢れたカートドライバーの夢を応援するプログラムです。

プログラム内容

現役レーシングドライバー片岡龍也氏を当プログラムのアンバサダーに起用し、ヤマハ取引販売店を通じた全日本カート選手権(FS-125部門)参戦サポートとフォーミュラカー・シミュレーターを使用したトレーニングにより、ドライバーの4輪ステップアップの夢の実現を支援します。

ヤマハ「Formula Blue」アンバサダー

アンバサダー 片岡 龍也(かたおか たつや)
出身 愛知県
経歴 1992年 瑞浪SLカートミーティングでカートレースデビュー
1998年 ヤマハワークスドライバーとして契約
1999年 全日本カート選手権FSAクラスチャンピオン獲得
2000年 全日本カート選手権FSAクラスチャンピオン獲得
2000年 FTRS受講 首席合格
2001年 フォーミュラトヨタデビュー
2002年 F3 TOM'Sからデビュー
2004年 GT500、Fニッポン(現スーパーフォーミュラ)デビュー
2009年 GT300 チャンピオン
2014年 GT300 チャンピオン
2014年 ヤマハカートチーム代表就任
2017年 スーパー耐久チーム代表兼監督
2017年 スーパーフォーミュラ チームルマン監督
2017年 GT300 チャンピオン
2018年 ヤマハ「Formula Blue」スカラシップアンバサダー

全日本カート選手権FS-125部門参戦サポート内容

フレーム1台貸与、エンジン1基貸与、タイヤスリック6セット支給、ヘルメット1個支給、レーシングスーツカート用1着支給、チームウェア支給(ドライバー、メカニック1名分)、グローブ、シューズ(各1セット)支給

全日本カート選手権FS-125部門東地域 選手紹介

選手名 木下藍斗(きのした あいと)
年齢 17歳(2000年生まれ)
出身 神奈川県
販売店 コジマブレーンファクトリー
フレーム ビレル(SWF)
ホームコース 大井松田カートランド
主なリザルト 2016年:SL全国大会YAMAHA SSクラスチャンピオン
2017年:SL APG YAMAHA SSクラスチャンピオン

選手名 山中秀馬(やまなか しゅうま)
年齢 16歳(2001年生まれ)
出身 茨城県
販売店 BEMAX Racing
フレーム トニーカート
ホームコース イタコモータースポーツパーク
主なリザルト 2014年:SL もてぎ YAMAHA SSクラスチャンピオン
2016年:SL イタコ YAMAHA SSクラスチャンピオン
2018年 東地域シリーズ 開催日程
第1戦4月22日栃木県ツインリンクもてぎ北ショートコース レースレポート
第2戦6月3日埼玉県本庄サーキット レースレポート
第3戦7月1日千葉県茂原ツインサーキット東コース レースレポート
第4戦8月5日山形県カートソレイユ最上川 レースレポート
第5戦9月9日宮城県スポーツランドSUGO西コース レースレポート

全日本カート選手権FS-125部門西地域 選手紹介

選手名 居附明利(いつき あきと)
年齢 15歳(2002年生まれ)
出身 愛知県
販売店 Team Ash
フレーム ビレル
ホームコース フェスティカサーキット瑞浪
主なリザルト 2011年:SL 全国大会 YAMAHA TRY カデットクラスチャンピオン
2014年:SL 全国大会 YAMAHA TIA ジュニアクラスチャンピオン
2015年:SL 全国大会 YAMAHA TIA クラスチャンピオン
2016年:SL 幸田 YAMAHA SS クラスチャンピオン

選手名 清水英志郎(しみず えいじろう)
年齢 14歳(2003年生まれ)
出身 兵庫県
販売店 ナガオカート
フレーム トニーカート
ホームコース 神戸スポーツサーキット
主なリザルト 2016年:SL 神戸 YAMAHA SSクラスチャンピオン
2016年:ジュニア選手権 FP-Jr.クラスチャンピオン
2017年:全日本カート選手権 FS-125 シリーズ6位(西地区1位)
2018年 西地域シリーズ 開催日程
第1戦4月1日滋賀県琵琶湖スポーツランド レースレポート
第2戦5月20日岡山県中山カートウェイ レースレポート
第3戦6月17日静岡県オートパラダイス御殿場 レースレポート
第4戦7月15日岐阜県フェスティカサーキット瑞浪 レースレポート
第5戦8月26日兵庫県神戸スポーツサーキット レースレポート

フォーミュラトレーニング内容

レーシングシミュレーターを利用したトレーニング

4輪の走行イメージ構築と理論体得を目的に、当プログラムのアンバサダー片岡選手による走行指導、及びデータの確認をしながら分析と対策を行います。

実車によるショートコースでの練習走行

フォーミュラトヨタレーシングスクール合格を目指して、FIA-F4マシンを利用したショートコースでの練習走行を行います。

ページ
先頭へ