本文へ進みます

ヤマハ発動機株式会社 Revs Your Heart

モビリティサービスビジネス(MSB)

インターンシップ

JICA留学生インターンシッププログラムへの取り組みについて紹介いたします。

インターシッププログラムを通じて得られるもの

1. ヤマハ発動機の歴史や事業に関する基礎知識

2. MSB事業に関する知識

3. 専門知識や母国での就労経験を活かした日本企業での就労経験

過去インターン生のコメント

“様々なモビリティ活用によるビジネスモデル、市場調査の方法、市場動向の分析、Go-to-Market戦略の策定などに関する知識を得ることができました。”
A.E, 2023年長期インターン

“業務を通して課題研究した最終成果の発表前に、自身のビジネス・アイデアに対してどのような観点や視点での質問がなされるのかについて学ぶことができました。”
A.R, 2023年長期インターン

“ヤマハ発動機という業界で有数の会社で、職場風土を感じることができました。”
J.K, 23年短期インターン

“MSBのインターンシップは、貴重なネットワーキングの機会を与えてくれました。”
B.M, 24年短期インターン

MSBでのインターンシッププログラムについて

オンボーディング期間(約2.5週間)
  • ヤマハ発動機に関する各種基礎知識の習得
  • 各種体験:ヤマハ発動機の事業や製品関連、工場見学、イベント見学
オン・ザ・ジョブ・トレーニング期間(約7.5週間)
  • 自身の専門テーマに沿った課題研究
    (ヤマハ担当者の指導のもと課題研究に取組む)
  • インターン最終日に課題研究成果の発表

MSBで実施しているインターンシップの種類

夏季短期インターン:7~8月の期間に約1~2週間程度
<進め方>・オンラインプログラム
約2日間の基礎研修を行った後、担当者の指導のもと課題研究及び発表を行う。
卒業時長期インターン:最大期間3ヶ月、年3回程度
<進め方>・(原則)オフラインプログラム
約2.5週間の基礎研修(工場見学、事業説明会、外国籍社員交流会、モビリティ系イベント参加などを予定)の後、残り期間の約7.5週間は担当者の指導のもと、学生の専門性に沿った個別課題研究及び発表を行う。

Moments
フォトギャラリー

モビリティサービスビジネス部

〒438-8501 静岡県磐田市新貝2500

ページ
先頭へ