本文へ進みます

ヤマハ発動機株式会社 Revs Your Heart

モビリティサービスビジネス(MSB)

ラストマイルデリバリー

ラストマイルデリバリー事業について紹介します。

発展途上国では、不十分な公共交通機関網、都市部道路の慢性的渋滞、正確性に欠ける住所システムなどの理由により、ラストマイル物流環境整備がスムーズに進んでいないのが実情です。特に地方エリアでは物流環境整備の立ち遅れが顕著です。そこでMSBは専用ITシステムを開発し自社で保有管理するモビリティ活用で、従来はラストマイル物流が困難だった地域に暮らす人々へ、小包や配達物を迅速かつ正確に届けるビジネスモデルです。

MSB's Last Mile Delivery
ラストマイルデリバリー

MSBが行うラストマイルデリバリー事業の特徴

ヤマハの安全運転トレーニングを受けた熟練スタッフがデリバリー業務を行います。

専用開発したITシステムによる、配達先(顧客)との連絡、車両位置や荷物の輸送状況を把握し、高効率で迅速な配達を実現しています。

  • 大手ECサイトとの提携に加え、MSB子会社自身が運営するECサイトによる宅配需要を喚起しています。
  • 他の物流事業者との提携による事業展開可能エリアの拡大に取組んでいます。

Find Us
所在地

CourieMate Uganda

CourieMate Uganda

Ofwono Close, Upper Naguru East Road, Naguru, Kampala, Uganda

CourieMate Tanzania

CourieMate Tanzania

Plot 127, Mafinga St, Ali Hassani Mwinyi Rd, Kinondoni, Dar es Salaam, Tanzania

モビリティサービスビジネス部

〒438-8501 静岡県磐田市新貝2500

ページ
先頭へ