本文へ進みます

Yamaha Motor Revs Your Heart

産業用ロボット

μ to km

ミクロンからキロメーターまで。
「運ぶ」と「運ぶ」を
コネクトするヤマハ発動機。

ヤマハ発動機 2022国際ロボット展
INTERNARIONAL ROBOT
EXHIBITION 2022

多数のご来場、ありがとうございました。 YAMAHAブース フォトギャラリー

コンセプト

ヤマハ発動機は、
モビリティとロボティクスの事業で
豊富な実績をもつ
世界を見渡しても
珍しい、ユニークな会社です。
さまざまな環境でヒトとモノを運び続け、
また時間と距離の掛け合わせによる
選択肢を増やすことで、
「楽しさ」や「利便性」「自動化」など
それぞれの目的に特化した
価値を生み出しています。
モビリティ・ロボティクスの
エキスパートが実現する
「運ぶ」と「運ぶ」のスマートコネクト。
モノの搬送に価値を加える新たな提案です。

μ to km

あわせて読みたい
特別記事コンセプトストーリー

STORY #1 μの搬送×ロボティクスで、ものづくり現場のゲームチェンジャーになりたい。
STORY #2 kmの無軌道⾃動搬送で、FAの⼤きな⽣態系をつくりたい。
ROBOTICS TRANSPORTATION

展示会出展製品ご紹介

搬送が、自動化の未来を
加速させる。

ヤマハ発動機は、
スマートファクトリーの達成に
一番重要かつ高頻度に求められる、
あらゆる「モノの搬送」に注目しました。
従来搬送は、生産に寄与しない
時間となっていましたが、
そこに様々な機能を付与し、
繋ぎ合わせることで、
新たな付加価値を持たせました。

μの精密位置決めから、装置間、
工程間、工場間のKm移動まで、
クリーン環境はもとより、
3K職場や屋外まで、様々な環境での
搬送を可能にします。

そして、これら搬送を支える
各認知・認識技術を含めた、
幅広いソリューション提案を
ぜひお楽しみください。

自動化の未来を加速させる
「搬送」の注目展示

ラインの生産性を劇的に高める
搬送プラットフォーム

リニアコンベアモジュール
LCMR200

リニアコンベアモジュールLCMR200 リニアコンベアモジュールLCMR200
ボトルネック解消 × 高速搬送

工程を並列化させることによりボトルネックを解消できるトラバースユニットを使用したデモ機を展示します。

NAT
※出展品設計・製作
長野オートメーション株式会社
小型ワーク生産ラインでのご提案

非接触給電と組み合わせることで可能になるご提案や、ラインスキャンカメラと組み合わせたLCMの活用方法をご提案します。

“安全だけど遅い”の
概念を覆す7軸協働ロボット参考出品

協働ロボット

力覚制御・高速・俊敏性で人のような腕を実現

7軸だから狭小エリアでの作業が可能。
一般的な協働ロボットの低速動作に加えて、高速動作モードも選択できます。
全軸に高精度な力覚センサーを持つので、精密動作と安全性を両立しています。

現場の課題を拾って生まれた
屋外搬送のカタチ7月リリース

屋内外対応自動搬送用EV

屋内外対応自動搬送用EV
今日から自動化

パソコンで簡単にルート変更ができます。手軽に情報収集ができるだけでなく、AGVにはない屋外、風雨、傾斜、段差環境でも搬送可能に。無理・無駄なく工程を平準化します。

eve autonomy

複雑なデータ設定不要で
キッティング作業を省人化参考出品

3Dピッキング

3Dピッキング
認知・認識技術で作業率アップ

画像解析技術により、プログラム設定やCADがなくてもすぐにピッキング作業が正確に行え、管理できます。

環境に合わせた
カスタマイズ参考出品

組み立て式タフネス
AGV:COW-el

組み立て式タフネス AGV:COW-el

走らせるルートは「ビニールテープ」を貼るだけ。レール埋設工事や、マッピングなどのプログラムも不要。

自律的で柔軟な
走行が可能参考出品

自律移動ロボットAFV

自律移動ロボットAFV

生産ライン間を繋ぐ搬送用ロボットで次世代自動化を牽引。

認知・認識技術と
ロボットアームの
コラボレーション参考出品

タフネスロボットアーム

耐環境型ロボットアームと安全センサーのコラボレーション

展示会概要

ヤマハ発動機 2022国際ロボット展
会期
2022年3月9日(水)~3月12日(土)
時間
10:00〜17:00
会場
東京ビッグサイト
第6ホール E6-12
2022国際ロボット展サイト

ヤマハ発動機ブースにおける
コロナ対策について

PDFダウンロード

ブースのご紹介

東京ビッグサイト 東6ホール E6-12

受付時間 8:45~19:45 月~金曜日 /
9:00~17:00 土曜日 (祝日、弊社所定の休日等を除く)

〒433-8103 静岡県浜松市北区豊岡町127番地

TEL / 053-525-8350 (営業)
FAX / 053-525-8378

© Yamaha Motor Co., Ltd.

オンラインお問い合せ予約