本文へ進みます


ミラクル大変身!YAMAHA JW GIRLS Meeting 2018 in Fukuoka Supported by ウィルモデルズサポートチームを開催!

福岡で開催の「YAMAHA JW Girls Meeting2018」の様子をレポートします。

こんにちは、ヤマハ発動機JWビジネス部の梅林です。

2018年6月3日、今年もヤマハの電動車いす「JW」シリーズを使用されている女性ユーザー(JW女子)限定招待のイベント、「YAMAHA JW GIRLS Meeting 2018」を開催しました!

【YAMAHA JW Girls Meeting2017 動画】
https://youtu.be/KUWq6QjYU5c

本イベントは、オシャレでアクティブなJWの女性ユーザーのみなさんにもっともっと輝いてほしい、仲間を増やしてもらえたらいいなぁという思いと同時に、JWを使って輝く彼女たちの姿が、JWを使ってみようか迷っている方の背中を押すきっかけになればと、2016年に東京・品川で初めて開催。2017年は北海道で行い、今年は九州・福岡に場所を移し、九州の参加者を募って地元の協賛・提供各社のみなさんと一緒に実施しました。

↑今回の会場は、協賛いただいたホテルモントレ ラ・スール福岡さん。福岡市の繁華街・地下鉄「天神」駅からすぐの好立地。
↑上品で優美な、ちょっと大人っぽい雰囲気です。
↑今回は定員を10名とさせていただきました。
↑13:00からの開会式にあわせて続々と集まって来られました。
↑オープニングは、やはりみなさんの緊張が会場内を覆います。
↑そんな張り詰めた空気を少しでもほぐせればと、私たちヤマハスタッフの自己紹介から
↑↓ 今回のイベント主旨に共感し協賛・提供くださった各社のみなさんをご紹介させていただきました。
 
↑つづいて参加くださったみなさんの自己紹介タイム。
↑「おしゃれのヒントを教えて欲しい」「電動車いすに乗っている知り合いを増やしたい」など
↑参加の動機やイベントへの期待感などもお話いただきました。
↑途中、みなさんが大好きなデザートプレートが登場♪
↑するとほんのり空気が緩んだような……。
↑参加者同士の会話も弾み出しました。
↑段々和んできたところで
いよいよ今回のテーマである、モデル体験に向けて準備スタートです!

■メイクアップ&ヘアスタイリング

↑早速、以前から大好評の POLA様 提供よるメイクアップとプロによるヘアスタイリングに移ります。
↑普段、どんな化粧品を使って、どんなメイクをしているのか
↑今日はあえてどんな風に変身したいのかなどの要望を聞きながら、ユーザーさんの雰囲気にあわせてメイクを進めて行きます。
↑同時進行でヘアスタイリングも。
↑ビューティーコーディネーターさんとヘアスタイリストさんが、ユーザーさんの雰囲気にあわせながら仕上げてくれます。
↑自分では難しい編み込みや巻き髪に今日はトライします。
↑だんだん仕上がってくると、思わず笑みがこぼれてしまうくらいの変わりよう。
↑冒頭の緊張した表情が嘘みたい。キラキラした笑顔にこちらはドキドキです。

■ドレスアップ!

↑本日のメインはドレスアップ! 協賛いただいた福岡県出身で車いすユーザーさんの服をオーダーメイドで手掛ける鈴木綾さん(「アトリエ エスプリローブ」 デザイナー兼オーナー)にデザインいただいたドレスに着替えます。
優しい色合いで、ふわふわのフリルたっぷり。誰もが思わずかわいい! と言ってしまうドレスの数々です。
↑事前に参加されるみなさんの好みや症状などを伺って
↑車いすで着やすいデザインで1着1着心を込めて制作くださっていたのです。
 

■プロモデル講師による本格モデルレッスン

↑せっかくドレスに着替えるので
↑レッドカーペットをファッションショーのランウェイに見立てて
↑目印までどのような目線で移動するのかなど、プロのモデル講師によるレッスンを行ないました。
↑お顔の表情筋を動かすトレーニングも。
↑ステージではドレスのデザインやユーザーさんのキャラクターにあわせた決めポーズも練習。

実は今回、参加くださったみなさんには、メイクアップ&ヘアスタイリングをして、ドレスに着替え、モデルレッスンを受けてイベント終了、とお伝えしていたのですが・・・・・・。


イベントプロデゥース Winwin様協賛のJW GIRLS コレクション

ホテルのご協力などもあって、サプライズ企画としてやりました! ファッションショー!!もちろん同伴のご家族にも内緒にしていたのでみなさん驚かれていました!

↑先ほどの会場の隣のチャペルをファッションショー会場にしちゃいました!
ファッションショーのコンセプトはウェディングです。
↑ドアを開けた先には同伴くださっていたご家族やお友だちのみなさんが待ち受け
↑見事に大変身したJWユーザーのみなさんを盛大な拍手で迎え入れます。
↑突然の出来事に参加されたみなさん驚いているはずなのですが
↑ものすごく堂々と満面の笑みでレッドカーペットを抜けて行きます!
↑事前の作戦では、みなさんをうるっと涙させるはずだったのですが、みなさんのプロ顔負けの振る舞いにこちらが感動し過ぎて涙腺がヤバイ状況に……
↑「まさかこんなに変身するなんて! メイクにもドレスにもびっくり! みなさんとってもきれいでした!」とみこさん
↑3歳くらいからずっとJWを使っているので、「すでにもう身体の一部みたいなものですよ」と言うえりちゃんは「突然のファッションショーで緊張しましたが、普段と違う自分の姿、楽しかったです! ファッションなど興味もあったし、メイクの勉強にもなりました」
↑「以前、綾さんのところでモデルさせてもらって、とても楽しい体験ができたので参加しました。自分じゃないみたいですが、きれいにしてもらうと気持ちが明るく楽しくなりますね」とれいさん
↑ようこりんさんは「直前までものすごく緊張していたのですが、扉が開いてランウェイに出た瞬間、吹っ切れちゃって楽しんじゃいました。色んな方とお話しできて良かったし、こんなに変身できるなら、これからももっとメイクがんばろうと思いました」
↑「この変身した姿には満足です! でもファッションショーは恥ずかしかった……。モデルさんってあんな感じなの???うわぁ?」とパンツ姿をご希望されたじゅげむさん
↑電動車いすに乗っている人が周りにいないので、「知り合いを増やしたいな」と参加くださった彩夏さん。「普段と違うドレスやメイクができて嬉しかったですね。思ったよりもステージがピカピカしていて緊張しました。滅多にできない経験が体験できました」
↑「以前のこのイベントを見ていて参加してみたいと思っていたんです。ファッションショーがあのような雰囲気とは想像していなくて驚きました! 恥ずかしくて暑いです……。でもイベント自体はとても楽しめました!」とじゅんちゃん。今度バッテリーがリチウムになるので、長距離移動も安心になることから、「ディスニーランドとかに遊びに行きたい」そうです。
↑ピアスを開けたばかりで、もっとオシャレに力を入れたいと言うまさみんさん。「電動車いすと言ってもいろんな種類があるんですね。みんなきれいでした。ファッションショーは突然でしたので緊張もしたし、頭が真っ白になりましたが、楽しかったです! メイクでこんなに変わるなら、もっともっとがんばりたい。オシャレしてたら、良い出会いがあるかな?」
↑「すごく緊張し過ぎて、ずっと下を向いてしまったのが残念。もし次回またこのような機会があれば、また挑戦したいです。参加できて良かった。普段スカートはかないのですが、今日ドレスを着てみて、新しい自分を発見できました。新しい服にも挑戦してみたいです」とみるきーさん。
↑「高校卒業し自立のために電動車いすを使いたいと言っていたのですが、手動でいいのでは? となかなか理解が得られず、最近ようやく電動車いすに乗り始めたばかり」と言うるいさん。
「今日は緊張したけど楽しかったです。普段できないことを体験できたし、きれいになれて良かった! JWを使うようになって当たり前のことができるようになったので、もっともっと買い物とか出かけて行きたいと思っています」
心弾む音楽が聞こえてきそうなくらいに眩いみなさんの笑顔。
大変身されたみなさんも、みなさんの輝く姿に目を細めるご家族・ご友人のみなさんにも喜んでいただけてホントによかった!

楽しい時間はあっという間、終演の時間となります。
皆さん、写真を一緒に撮ったり、連絡先を交換したりと、、、、
毎年の事ですが、参加者同士がこのイベントで初めて知り合って輪が広がっていくことがとても嬉しく思います。
みなさん、参加してくださって本当にありがとうございました!


そして今回の素晴らしいイベントを無事成功に終わらせることができたのは、参加者のみなさん、ご同伴くださったご家族・ご友人のみなさん、協賛・提供各社のみなさん、参加者募集に協力いただいたディーラーのみなさんなどなど、たくさんの関係者のみなさまのご協力のおかげです。改めて全てのみなさんに感謝申し上げます。

協賛社様のご紹介です。

↑ユーザーさんの個性や症状にあわせて1着ずつ丁寧にドレスを制作くださったオーダーメイド専門店アトリエエスプリローブさん。
「オシャレで生き方が変わったと言いますが、あくまでもファッションは、内に秘めている、閉じ込めている本当の自分を解き放つきっかけに過ぎません。でも変わるお手伝いができたのなら嬉しいですね」とオーナーさんでありデザイナーの鈴木綾さん(右)。
↑イベント全体のコーディネートやサプライズのファッションショーを運営くださったイベントプロデュース Winwinのみなさん。参加者の好みに合わせた登場曲や各々の雰囲気に合わせたライティングなど本当に細かな配慮をいただきました!
「参加者のみなさんに外見でどれだけの輝きと感動を得て与えられるか、知ってほしい。知ることで人生が変わるかもしれない。輝ける機会を作るお手伝いができる、それを見て感動できる幸せ。良いご縁を皆さんに与えて頂き本当に感謝です。」とプロデューサーの高田葉子さん(前列右端)
↑2017年の北海道につづき今回も POLA天神店 さんが協力くださいました。 「みなさんの笑顔を拝見し、“メイクは人を幸せにする”と言うことを改めて確認した1日でした!」と、グランドオーナーの出木場麻由美さん(中央)
↑ユーザーさんが着替えやすいようにとベッドをお貸しくださった医療介護ベッドの株式会社プラッツの相部希さん(左)と着替えなどをサポートくださったボランティアの山下和美さん

毎回、JWをお使いいただいている女性のみなさんに、いつも以上にきれいになって輝いてもらおう! と思って開催する「YAMAHA JW GIRLS Meeting」ですが、実はどんどんきれいに変身するみなさんの輝く笑顔にボクたちが逆に幸せをたくさんいただいているのでありました。
みなさん参加くださり、本当にありがとうございました。

来年もどこかで開催予定です!
ぜひまたたくさんの満開の笑顔にお会いできますこと、心から楽しみにしています。

【関連リンク】

ページ
先頭へ