本文へ進みます


開発の歩み

ヤマハ電動車いす開発の歴史をご紹介します。

MENU

1989年に開発に着手、7年後の1995年に初の商品化モデル「JW-I」をリリース。 神奈川県、静岡県での限定販売を開始して以来、たゆまぬ進化と熟成を重ねてきたヤマハ電動車いす開発の歴史をご紹介します。

ヤマハ電動車いす歴史年表
1989年   電動車いす開発への取り組みを開始
1995年 7月 車いす用電動ユニット「JW-I」の商品化を発表
10月 ヤマハ発動機として初めて国際福祉機器展に出展
11月 「JW-I」神奈川県、静岡県にてテスト販売開始
1996年 10月 「JW-I」全国販売開始、軽量型電動車いす(JW-I搭載)「JW-IB」同時発売(08年販売終了)
11月 車いす用電動補助ユニット「JW-II」発売(14年販売終了)
1997年   「JW-I」「JW-II」日経BP技術賞医療部門賞受賞
1999年   「JW-II」海外へOEM供給開始
2000年 2月 「JW-II」通産省メロウグランプリ最優秀賞受賞
4月 電動車いす「JW-III」発売(02年販売終了)
2001年 3月 電動ハイブリッド介助用車いす「タウニィパス」発売(10年販売終了)
2004年 4月 軽量型電動車いす「タウニィジョイ」、車いす用電動ユニット「ジョイユニット」 発売(10年販売終了)
2006年 2月 車いす用電動ユニット「JWX-1」、JWX-1搭載の軽量型電動車いす「JWアクティブ」発売
2008年   車いす用電動補助ユニット「JW-II」が日本の企業として初めて「2008年ダ・ヴィンチ賞」(全米多発性硬化症協会ミシガン支部主催)を受賞
2009年   車いす用電動ユニット「ジョイユニットX(エックス)」 発売
2010年   軽量型電動車いす「タウニィジョイX(エックス)」発売
2013年   車いす用電動アシストユニット「JWX-2」発売
2014年   電動アシスト車いす「JWスウィング」発売
2015年 7月 車いす用電動ユニット「JWX-1 PLUS+」発売
車いす用電動ユニット「ジョイユニットX PLUS+」 発売
8月 軽量型電動車いす「JWアクティブ PLUS+」発売
軽量型電動車いす「タウニィジョイX PLUS+」 発売
ページ
先頭へ