本文へ進みます

テクノロジー

ヤマハゴルフカーが誇る、電磁誘導式自動走行や自動運運転サポートシステム「effi-vision」をご紹介します。

お気に入りに追加

MENU

モビリティの未来を切り開く。

1996年に電磁誘導式ゴルフカー G17-A の発売以来、ヤマハゴルフカーが国内のゴルフ場でリードしてきた自動運転技術。

2018年には電磁誘導式モデルに、業界初のステレオカメラとRFIDシステムを採用した、自動運転サポートシステム「エフィビジョン」を搭載。加速・減速、自動停止など、より細やかな自動操作による安全性の向上に加え、安定した、快適な乗り心地を実現。全てのゴルファーから愛されてきたラウンドスタイルにふさわしい、次世代の安全・快適性能へと進化しました。

そしていま、その技術はヒトやモノを運ぶ手段として、ゴルフ場のみならず、工場や倉庫、遊園地、そして公道にいたるまで、その活用の場を広げています。

ページ
先頭へ