本文へ進みます


ライダーマナーアップ宣言!

ヤマハ発動機では、イベント会場への不正改造車の入場は固くお断りします。

ライダーマナーアップ宣言!環境と地域に配慮した運転マナーを心がけましょう。

ヤマハ発動機(株)および
ヤマハ発動機販売(株)の主催する
イベント会場への
不正改造車の入場は
固くお断りします。

ヤマハ発動機(株)とヤマハ発動機販売(株)は、道路交通の安全確保およびライダーのマナー向上活動の一環として、不正改造防止活動を行っています。
ヤマハ発動機(株)とヤマハ発動機販売(株)の主催するイベント会場への不正改造車の入場は固くお断りします。とくに不正改造マフラーによる排気騒音は、観光の方や地域住民の皆様、開催地の地権者様への迷惑となり、イベントの健全な継続開催に、今後影響を与えることも危惧されます。不正改造マフラーの使用は、車両本来の性能に影響を与えるばかりか、モーターサイクルをこよなく愛する皆様が集う「イベント」の機会剥奪にも繋がりかねない行為です。
法令に基づく正しい車両整備、道路交通法を守った安全運転でモーターサイクルライフを楽しんでいただけますようお願いいたします。

やめよう、バイクの不正改造。正しく乗るから、バイクは楽しい。

不正改造行為は禁止されています!

例)違法マフラーへの交換行為を禁止しています。

違法マフラーへの交換を行ったユーザーだけではなく、違法マフラーへの交換作業をした店・従業員も厳しく罰せられます。

6ヶ月以下の懲役もしくは30万円以下の罰金6ヶ月以下の懲役もしくは30万円以下の罰金

不正改造車の走行も禁止されています!

例)違法マフラー装着車の走行を禁止しています。

違法マフラーを装着し走行していると、整備命令が出されます。整備命令に従わなかった場合、使用停止となります。

整備命令→15日以内に基準に適合させ、運輸支局に提示整備命令→15日以内に基準に適合させ、運輸支局に提示

※違法マフラー排除啓発チラシよりイラスト抜粋(推進/国土交通省、違法マフラー排除対策連絡会)

ページ
先頭へ