本文へ進みます

MyRide-Link

MyRide-Link
“MyRide-Link”で日々の移動を楽しみに変える。
あなたのTMAXが、もっと頼もしい相棒に。

「MyRide-Link」は、バイクライフをより快適に、かつ充実させるための専用アプリです。
情報交換を担う「CCU(Communication Control Unit)」が搭載されている車両とペアリングすることで、バイクライフに役立つさまざまな情報が得られます。

適合モデル
※適合モデル以外ではMyRide-Linkアプリはご使用出来ません。
TMAX560、TMAX560 TECH MAX [2022]

MyRide-Linkでできる4つのこと

01天気情報を表示

ログイン画面

MyRide – Link Appから現在地周辺エリアの天気情報を取得しメーターに表示します。

アプリ画面は開発中のもので、実際のものとは仕様が異なる場合があります。

02スマートフォンのメールなどの通知を車両メーターに表示

Bluetooth接続画面

スマートフォンにメールなどの通知が届くと、メーター右上のアイコンが点灯して通知を表示する機能です。どのAppの通知をCCUで表示するかを決める事ができます。

アプリ画面は開発中のもので、実際のものとは仕様が異なる場合があります。
アプリによって表示されない場合があります。

03スマートフォンアプリ「Garmin Motorize」(有料)をメーターに表示

Garmin Motorize Appを開いてCCUとUSB接続をすることでメーターにナビゲーションを表示します。画像と音声(Bluetooth接続が可能なバイクヘルメット用ヘッドセットが必要)のルート案内を提供するナビゲーションシステムを使用することができます。ナビゲーションシステムを使用するには、Garmin Motorizeアプリをアプリケーションストアからスマートフォンにダウンロードし、有料サービスに登録してください。(30日間の無料トライアルをご利用いただけます)

500円
年間 5,000円
Bluetooth接続画面
Bluetooth接続画面

ナビを使用する際は、必ずスマートフォンを車両右側フロントトランク内のUSBソケットと接続して下さい。

右側フロントトランクには取り外し可能なスマートフォンと固定するホルダーがありますので、スマートフォンをゴムバンドで固定してご使用ください。
別途USBケーブルが必要です(お使いのスマートフォンの純正ケーブル推奨)。
ヤマハはスマートフォン機器に生じた、いかなる損害についても責任を負わないものとします。

Garmin Motorizeアプリをスマートフォンにインストール

app
 
メンテナンス推奨時期お知らせ画面

GarminMotorizeアプリをインストールしてもこちらの画面から先に進めません。TMAX560とUSB接続することで地図のダウンロードが可能になります。地図のダウンロード中は容量が大きいためお時間がかかることがあります。※Wifi環境推奨
一度でもUSB接続するとアプリがアクティブ状態になりますのでUSBケーブルからスマートフォンを抜いても問題はありません。ダウンロードが完了しましたらナビ画面が表示されます。メーターにナビ画面を表示するにはUSB接続を行い、ジョイスティック下のホームボタンを長押しします。

【ナビ画面の注意事項】※エラーが解消しない場合は、次のことを試してください。
1. 車両の電源をオフにします。30秒後、電源を再度オンにしてください。
2. USB プラグを抜きます。10秒後、USBプラグを再度接続してください。
3. スマートフォンのBluetoothをオフにします。その後、再度オンにしてください。
4. スマートフォンと車両の両方からBluetoothのペアリング履歴を削除してください。
5. 関連するアプリケーションをすべて再起動してください。

【注意】一部機種で接続エラーが確認されています。
接続エラーが確認されたスマートフォン(iPhone12 pro 128G, iPhone12 pro 256G, iPhone13 mini 128G, iPhone13 128G, iPhone13 pro 128G, iPhone13 pro max 128G, iPhone13 mini 256G, iPhone13 512G, iPhone13 pro 512G)


掲載されているスマートフォン以外をお使いのお客様のスマートフォンの作動を保証するものではありません。
掲載されている以外のスマートフォンでも接続エラーが表示される可能性があります。

04最終駐車位置やそこからの目的地までの案内を表示

ペアリング確認画面

“Last mile navigation”は、車両を降りた後に利用するナビゲーション機能です。
“Find my car”は、車両を降りた位置を表示する機能です。

ペアリング機能と接続が必要なデバイスとアプリ

No. コンテンツ 内容 車両と接続が必要なデバイスとアプリ※1
音楽再生 ・再生音源の情報を再生
・再生音源をコントロールする
通話 ・スマートフォンに着信した電話を受ける
・スマートフォンの発着履歴から電話を掛ける
通知表示 ・スマートフォンに送られた通知情報を(一部)表示
天気情報表示 ・MyRide-Link Appから、GARMINサーバー経由で各国の天気情報を表示する
ナビゲーション ・ナビゲーションを表示
・GARMIN Motorizeの機能を一部コントロールする
Last Mile ・最終駐車位置から目的地までの案内を表示
Bluetooth
車両とスマートフォンをBluetooth接続
headset
車両とバイク専用のヘッドセットをBluetooth接続
myride
車両とMyRide-LinkをBluetooth接続
USB
車両右側ボックス内のUSBソケットとスマートフォンをケーブルで接続
APP
車両とGARMIN Motorizeを接続
※1
下記、全てを満たす必要があります。
国内モデルはWiFi接続はできませんのでご注意ください。

車両とスマートフォンをBluetoothでペアリングする方法




01スマートフォンの設定から「Bluetooth」、「位置情報サービス」をONに

Androidの場合は「省電力モード」をOFFにしてください。

02ジョイスティックを操作しポップアップメニューのApplications→Settings→Connectionsを表示

メンテナンス推奨時期お知らせ画面

接続を開始するためには先ず、ポップアップメニューにある” Applications ”から、” Settings ”→” Connections ”を表示してください。ポップアップメニュー> アプリケーション> 設定>コネクション> Bluetooth> 機器検索>ペアリングしたいスマートフォンを選択してください。

ペアリングするスマートフォンのBluetooth設定がONになっていることを確認してから作業をしてください。

03 

駐車位置確認画面
駐車位置確認画面

Bluetooth設定からスマートフォンを検出できるようにします。
ポップアップメニュー> アプリケーション> 設定>コネクション> Bluetooth> 機器検索>ペアリングしたいスマートフォンを選択してください。

04 

駐車位置確認画面

Bluetoothのペアリングをするには、車両のディスプレイに表示されているパスキーと同じパスキーがスマートフォンに表示されます。確認したらスマートフォン側でペアリングを許可します。

05 

駐車位置確認画面

“ペア” を選択するとBluetoothの接続が完了し、“登録済みデバイス” 画面にスマートフォンのデバイス名が表示されます。

06 

駐車位置確認画面

接続が完了するとメーター右上にBluetooth接続マークと接続したスマートフォンのバッテリー残量、電波状態が表示されます。

07 

駐車位置確認画面

Bluetooth接続が完了すると、電話とオーディオの機能が使用可能になります。

電話とオーディオの機能を使用するにはバイクヘルメット用のヘッドセットとペアリングが必要です。

車両とバイクヘルメット用ヘッドセットをBluetoothでペアリングする方法

01 

メンテナンス推奨時期お知らせ画面

Bluetooth接続からスマートフォンを同様の流れでヘッドセットを検索できるようにします。

Bluetooth接続可能なバイクヘルメット用ヘッドセットをご用意ください。

02 

駐車位置確認画面

少しすると、使用できるヘッドセットのデバイス名がリストに表示されます。
リストからペアリングするヘッドセットを選択します。

03 

駐車位置確認画面

一部のヘッドセットではPINコードの入力が必要になる場合があります。
お買い求めのヘッドセット取扱説明書をご確認ください。

04 

駐車位置確認画面

接続が完了すると、ディスプレイが登録済みデバイスに切り替わり、メーター右上にヘッドセットアイコンが表示されます。
ヘッドセットはライダー側/タンデム側で別々のセッティングが可能です。ペアリングが完了すると、ヘッドセットのペアリングを“登録済みデバイス”からライダーとパッセンジャーとで切り替えることができます。

スマートフォンとヘッドセットのBluetooth設定で電話とオーディオを使用できるようになります。

車両とスマートフォンをMyRide-Linkでペアリングする方法

01 

メンテナンス推奨時期お知らせ画面
メンテナンス推奨時期お知らせ画面

車両がBluetoothでスマートフォンに接続されていることを確認してください。
ポップアップメニュー> アプリケーション> 設定>コネクション> MyRide Link とのペアリング”を選択してください。

02 

駐車位置確認画面
メンテナンス推奨時期お知らせ画面

MyRide–Linkアプリで、“設定” から“車両”を開きます。画面の右上にある“+” を選択すると、車両のデバイス名リストに表示されます。ここから選択してペアリング/接続をします。

03 

駐車位置確認画面

メーターにPINコードが表示されペアリングリクエストがスマートフォンに表示されます。

04 

駐車位置確認画面

リクエストを許可して、MyRide-Link アプリがペアリングされるとメーター画面右上のAppアイコンが点灯します。

05 

駐車位置確認画面

接続が完了すると、通知と天気情報を使用できるようになります。

注意事項

・走行中はスマートフォンを使用しないでください。
・走行中はハンドルから手を離さないでください。
・常に視線と意識を道路にむけて、運転に集中してください。
・周囲への意識を維持し、安全を確保するために音量レベルを十分に低くしてください。

ペアリングできないときは

駐車位置確認画面

エラーが発生した場合、以下の画面が表示されます。

駐車位置確認画面

“詳細”を選択し、画面の指示に従って接続を確認してください

ソフトウェアアップデートのお知らせ

現在のシステムからソフトウェアのバージョンを更新する場合があります。USBストレージデバイスを使用してアップデートすることができます。
ソフトウェアアップデートがリリースされることがあります。詳しくはヤマハのホームページを定期的にご確認ください。
ヤマハのホームページにアクセスして、最新のソフトウェアアップデートをUSBストレージデバイスにダウンロードし、フロントトランクにあるUSBジャックに接続します。

駐車位置確認画面

データ転送が完了するまで車両の電源はオンにしたまま、USB ストレージデバイスは切断しないでください。

駐車位置確認画面

“はい”を選択して、ソフトウェアのアップデートを開始します。終わりましたら、アップデートが適切に完了したか確認してください。

  • スマートフォンを操作する場合は、必ず車両を停止させてください。
  • 走行中はハンドルから手を離さないでください。
  • 常に交通状況を注視し、運転に集中してください。
  • スマートフォンは付属していません。
  • アプリ画面は開発中のもので実際のものと仕様が異なる場合があります。
  • 画面デザイン、機能などは予告なく変更、廃止する場合があります。

適合モデル

ページ
先頭へ