本文へ進みます

地質探査機外装

FRPワンオフ製品、地質探査機外装の制作事例をご紹介します。

地質探査機外装
地質探査機外装の製作事例です。FRPワンオフ製品を弊社3D造形技術で短納期、低コストを実現しました。ワンオフとは1つだけ製品が必要な場合のことで、FRP製品の場合、通常は簡易メス型といって木型で製作することが多いのですが、形状の自由度が制限されてしまうため、スプレーパテ仕上げのメス型をNCの直彫りで対応します。

STEP.01|直接製品が取れるメス型の加工

マスターを作らず直接型形状を切削します。ウレタン仕上げと違い、スプレーパテ仕上げの型は表面が硬く、後工程で形状が崩れる心配がありません。条件が整えば複数個製品を取ることも可能です。

STEP.02|表面仕上げと製品取り

型表面を仕上げ、離型処理を施し、FRP製品を取ります。

STEP.03|艤装、組み立て

分割していた部品を接着仕上げを行い、機器台などの部品を取り付けて完成です。

ヤマハ発動機株式会社
マリン事業本部 蒲郡事業所

0533-67-9320

受付時間 9:00~12:00 / 13:00~17:00 月~金曜日
(祝日、弊社所定の休日等を除く)
型製造(CNC)の詳細情報、お見積もり、その他ご質問、
ご相談など、お気軽にお問合せください

お問合せをする
ページ
先頭へ