本文へ進みます

カーオーディオの音質向上

カーオーディオの性能を低下させる余分な振動を吸収し、音質の向上を後押しします。

パフォーマンスダンパーが車体の余計な振動を吸収

パフォーマンスダンパーが
車体の余計な振動を吸収

  • スピーカーからの音が大きくなった
  • スピーカーの音色が変わった

カーオーディオの音質が向上

検証方法

エンジンを停止した状態(アクセサリーモード)でカーオーディオを用いて音楽を再生。再生音を計測しました。(試験車:高級セダン)

検証結果

音圧計測

上下しているグラフの平均を取ると、パフォーマンスダンパーありのほうがパフォーマンスダンパーなしに比べて3dB音が大きくなっていることが確認できました。

周波数解析

ソノグラム一例 (A特性,8192ライン,O/L50%)
パフォーマンスダンパーありのほうが主に白枠内で緑色の部分が増加しています。パフォーマンスダンパーが余分な振動を吸収することで、スピーカーが本来の性能を発揮し、いままで聴こえなかった音色が出てきていると考えられます。

※ヤマハ発動機独自評価に基づくデータ

この製品に関するお問い合わせは

下のボタンより、お問い合わせ専用フォームにて
お問い合わせください。

ページ
先頭へ