本文へ進みます

特長紹介:MT-03/MT-25

MENU

意のままを、遊ぼう。

その俊敏な走りと、街中での扱いやすさ、快適性はそのままに。
MT-03/MT-25が、さらなる魅力を深めた。キーワードは“トルク&アジャイル”。
ビッグマシンを想起させる塊感あるフォルムに、精悍なフロントフェイス。
さらには、倒立式フロントサスペンションを新たに採用。
もっと自由に、思いのままに。新しいMTで、毎日はもっと楽しくなる。

01水冷・DOHC・直列2気筒・4バルブ・フューエルインジェクション搭載エンジン

エンジン

低中速域で扱いやすく、中高速域では高揚感あるセッティングのエンジン。街乗りでの安心感はもちろん、市街地を余裕で駆け抜け、ワインディングでもスポーティな走りを楽しめる。

02市街地での軽快な走りを支える倒立式フロントサスペンション

フロントサスペンション

フロントサスペンションには、新たに37mm径インナーチューブの倒立式を採用し、剛性が向上。旋回時や制動時などでの良好なフロント接地感に寄与し、自然な操舵感を体感できるハンドリングをもたらしている。また、前後ブレーキにABS※を標準装備。さらに、MT-03には新パターンのラジアルタイヤを採用した。

車輪に付けられたセンサーがスリップを検知すると、ブレーキを制御して車輪のロックを抑制します。制動距離を短くしたり、転倒を回避するシステムではありません。コーナー等の手前では十分に減速し、コーナリング中の急制動を避けてください。

03機敏なハンドリングを追求したアップライトなバーハンドル

バーハンドル

市街地での乗りやすさを求め、ハンドルの高さを従来モデルから44mmアップ。また倒立式フロントサスペンション採用に合わせ、新作のアルミ鋳造製ハンドルクラウン・スチール鍛造製アンダーブラケットを採用。扱いやすく、自然な操舵フィーリングで機敏な走りを楽しめる。

04フル液晶マルチファンクションメーター

フル液晶マルチファンクションメーター

新たにフル液晶メーターを採用。タコメーターは精細なバーグラフタイプとし、アクセルワークを視覚的にも楽しめる。また平均燃費、水温などに加え、左側にギアポジションインジケーターを配置した。

メーターパネルは撮影用に点灯したもので、実際の走行状態を示すものではありません。

05LEDフラッシャーランプ・テールランプ

ヘッドランプ
LEDテールランプ

LEDテールランプに加え、前後のフラッシャーランプはスリムなLEDタイプを新たに装備。合わせて、ハザードランプやコンパクトな設計のハンドルスイッチを採用することで、日常での使い勝手にも配慮。またコンパクトなアンダーカウル、MTシリーズ共通の6角タイプの小型バックミラーを装備している。

テールランプとフラッシャーは撮影用に点灯したもので、実際の走行状態を示すものではありません。
ヘッドランプとポジションランプは撮影用に点灯したもので、実際の走行状態を示すものではありません。

06MTシリーズ直系の魅力あるデザインの新タンクカバー

タンクカバー

ボリューム感とフィット感を両立し、幅広く、またライディングスタイルとの一体化を体現した新デザインの樹脂製タンクカバーを採用。ビッグマシンをイメージさせるとともに、アジャイル&スポーティさを強調している。

07MTらしさを印象づける精悍なフロントデザイン

フロントデザイン

ポジションランプはイグニションスイッチONと同時にラインビームを投射し、MTらしい精悍さを印象づけている。また超小型LEDヘッドランプを採用。十分な光量を確保するとともに、見た目の存在感をアピールし、MTならではの先進的イメージを演出している。

08それぞれに個性を主張する3タイプのカラーリング

3タイプのカラーリング

マットライトグレーメタリック4(マットライトグレー)はホイール、グラフィックにバーミリオン(ビビッドイエローイッシュレッドソリッド6)を配し、鮮やかでアグレッシブなイメージを訴求。ディープパープリッシュブルーメタリックC(ブルー)はブルーを基調にブラックとマットグレーを組合せ、クールかつスポーティな走りを予感させる。ブラックメタリック12(ブラック)はシンプルながら洗練されたイメージで、引き締まったボディデザインをより強調している。

こちらのモデルもチェック

ページ
先頭へ