本文へ進みます

幼稚園・保育園

幼稚園・保育園・こども園に導入されたプールの事例をご紹介します。

幼稚園幼稚園に導入されたプールの事例をご紹介します。

幸田町立幸田幼稚園(2007年)

「これまでのプールに比べ、入水時に階段を上らなくてもよくなったので、園児達も高い所から落ちるという恐怖感がなくなり、安心して入れるようです」と園長先生。プールが大きく、フラットになったことで先生たちは監視がしやすくなり、子供たちも友達と遊びやすくなって今まで以上にプールの時間を楽しんでいるようです。

プールの仕様
サイズ 8m×4m
水 深 0.5m
コース -
材 質 FRP

旭ヶ丘幼稚園|ユニットプールきらきら|(2006年)

新設された駐車場屋上を開放的なプールスペースに利用。排水時間も短縮されたことにより清掃やメンテナンスの負担も減り、シーズン後は分解して収納・保管出来ます。 園長先生からは「指導しやすく、すべらない。この形状ならば、ケガの心配も少ないから安心して使えますね」とコメントいただきました。

プールの仕様
サイズ 3m×6m
水 深 0.55m
コース -
材 質 FRP

保育園保育園に導入されたプールの事例をご紹介します。

長久手町立長湫南保育園(2007年)

保育室から外に延びたウッドデッキと一体化して設置。コンパクトで水の入れ換えも早く、コストの負担も軽く、水は30分ぐらいで使用する水位に達します。保育室のすぐ外にあり、出入りしやすく視認性も良いため安全性も高い反面、日常の中では子どもが落ちないように配慮しています。

プールの仕様
サイズ 3.4m×2.4m
水 深 0.5m
コース -
材 質 FRP

豊田市立益富保育園|ワイワイプール|(2007年)

1回20~30分の水遊びの時間は先生が2人で監視。丸く角が少ないプールの形状や、滑り難く出入りしやすい階段などはとても使いやすいようです。グリーンが美しいプールサイドは水はけもよく、プールの底面と同じで滑りにくい。広く開放的な園舎と同様に、子どもたちには楽しい水遊び場となっています。

プールの仕様
サイズ 3.5m×7.5m
水 深 0.55m
コース -
材 質 FRP

こども園こども園に導入されたプールの事例をご紹介します。

浜松学院大学付属愛野こども園(2011年)

園庭スペースを有効利用するため園舎の屋上に設置されたプールは「素材がFRP のためコンクリートと比べ表面が滑らかで肌触りが良く、プールが汚れにくく、水がきれいで衛生的」と好評です。また、園児たちはプールに喜んで入り、それが楽しみで毎日いきいきしているそうです。

プールの仕様
サイズ 4.5m×8m
水 深 0.55m
コース -
材 質 FRP

聖隷クリストファー大学付属クリストファーこども園(2011年)

「シーズン後は園庭を広く使いたい」ということで、分解して収納ができるユニットタイプのプールを採用しています。「表面が滑らかなので擦り傷などの心配がないのがいいですね。水もきれいで衛生的だと思います」とコメントいただきました。

プールの仕様
サイズ 3m×6m
水 深 0.55m
コース -
材 質 FRP

プール事業推進部営業部 ヤマハ発動機株式会社 ビークル&ソリューション事業本部
〒431-0302 静岡県湖西市新居町新居3078

TEL:053-594-6512
※電話受付 9:00~12:00、13:00~17:00 (祝日、弊社所定の休日等を除く)

ページ
先頭へ