本文へ進みます

競技用プール

警察や海上保安庁など特別な水中訓練のために設置されたプールの事例をご紹介します。

国立スポーツ科学センター(JISS)|シンクロプール|(2009年)

最新施設、器具を活用し、各分野の専門家集団が連携し、国際競技力向上のための支援に取組んでいるJISSのシンクロプール。水中・水上の音響設備、ミラー板、水中観察窓(幅20m×高1.0m・幅8.0m×高0.8m)天井、壁面、カメラコンセント、カメラ映像接続盤など、付帯設備が充実しているプールです。

プールの仕様
サイズ 30m×25m
水 深 4.0m
コース 長辺/8コース・短辺/3コース
材 質 FRP

尼崎スポーツの森|はばタンアリーナ25|(2009年)

横幅が全長より長い特徴的なプールです。コース幅2.5mと広々したサイズとなっており、隣を気にすることなくスイミングや水中歩行・水中運動などを楽しむことが可能です。0~3mで水深が変化する(2分割調整も可能)可動床を採用しています。健康運動のほか、競泳、水球等の練習にも最適です。

プールの仕様
サイズ 25m×35m
水 深 0~3mで水深を変化(2分割調整可能)
コース 14コース(公認12コース)
材 質 FRP

プール事業推進部営業部 ヤマハ発動機株式会社 ビークル&ソリューション事業本部
〒431-0302 静岡県湖西市新居町新居3078

TEL:053-594-6512
※電話受付 9:00~12:00、13:00~17:00 (祝日、弊社所定の休日等を除く)

ページ
先頭へ