本文へ進みます

オプション

ヤマハではプールの様々な利用形態に対応したオプションをご用意しています。

現代のプールの利用形態は多様化しており、規格品では対応しきれないケースも増えてきました。
ヤマハでは「誰でも使いやすい」プールを目指して、様々なプールの利用形態に対応したオプションをご用意しています。

ゲルコートレーンライン

塗り替えのいらないレーンライン - 仕様の特徴-

  • 塗装ではなく、本体表層を構成する材料そのものの色の為、剥がれる心配がありません。
  • 塗装が剥がれない為、再塗装の必要は無く、維持管理コストの削減が可能です。
  • 天候に左右される現地での施工が大幅に減少し、短期施工が可能となります。
  • 表面が滑らかな為、水垢や藻の付着を防ぐと共にプール本体の清掃も簡単です。
一体成型による凹凸のない美しい仕上げ
一体成型による凹凸のない美しい仕上げ
納入事例 東京都内小学校
納入事例 東京都内小学校

導入事例

メンテナンスコストの比較

アクウォーク
滑りにくくて歩きやすい、さらにメンテナンス性にも優れるFRPフロアパネルのご紹介です。

水中で快適に歩くことができるよう
「滑り難く歩きやすいプール」を目指して開発されたのが
FRPプールフロア「アクウォーク」です。
レザーパターンに適度な摩擦をつけることによって、滑り難くし、踏ん張りが効く歩きやすい床面を実現しました。
また、肌に触れるレザーの風合いにもこだわり、見た目の美しさと機能性を両立させました。

導入事例

アクウォークの4つの特徴

【1】滑りにくい
適度な抵抗感があり足裏とフィットする

【2】歩きやすい
踏ん張りが効いて、自然な歩行が可能

【3】自然な感触
裸足で触れても違和感のない自然な感触

【4】美しいデザイン
機能と美しいデザインを両立、さらにメンテナンス性にも優れる

入水補助システム

入水ユニット
入水ユニット
スロープと階段の両方を備えた入水ユニットです。高齢者、身体障がいを持つ方、また介助する方のためにスロープと階段をパッケージしました。利用者の身長差を考え、1つのハンドレールに高低2本を設定するなど、各部に工夫をこらした、ヤマハのユニバーサルデザインの考えが取り入れられています。
スロープユニット
スロープユニット
安全性の高いハンドレールを備えたゆるやかな傾斜のスロープユニットです。車椅子などで入水しやすいなど、利用者の要望を反映した設計です。
階段ユニット
階段ユニット
広い踏み台幅と低い段差、さらに手すりを設置した安心感にあふれた設計で、入水をアシストします。また床が上下する可動床に対応した階段ユニットもございます。

水中照明システム

水中照明システムによりプールをライトアップできます。
リラックスする光、幻想的な光、やさしい光など…
色の組み合わせで様々な光の演出が可能。
いつもとは違った気分で水中運動やリハビリが行えます。

営業窓口

東京営業所 販売課/東北販売課〒108-0023 東京都港区芝浦3-5-39 田町イーストウィングビル3F

03-3454-2434

西日本営業所販売課〒541-0052 大阪府大阪市中央区安土町3-4-16 船場オーセンビル4F

06-6268-0520

九州営業所販売課〒812-0008 福岡市博多区東光2-6-6 第3フジクラビル3F

092-472-7815

中部販売課〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦1-17-26 ラウンドテラス伏見4F

052-218-4366

FRP事業推進部プール営業部〒431-0302 静岡県湖西市新居町新居3078

053-594-6512

※電話受付 9:00~12:00、13:00~17:00 (祝日、弊社所定の休日等を除く)

ページ
先頭へ