本文へ進みます

公道仕様車ラインナップ

公道仕様モデルのラインナップをご紹介します。

お気に入りに追加

MENU

ラインナップ

AR-04
狭路で入り組んだ道に最適
  • 車幅が狭く、ホイールベースが短い。取り回しがしやすく軽快な乗り心地。
  • 軽自動車規格での登録だから、車両購入後の維持費負担を軽減。
自動車規格 軽
乗車定員 4名
バッテリー
手動運転/自動運転
AR-05
世帯数の多い住宅街に最適
  • 公共バスとタクシーの中間的なデマンド型交通システムに最適。
  • 観光客の足に、コミュニティーの移動手段に、大規模駐車場内の送迎に。幅広い使用用途に対応。
自動車規格 小型
乗車定員 5名
バッテリー
手動運転/自動運転
AR-07
7人まで座れるパワフルな搬送力
  • 座席3列全てにゆったりとした空間を実現し、低床フロアで乗り降りもスムーズ。
  • 観光案内に、地域住民の足に、地域ブランディングに。地域が抱える様々な交通課題を解決。
自動車規格 小型
乗車定員 7名
バッテリー
手動運転/自動運転

性能・装備

窓がなく360度視野の解放的な空間

遮るものがなく、風も感じるオープンで開放的なキャビン。ルーフが高く、ストレスなく過ごせる空間を実現。

3列シート

最大7人までの乗車が可能。すべての乗る人が気持ちよく過ごせる、ゆったりした空間を実現。

大型リアキャリアー

たくさんの荷物をしっかり積める丈夫な荷台。

故障原因が一目でわかるコンピューターシステム

パソコン接続で車両の健康診断が可能。故障箇所をすばやく発見。 *オプションの専用ソフトが必要

最低地上高 11.5cm の低床構造に、サイドステップでさらに安心

お年寄りの方やお子様にも安心。乗り降りスムーズな低床構造。

アルミホイール

専用設計のアルミ製ホイールを装着。

リチウムイオンバッテリー
高い航続性能と耐久性能をもつリチウムイオン電池採用。
大型ディスクブレーキ
安定した制動力と細やかな制御で、軽快な走りをサポート。
ダブルウィッシュボーン式サスペンション
ロールを抑え、ワンランク上の快適な乗り心地を実現。
ヘッドライト(2灯式)
薄暮時や夜間の走行に安心感をもたらすLEDのヘッドライト。
方向指示器
曲がる方向を周囲に示し、安全を図る点滅灯。
ブレーキランプ、テールライト
大型ブレーキランプとハイマウントライト、テールライトに高輝度LEDを採用。
ルームミラー&サイドミラー
走行中の後方確認に欠かせない、ルームミラーとサイドミラーを装備。
インジケータ
ライトの状態やバッテリー残量など、車両に関する情報をわかりやすく表示。
ワイパー
雨天時のシールドにかかった水滴や汚れを拭います。
ステレオカメラ※
エフィビジョンシステムが走行路状況を監視。カメラに映った画像から、走行に支障をきたす物体を検知すると、検知結果に応じて減速・自動停止を実施。
オーバーライド機能※
自動運転走行中でもドライバーの操作を優先する機能。自動走行の際はハンドル下部のハンドルホルダーを握ることで安心走行が可能。

※ 自動式のみ

オススメのオプション

自動運転機能

自動運転レベル2を実現 ―― ヤマハの自動式グリーンスローモビリティ

自動運転

自動運転機能オプション* 公道仕様モデルに搭載する場合は、仕様が異なる場合があります。

電磁誘導式 ―― 定められたコースを自動運転
  • 埋設された電磁誘導線を感知して、設定されたルートを自動走行
  • 埋設されたマグネットやRFIDをを感知して自動停車
  • センサー等が信号を感知して自動で増速・減速無人回送
電磁誘導式
エフィビジョン ―― 自動運転サポートシステム
  • 双眼カメラ+RFIDシステムを採用
  • 自動ブレーキ機能
  • 急カーブ、下り坂などでの加減速
  • 走路上の障害物検知による発進・停止・障害物回避
エフィビジョン

自動運転事例

大阪府 河内長野市 南花台

「のりあい」から、「ふれあい」へ。

全国に先駆け、ニュータウン内での「自動運転」の運行を開始します。グリーンスローモビリティを活用し、子育て世代から高齢者までが、車に頼ることなく安心して暮らしつづけることのできるまちを目指しています。

運行時期 2021年9月以降開始予定
運行主体 河内長野市、社会福祉協議会、南花台住民ボランティア
エリア特性 旧・新興住宅地
使用用途 生活支援
運行形態 定時定路線(無償)

電磁誘導線を埋め込み、決められたルートを走行。

自動運転による加速や減速、衝突防止機能などを公道にて確認。

福岡県 みやま市

中山間地域における道の駅などを拠点とした自動運転サービス

中山間地域における道の駅などを拠点とした自動運転サービスを本格的に導入するのは九州では初めて。走行ルートはバイオマスセンター「ルフラン」~山川市民センター~地元商店(Aコープ山川店)で、往復約7.2kmを運行する。

実証運行時期 2021年7月19日~
運行主体 みやま市
詳しくはこちらnew window
エリア特性 中山間
使用用途 生活移動支援
運行形態 定時定路線:自動運転
5便/日 (運賃:100円/回、65歳以上は50円/回)

沖縄県 北谷町

観光地における新しい無人自動運転移動サービスとして運行

遠隔監視・操作型自動運転(自動運転Lv3相当)として観光地における新しい無人自動運転移動サービスとして運行(無償運行)。新たな移動手段確保と地域活性化につながる新しい交通手段の 実現に貢献。
詳しくはこちらnew window

実証運行時期 2021年3月〜
運行主体 北谷タウンマネジメントモビリティサービス株式会社
詳しくはこちらnew window
エリア特性 観光地
使用用途 観光
運行形態 定時定路線(自動運転)

諸元表

AR-07 AR-05 AR-04
走行方式 手動式 / 自動式 手動式 / 自動式 手動式 / 自動式
全長 3,960mm 3,430mm 3,120mm
全幅 1,355mm 1,355mm 1,355mm
全高 1,840mm 1,840mm 1,840mm
軸間距離 2,940mm 2,140mm 2,140mm
トレッド 前/後 965 / 975mm 965 / 975mm 965 / 975mm
最低地上高 115mm 115mm 115mm
車両重量(手動/自動) 585kg / 590kg 515kg / 520kg 485kg / 490kg
最小回転半径 4.5m 3.5m 3.5m
乗車定員 7人 5人 4人
ナンバー登録時 小型自動車 小型自動車 軽自動車
駆動方式 DCモーター DCモーター DCモーター
バッテリータイプ リチウムイオン電池
74.6V×74Ah
リチウムイオン電池
74.6V×74Ah
リチウムイオン電池
74.6V×74Ah
定格電圧 72V 72V 72V
定格出力 3.5kW 3.5kW 3.5kW
充電器方式 車載式定電流充電器(単相200V) 車載式定電流充電器(単相200V) 車載式定電流充電器(単相200V)
登降坂性能 20度登降坂 20度登降坂 20度登降坂
手動時走行速度 0~19km/h 0~19km/h 0~19km/h
ブレーキ方式 油圧式四輪ディスク 油圧式四輪ディスク 油圧式四輪ディスク
パーキングブレーキ方式 電磁ブレーキ オートロック 電磁ブレーキ オートロック 電磁ブレーキ オートロック
タイヤサイズ 190/50-12 4PR 190/50-12 4PR 190/50-12 4PR
サスペンション 前/後 前:ダブルウィッシュボーン式
後:リンク式
前:ダブルウィッシュボーン式
後:リンク式
前:ダブルウィッシュボーン式
後:リンク式
ステアリング ラック&ピニオン式 ラック&ピニオン式 ラック&ピニオン式

公道走行が不要な場合はこちらから私有地向けの車両をご検討くださいnew window

ページ
先頭へ