本文へ進みます

特長紹介:Ténéré700

MENU

The Next Horizon is Yours.
冒険は、道の先にある。

かつて多くのライダーの心を捉え、今も魅了し続けているひとつの言葉がある。
日常に倦み、非日常の夢見る時、その言葉“ADVENTURE”は、ふと心に甦ってくるのだ。
そう、道を走るのがモーターサイクルならば、道なき道を往くのもまた、モーターサイクルだ。

全域にわたって滑らか、かつトルクフルな2気筒エンジン。
ライダーのスロットル操作に対し、瞬時に生み出されるリニアなトルク、さらには心地よい加速感。
まして、歴史と伝統に培われたその名は、必ずやあなたの心を掻き立てずにはおかないだろう。
TOP IN ADVENTURE ̶ Ténéré700

さあ、大いなる決断を生むのは、もはやあなたの少しの勇気だけだ。
頼もしい一台のパートナーから始まる大いなる冒険が、きっとあなたを待っている。
遥か彼方の地平線を目指し、今こそ走り出す、まさにその時。
新たな冒険は、確かにそこに、その道の先にあるのだから。

01快適性・トルクフル・軽量を実現した直列2気筒エンジン

直列2気筒エンジン

ライダーのスロットル操作に対しリニアなトルクを創りだす設計思想“クロスプレーン・コンセプト”に基づき開発された、水冷・DOHC・直列2気筒・4バルブ・270度クランク・フューエルインジェクション搭載エンジン。80.0mm×68.5mmのボアストローク、11.5:1の圧縮比から最高出力を9,000r/minで、最大トルクを6,500r/minで発揮。豊かな低中速トルクと伸びやかな高回転をあわせ持ち、ギアレシオ、2次減速比との相乗効果で、オフロードでのファンライディングとオンロードでの扱いやすさの両立を図っている。また専用設計のエアクリーナーボックス、コンパクト設計の排気系、ラジエターファン&グリルなどにより、オンはもちろんオフロードでの卓越した走破性に寄与している。

02ダブルクレードルフレーム&軽量ボディと最適ディメンション

高張力鋼管のフレームは強度に優れ、軽量コンパクトなエンジンのポテンシャルを活かし、オフでの走破性に必要な剛性バランスと軽量化を実現した。またリアフレームはフレームと一体設計とし、トップケースなどのアクセサリーを装着しやすい設計。またリアアームはアルミの重力鋳造パーツで、軽量で良好な剛性バランスを実現し、優れた走破性に貢献している。

0343mm径インナーチューブの倒立式フロントサスペンション

43mm径インナーチューブの倒立式フロントサスペンション

43mm径、ストローク210mmの倒立式フロントサスペンション。剛性確保に有利なメリットを生かし、優れたフロント接地感、ショック吸収性を引き出すセッティングとした。圧減衰の調整スクリューはボトム側、伸減衰の調整スクリューはトップ側に装備。強度バランスを最適化したアルミ鍛造アンダーブラケット、アルミ鋳造ハンドルクラウンなどにより、自然な操舵フィーリングをもたらすポイントとなっている。

04専用設計リンク式モノクロスサスペンション

43mm径インナーチューブの倒立式フロントサスペンション

減衰特性とバネ定数、リンクレシオの最適化で、一般路での快適な乗り味とハードな走行での粘り強い特性を両立した。プリロード、圧減衰、伸減衰の調整が可能。

05ABS標準装備・前後バランスに優れたブレーキ

フロントは282mm径の軽量ウェーブディスクをダブルで装着、ブレンボ社製2ポットキャリパーを組合せた。また、ブレーキレバーは5段階調整が可能。リアは、245mm径の軽量ウェーブディスクに1ポットキャリパーの組合せ。また、ブレーキペダル位置の微調整が可能。初期タッチ、制動力、コントロール性、リリース特性に優れている。さらにオン・オフ切替え可能なABS※を標準装備している。

車輪に付けられたセンサーがスリップを検知すると、ブレーキを制御して車輪のロックを抑制します。制動距離を短くしたり、転倒を回避するシステムではありません。コーナー等の手前では十分に減速し、コーナリング中の急制動を避けてください。舗装路を走行するときはABSをオンにして走行してください。未舗装路を走行するときは必要に応じてABSをオフにしてください。

06ピレリ製前後タイヤと軽量スポークホイール

オフロード、オンロードともに良好なパフォーマンスを発揮する、ピレリ製SCORPION RALLY STRを前後に装着。フロント21インチ、リア18インチで、軽量アルミ製リムに組込んでいる。

07ポジション自由度と利便性を追求したフラットシート

シート高875mmのフラットシート。シートは前後別体式で、リアシートは工具不要でキーにて取り外しが可能。フラットシートとスリムなタンクとのバランス、およびフット・ヒップ・ハンドルポジションの位置関係の調整により、走行状況に応じて好みのポジションを取りやすくなっている。

08LED・4灯ヘッドランプ&LEDテールランプ

43mm径インナーチューブの倒立式フロントサスペンション

上側2灯がロービーム、下側2灯がハイビーム、下端部にポジションランプを配置した個性的なデザインの4灯ヘッドランプを装備。左右独立で調整可能な、光軸調整ノブも備えている。また、テールランプもLEDとした。

   
ヘッドランプ、テールランプは撮影用に点灯したもので、実際の走行状態を示すものではありません。
  

09ひと目で情報を読み取れるフル液晶マルチファンクションメーター

新設計リンク式モノクロスサスペンション

太陽光下でも情報を読み取りやすい、フル液晶マルチファンクションメーター。エンジン回転数をバー表示、使用中のギアがわかるギアポジションインジケーターを右上に表示。外気温、水温、時計、燃料計に加え、環境に配慮した走行時に点灯するECOインジケーターも装備している。

 
メーターパネルは撮影用に点灯したもので、実際の走行状態を示すものではありません。
 

10エキサイティング・アドベンチャーを体現した個性的なデザイン

エキサイティング・アドベンチャーを体現した個性的なデザイン

スタイリングのコンセプトは“Exciting Adventure Ténéré”。エキサイトなオフスポーツの世界を表現するため、力強さ、軽量感、タフネス感などを備えるプロポーションを追求。立ち乗りを考慮したフラットシートはオフコンペモデルを彷彿とさせ、Ténéré700のオフポテンシャルをダイレクトに表現している。また、アドベンチャーモデルとしての多彩な機能表現を随所に織り込んだ。優れたウィンドプロテクションに寄与するハイフェイス、サイズ感とフィット感をバランスさせた燃料タンクは、アドベンチャースピリットを端的に表現している。さらに歴代XTやWR系のイメージを受け継ぐラリーレーシング表現に留意。歴代TénéréのDNAを継承するヘッドランプやタンクは、同時にモダンラリーバイクの新しいプロポーションを提唱している。

ボディカラーは3タイプ。ディープパープリッシュブルーメタリックCは、ブルーにテネレのビッグロゴとハーフマットのブラックを組合せた、レーシングマインドをアピールするカラーリング。ブラックメタリックXは、ブラックメタリックにソリッドグレーを組合せ、モダンな雰囲気を演出。ラジカルホワイトは、レッドのスピードブロックを配し、歴代のヤマハレースシーンをイメージさせるカラーリングとした。

写真は海外で撮影されたもので、仕様が国内とは一部異なります。

11その他の主な特徴

●12VのDCジャック(メーター左側)
※DCジャックはエンジンがかかっている状態でお使いください。また、接続する機器や充電用アダプターの仕様等によっては、充電・使用できない場合があります。運転中のスマートフォン・携帯電話等の操作・通話はおやめください。
●アルミ製テーパーハンドル
●アルミ製荷掛けフック(左右各2個)
●高さ調整可能なフロントフェンダー
●アルミ製アンダーガード
●オフロード走行に配慮した着脱可能フットレストラバー
●リアブレーキペダル調整機能
●アルミ製鍛造サイドスタンド

こちらのモデルもチェック

ページ
先頭へ