本文へ進みます


特長紹介:YZ125X

MENU

DEBUT!! A REAL LIGHT ENDURO RACER

オフロードマニア、ヤマハから日本専用エンデューロの新星が誕生。“The Real Light Enduro”を具現化するYZ125X。最新のYZ125をベースに、国内エンデューロを走るための装備を纏う。扱い易いエンジン特性、軽いボディ、実戦で役立つ各装備を凝縮。しかも細部に至るまで、 メイド・バイ・ファクトリーならではの総合バランスが保たれている。

01クロスカントリー・エンデューロを照準とした水冷2ストロークエンジン
Liquid-cooled, 2-stroke Engine for Cross-country Enduro Riding

水冷2ストロークエンジン

YZ125に搭載の水冷2ストロークをベースに、国内のレースシーンに合わせてモディファイ。
粘りあるトルク特性を追求するために、燃焼室形状を見直し、燃焼時間までもコントロール。
圧縮比も8.6から7.4※となったことが、扱い易さの向上だけでなく、始動時のキック踏力軽減にも貢献している。さらに、YPVSバルブも作動特性を最適化、開閉切り変え回転数の幅を広く取ることで、あらゆる路面に対応した繋がり特性を確保した。

YPVS全開時

02進角特性最適化
Optimized Spark Advance

燃焼室やYPVS作動特性変更にあわせ、専用CDIユニットを搭載。「YZ125」を彷彿とさせる高速での伸び感を支える。

03前後サスペンションの専用セッティング
Model-specific Suspension Settings

セミダブルクレードルフレーム

フレームは「YZ125」と共通のアルミ製セミダブルクレードルフレーム。
気液分離型の倒立式フロントサスペンションとリンク式リアサスペンションを装備。前後ともバネレートを下げ、減衰特性を専用チューニングすることで、ガレ場やウッズなど、さまざまな状況での走破性に貢献、また良好な足つき性も確保した。調整可能なクラッチレバーアジャスターやワイドフットレストもYZと同一仕様。

04エンデュ―ロ専用タイヤ(リア18インチ)
Enduro-specific Tires and T50 Rear Sprocket

エンデュ―ロ専用タイヤ

前後タイヤは、エンデューロ用のダンロップ製「GEOMAX AT81」を装着。ワイドレンジなグリップ特性と長距離ランでの耐久性を追求したタイヤだ。なお、エンジン特性にあわせリアスプロケットはT50とし、6速トランスミッションとのマッチングを図った。(YZ125はT48)

05純正ファクトリー感などを印象づけるグラフィック
New Coloring and Graphics Available

カラー&グラフィック

カラー&グラフィックは≪Team YAMAHA“Cool”Blue≫がコンセプト。純正ファクトリー感とレースシリアス感を軸に、最新技術を”シンプル&ボールド”方向に表現。リアフェンダーにもロゴをあしらった。

06270mm大径フロントディスクブレーキ
270mm Front Brake Disc

フロントディスクブレーキ

優れた制動力とコーナー進入時の操縦性を支えるため270mm大径フロントディスクブレーキを採用。

07実戦で役立つ充実フィーチャー
Other Features and Equipment

シールチェーン
サイドスタンド
コック付タンク

実戦で役立つフィーチャーとして、6速ミッション、注油の手間を削減した耐摩耗性の高いシールチェーン、運搬や整備だけでなくハードな走行状況で役立つサイドスタンド、レースの組み立てに役立つリザーブ切り替えコック付タンク、などを装備している。

こちらのモデルもチェック

ページ
先頭へ