本文へ進みます

特長紹介:MT-07

MENU

街に映える、スポーティな走り&スタイル。
NEWMT-07でMTワールドの楽しさ、さらに深まる。

走り出した瞬間から感じ取れる、
無数の羨望に満ちた眼差し。
思いのままに、自由自在に。
街という名のステージを駈け抜けるそのスタイルに、街の視線は釘付けになる。

MTならではのトルク&パワー感を強く主張する、サイドビュー。
構造体そのものの機能美を大胆に表現した、フロントビュー。
引き締まった塊感を強調した、エンジン中心のミニマムオーバーハングシルエット。
そのすべてに、次世代ハイパーネイキッドの新たな才能が凝縮されている。

軽くスリムでコンパクトなボディと、
全域にわたって滑らか、かつトルクフルな2気筒エンジン。
ゆったりと鼓動を味わう走りから、
意のままに操れる俊敏かつ力強い走りまで。
これから始まるのは、
MTワールド—MasterofTorqueのより深化した楽しさ。
そのスタイリングで、その走りで。
新しいMT-07が、街を魅了する。

01リニアなレスポンス特性に磨きをかけたエンジン

リニアなレスポンス特性に磨きをかけたエンジン

ライダーのスロットル操作に対しリニアなトルクを創りだす“クロスプレーン・コンセプト”に基づいた、688cm3・水冷・直列2気筒・270度クランク・フューエルインジェクション搭載エンジン。80.0mm×68.5mmのボアストローク、11.5:1の圧縮比から、最高出力を8,750r/minで、最大トルクを6,500r/minで発揮。力強さを追求したパワーやトルク値はもちろん、低速域でのリニアなレスポンス、粘り強いトルク特性を獲得することで卓越した扱いやすさ、コントロール感を実現。頻繁なギアチェンジを繰り返すことなく、アクセルのオン・オフで爽快な走りを楽しめる。

02優れた制動力を発揮する新ブレーキ&走りを向上させる新ラジアルタイヤ

優れた制動力を発揮する新ブレーキ&走りを向上させる新ラジアルタイヤ

フロントには新たに298mm径のディスクブレーキ(対向ピストン・4ポットキャリパー/ラウンドディスク)を、リアは245mm径ディスクブレーキを採用。10本スポーク型の軽量アルミ製キャストホイールには、グリップ感、軽快感、ウェット性能に優れた新ラジアルタイヤを装着。また、ABS※を標準装備している。

車輪に付けられたセンサーがスリップを検知すると、ブレーキを制御して車輪のロックを抑制します。制動距離を短くしたり、転倒を回避するシステムではありません。コーナー等の手前では十分に減速し、コーナリング中の急制動を避けてください。

03フロントサスペンション&リアサスペンションユニット

スポーティな走りに対応した、41mm径インナーチューブの正立式フロントサスペンションを装備。また、ブラックスプリングを採用したリアサスペンションには、プリロード調整機能と伸側減衰力調整機能を備えた。扱いやすいハンドリング特性、自然な操舵感に加え、ライダーへのより明確なフィードバック、優れたパフォーマンスに貢献している。

04軽快な走りを楽しめるライディングポジション

街中からワインディングまでより軽快な走りを楽しめるよう、ライディングポジションを変更。アルミ製テーパーハンドルは左右幅を従来モデルより32mm広くし、高さを12mmアップ。デザインを一新し、ホールド感を増したタンクカバーと合わせ、ライダーが操る楽しみを向上させた。

05次世代MTを象徴するスタイリング&個性豊かなボディカラー

次世代MTを象徴するスタイリング&個性豊かなボディカラー

必要最低限の構造体を魅力的な造形でまとめ、ヘッドランプ周辺の各パーツ類をエンジン中心方向に大胆に寄せ、ミニマムオーバーハングシルエットでMTらしい引き締まった塊のイメージを表現。加えて、MTシリーズの持つトルク&パワー感を視覚的に強く訴えかけるために、エアフローをテーマにした動きをデザインに取り込んでいる。ボディカラーは3タイプ。パステルダークグレーは、各パーツを際立たせるボディカラーにバーミリオンのホイールを組合せ、MTシリーズならではの個性を主張。ディープパープリッシュブルーメタリックCはYZF-R1とのリレーションを図ったカラーで、エキサイティングなパフォーマンスを強調した。マットダークグレーメタリック6はダークトーンのローコントラストとし、エンジンに採用した新色クリスタルグラファイトと相まって、シリアスなイメージを表現している。

06ひと目で情報を読み取れるネガティブ表示・LCDマルチファンクションメーター

ひと目で情報を読み取れるネガティブ表示・LCDマルチファンクションメーター

コンパクトなボディに、視認性に配慮したネガティブ表示の新メーターを採用。メーター内の表示情報は、時計、外気温、ギアポジション、トリップ、オドメーター、タコメーターを大きく表示。メーター右側のギアインジケーター、上側のタコメーターは、目につきやすく大きなアクセントとなっている。

メーターパネルは撮影用に点灯したもので、実際の走行状態を示すものではありません。

07新LEDプロジェクターヘッドランプとLEDポジションランプ&フラッシャーランプ

新LEDプロジェクターヘッドランプとLEDポジションランプ&フラッシャーランプ

機能パーツの集合体とし、メカニカルな表情の新LEDプロジェクターヘッドランプは、ロービームとハイビームを一体型とした2機能タイプ。ロービームは、照射エリアとエリア外の境界の明暗差が少なく穏やかで、境界付近での良好な視認性を実現している。またポジションランプ、フラッシャーランプにもLEDを採用。ポジションランプは左右独立でイニシャル「Y」をモチーフとし、コンパクトなヘッドランプ周りが一目でMT-07と分かるデザインとなっている。

ヘッドランプ、ポジションランプは撮影用に点灯したもので、実際の走行状態を示すものではありません。
ページ
先頭へ