本文へ進みます


特長紹介:YZ450FX/YZ250FX

MENU

A 4-Stroke YZ for the Trail

2018年YZ450FXは、2016年YZ450Fをベースに
“YZのDNAを引き継ぐ次世代エンデューロレーサー”として開発。
セルフスターター装備でメインスイッチレスシステムを採用。
専用ECU、FX専用クラッチ、ワイドレシオミッションなどを織り込んだ。

新気フローを徹底追求した新エンジンでパワーアップしたYZ250FX。
2018年モデルは”YZ”ロゴを大きくあしらった新グラフィックで登場。
強度に優れたアルミ鍛造ピストンや2本ピストンリング。
DLCコートのピストンピンからピストンクーラーなど、最新装備を纏っている。
同梱の“Power Tuner”を使用すれば、走行状況や好みに応じ、エンジンセッティングを容易に楽しめる。

01アルミ製バイラテラルビーム・フレーム
Aluminum Bilateral-Beam Frame

アルミ製バイラテラルビーム・フレーム

4ストロークYZで実績あるバイラテラルビーム・フレームを同一セッティングで採用。国内専用セッティングの前後サスペンションとバランスさせ、様々なシーンでの走破性を引き出している。

02専用セッティングを施した前後サスペンション
Optimized Suspension Damping

専用セッティングを施した前後サスペンション

前後サスペンションは、エンデューロでの走破性を照準に減衰力セッティングを施した。減衰感が伝わりやすいセッティングで、ガレ場から高速までさまざまな場面での高い走破性を支える。

03リア18インチのエンデュ―ロー専用タイヤ
Enduro-Specific 18” Rear Tire

リア18インチのエンデュ―ロー専用タイヤ

エンデューロ用前後タイヤをブルーリムに装着。リアは18インチとして良好なトラクションを引き出している。

04エンデューロの実戦を配慮した各アイテム
Other Features and Equipment

FIセッティング用「Power Tuner」
FIセッティング用「Power Tuner」
アルミ製サイドスタンド
アルミ製サイドスタンド
実戦で役立つ燃料警告灯
実戦で役立つ燃料警告灯

エンデューロの実戦で役立つサイドスタンド、シールチェーン、などエンデューロ向けのアイテムを充実。2018年モデルでは新たに燃料タンク下にカバーを追加。電装部品の泥や水からのプロテクションを向上させている。

こちらのモデルもチェック

ページ
先頭へ